お年玉向けのAmazonギフト券をまとめてみました【正月】

シェアする

最近、Amazonギフト券は様々な用途に用いられています。

僕の知人に、「子供へのクリスマスプレゼントをAmazonギフト券で」という方がいたことを先日書きました。

Amazonギフト券をクリスマスプレゼントにしている理由はこちら。

  • 中高生になるともおもちゃとか言う年齢ではない
  • 子供用のAmazonアカウントで購入するのにクレカを持たせるのはまだ早い
  • Amazonギフト券だとあげた金額以上の買い物は出来ない
    ※事実上の購入上限設定
  • 子供用のAmazonアカウントは主にKindle端末用として利用
    ※自分の大人用Kindle書棚は見せたくない(見せられない)ため

なるほどなぁ…

と結構納得してしまいました。それとともに

Amazonギフト券でクリスマスプレゼントをあげている人がいる。

それならば「お年玉」とかでも今後需要が出てくるのではないか?

とも思いました。

今後、電子化が促進すれば、そんな人もいないとは言えないです。

ということで今回は、「正月にお年玉として使えそうなデザインのAmazonギフト券」をまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

メールタイプ

メールタイプのAmazonギフト券で「お年玉向け」は以下のようなものしかありませんでした。

お年玉向けのAmazonギフト券メール

登録画面上では以下のように表示されます。

お年玉向けAmazonギフト券の登録画面

お年玉向けというより「春向け」といった感じ。

Amazonギフト券では、まだ「お年玉用途」に特化したメールギフト券は用意してないようです。

デザイン選択

上記のデザインを選択するには、メールタイプギフト券ページで他のデザインを見るための「他を見る」ボタンを選択します。

メールギフト券で他のデザインを見る

カード選択画面が表示されるので「春のごあいさつ」を選択し「春」カードを選びます。

春のごあいさつカードを選択

メールタイプギフト券の利点

メールタイプの場合は、以下の利点があります。

  • 自由なメッセージを記入可能
  • 自前で用意した画像(手書きの絵等)を採用できる
  • メールなのですぐ届く

上記のようなことが出来るので、結構自由度は高いです。ただ、言ってしまえばメールなので少し味気なさはあります。

実際会えるのであれば、直接お年玉を手渡した方が良いのは間違いないでしょう。

ただ、「遠いところにいる甥っ子や姪っ子に…」ということであれば、こういう手もありなのかなと。

メールタイプギフト券を見てみる

メールタイプギフト券の利用方法はこちら。

先日、友人に僕の苦手なサーバーの設定を手伝ってもらいました。手伝ってもらったサーバーの設定は、友人の得意分野だったので「お金...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

グリーティングカードタイプ

グリーティングカードタイプギフト券お年玉向けのものは以下のものがありました。

お年玉向けグリーティングカードタイプAmazonギフト券

中身はこんな感じ。

お年玉向けグリーティングカードAmazonギフト券の中身

手書きのメッセージを記入するスペースが十分にあります。

封筒に入れて贈ることが出来るように、以下のような真っ白い封筒も、あらかじめついています。

お年玉グリーティングカードを封筒に入れた状態

なんならこの封筒に、メッセージカードを入れてもいい。

グリーティングカードタイプの利点・難点

グリーティングカードタイプのギフト券には、以下のような利点があります。

  • 見栄えの良いデザイン
  • 中にギフトカードが入っているのでありがたみが増える
  • グリーティングカードに手書きのメッセージを添えられる
  • 封筒もついてくるので手書きのメッセージカードも添付できる
  • グリーティングカード(封筒)を渡すだけという手軽さ

ただ、グリーティングカードタイプギフト券は以下のような難点もあります。

  • 注文から届くまでに数日かかる
  • パソコンやスマホでのメッセージ入力はできない(手書きは可)

これらを踏まえた上で利用する必要があるかと思います。

グリーティングカードギフト券を見てみる

グリーティングカードタイプギフト券の利用方法はこちら。

僕は、何かお世話になった方にAmazonギフト券を贈ることが多いです。中でも、メールタイプのギフト券は、メールアドレスさえ分...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

商品券タイプ

商品券タイプのギフト券には、以下のようなのし帯付きというのが正月向けに良いかもしれません。

お年玉向け商品券タイプギフト券

正月らしさは、この「のし帯」部分だけ。

「のし帯」を外すと、以下のような封筒が出てきます。

Amazon商品券ギフト券の封筒

中身は、普通の商品券タイプギフト券です。

Amazonの商品券タイプギフト券

もろに商品券といった感じのデザイン。

商品券タイプの利点・難点

商品券タイプのギフト券には、以下のような利点があります。

  • 商品券を渡すような感覚の気安さがある
  • 500円という少額から利用できる
  • Amazonと商品券というアンバランスさでウケ狙い
  • 封筒もついてくるので手書きのメッセージカードも添付できる

ただ、以下のような難点もあります。

  • 見た目がモロに商品券なのでありがたみは薄れるかも
  • 注文から届くまでに数日かかる
  • パソコンやスマホでのメッセージ入力はできない(手書きは可)

これらを踏まえた上で利用する必要があるかと思います。

商品券タイプギフト券を見てみる

商品券タイプギフト券の利用方法はこちら。

僕はお世話になった方への謝礼に、Amazonギフト券を贈ることが多々あります。中でも一番よく使うのがメールタイプ。...

ボックスタイプ

ボックスタイプギフト券の場合、箱のデザインが明確にお年玉向けというのはありません。

けれど、「レッド(のし帯付き)」「ベージュ(のし帯付き)」「マット・ネイビー(のし帯付き)」タイプのボックスギフト券だと「のし帯」がついてくるので、正月感はあります。

Amazonギフト券マットボックス

レッドタイプ。

Amazonギフト券ボックスタイプレッドデザイン(のし帯付)

先日、Amazonギフト券ボックスタイプの入れ替えがあったようです。以前のボックスタイプの布陣は以下のように9種類体制。 ...

ベージュタイプ。

Amazonギフト券ボックスタイプ(ベージュ)

先日、Amazonギフト券ボックスタイプの入れ替えがあったようです。以前のボックスタイプの布陣は以下のように9種類体制。 ...

ネイビータイプ。

Amazonギフト券マット・ネイビーボックス

先日、Amazonギフト券ボックスタイプの入れ替えがあったようです。以前のボックスタイプの布陣は以下のように9種類体制。 ...

ボックスタイプの利点・難点

ボックスタイプギフト券の利点はこちら。

  • Amazonギフト券では見た目が一番映える
  • おそらく貰った方も最もテンションが上がる
  • 入れ物は無料
  • 中にギフトカードが入っているのでありがたみが増える
  • 箱の中に手書きのメッセージを添えることが出来る
  • 箱を渡すというだけの手軽さ

反面、以下のような難点もあります。

  • 注文から届くまで数日かかる
  • ボックスタイプは5,000円以上からしか利用できない
  • パソコンやスマホでのメッセージ入力はできない(手書きは可)

個人的には、これが最も貰ってテンションが上がるのは間違いないかと思います。ただし、5,000円未満では利用できないので注意が必要です。

ボックスタイプギフト券を見てみる

ボックスタイプギフト券の利用方法についてはこちら

先日、友人にいろいろお手伝いをしてもらうことがありました。そのお礼の品としてAmazonギフト券のメールタイプを贈ったんです...

まとめ

今のところ、Amazonギフト券には「お年玉」向けに最適化してデザインされたものはグリーティングカードタイプのみとなっています。

お年玉向けグリーティングカードタイプAmazonギフト券

ただ、Amazonギフト券の中には「のし帯付き」のものもあるので、正月向けに流用しても違和感の無いデザインにはなっていると思います。

Amazonギフト券ベージュボックスの箱(正面)

個人的に、贈る相手に喜ばれる可能性が高い順としては、こんな感じかなと思います。

  1. ボックスタイプ
  2. グリーティングカードタイプ
  3. 商品券タイプ
  4. 印刷タイプ
  5. メールタイプ

反面、「贈る手軽さ」で言えば、以下の順になるかと思います。

  1. メールタイプ
  2. 印刷タイプ(印刷が必要)
  3. 商品券タイプ(500円~)
  4. グリーティングカードタイプ(1,000円~)
  5. ボックスタイプ(5,000円~)

こういった、利点・難点を踏まえた上で、「贈る相手によって最も効果の高いギフト券」を選ぶのが賢い選択かと思います。

Amazonギフト券の詳細を見る

Amazonギフト券の全てのタイプの使いどころをまとめたものはこちら。

Amazonギフト券は、非常に便利。僕は、知人への謝礼やプレゼントなどに有効利用させてもらっています。うまく使えば、...

Amazonギフト券の売れ筋はこちら。

Amazonギフト券売れ筋ランキングを見る