シン・レンタルサーバーでWordPressブログを作成する方法をやさしく解説

WordPressでWordPressサイトを作るなら、シン・レンタルサーバーは最初の一手目としては、最良の選択肢のうちのひとつでしょう。

その根拠はこちら

僕は今でこそWordPressテーマのCocoon等のWEB制作をしています。 しかし元々、というか現在も「アフィリエイトサイ...

シン・レンタルサーバーはコスパが良いのもさることながら、ドメイン取得からサイト作成まで、できるだけ簡素な登録作業でサクッと作れてしまいます。

以下では、元々難しい作業ではないのですが、その登録方法について、できるだけやさしく解説したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

主な手順

サイト作成に必要な手順はこれだけです。

  • サーバー契約内容の入力
  • アカウント情報の登録
  • 登録内容の確認

サイト作成まで、できる限り登録までの手間を省力化してある印象です。

僕もこれまで何個もレンタルサーバーと契約してきましたが、かなり簡単な部類に入ると思います。

そりゃ運営側も登録作業が簡単な方が、間違いなく登録者も増える(途中で登録を挫折する人が減る)ので出来る限り簡素化しますよね。

登録フォームから申し込み内容を記入する

まずは、シン・レンタルサーバーに移動してください。

トップページ上にある「申し込み」ボタンを押してください。

すると以下の画面が表示されるので「新規申し込み」ボタンを選択してください。

次の画面で必須入力項目を入力していきます。

サーバー契約内容の入力

まずはレンタルするサーバーの設定から。

プラン選択

各項目について簡単に説明します。

  • サーバーID:そのままでも可(好きなIDに変更もできます)
  • プラン:初心者の場合は「ベーシック」プランで十分です。それでもオーバースペックなぐらい
  • WordPressクイックスタート:「利用する」にチェックを入れることで難しい設定は全てサーバーが行なってくれます。ただし無料お試し期間がなく支払いはクレジットカード払いのみとなるので注意が必要
  • サーバーの契約期間:長く続けるつもりであれば「3年(36ヶ月)」を選択してください。長く続ける自信がない場合は「1年(12ヶ月)」がコスパ的にもおすすめです。

ドメイン契約内容の入力

次に取得したいドメイン名を入力します。

とりあえず自分が取得したいドメイン名を半角英数字で入力してください。日本語ドメインも取得できますが後々のことを考えると半角英数字ドメインがおすすめです。

すでにドメイン名が使用されている場合は、以下のように「すでに取得されているか使用できないドメイン名です。」と表示されます。

利用可能なドメインだった場合は「プラン特典により0円で取得可能!」と表示されるので次の手順に進みます。

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site であれば無料で取得可能です。サーバー利用期間中であれば更新料金もずっと0円という嬉しい仕様になっています。

ドメインでは毎年地味にかかるコストなので、これが無料なのは嬉しいです。

WordPress情報の入力

次にWordPress情報を入力します。「ブログ名」や「ログイン情報」なんかですね。

入力内容の詳細はこちら。

  • ブログ名:運営しようと思っているブログの名前を入力してください(後から変更可
  • ユーザー名:ログイン用のユーザ名を入力してください(後から変更不可
  • パスワード:ログイン用のパスワードを入力してください(後から変更可
  • メールアドレス:利用可能なメールアドレスを入力してください(後から変更可

「ユーザー名」以外は後から変更も可能ですので、気軽に入力してください。

パスワードはできればツールなどを利用して推測されにくい強力なものを入力しましょう。サイトが乗っ取られる一番の理由は安直なパスワード設定などによるものなので。

全ての入力を終えたら「シン・アカウントの登録へ進む」ボタンを押してください。

このWordPressログイン情報は、後で利用するのでメモをしておいてください。

アカウント情報の入力

次にシン・レンタルサーバーのアカウント情報を入力します。

入力内容は、ログイン用の「メールアドレス」と「パスワード」、「住所」、「氏名」、「電話番号」、「カード情報」などです。

ログイン情報の入力

アカウントのログイン情報の入力はこんな感じ。

このシン・レンタルサーバー(シン・アカウント)のログイン情報も、後で使用するのでメモしておいてください。

住所氏名の入力

住所・氏名・電話番号入力はこんな感じ。

カード情報入力フォームはこんな感じ。

次はインフォメーションメールを希望するかどうか。こちらは任意で選ぶことができますが「希望する」にしておいた方が良いでしょう。サイト運営に関連するサーバーからの情報が届きます。

最後に『「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意する』にチェックを入れて「次へ進む」ボタンを押してください。

メールの確認コード入力

すると以下のような画面が表示されます。

先ほど登録したメールアドレスに、「確認コード」が届いているので入力し、「次へ進む」ボタンを押してください。

登録内容の確認

最後にこれまで入力してきた内容を全て確認し、電話認証を行います。

全入力内容の確認

メール認証を終えると以下のような確認画面が表示されます。

確認内容はこちら。

  • サーバー契約内容
  • ドメイン契約内容
  • WordPress情報
  • 支払い料金
  • シン・アカウント登録情報(住所など)
  • 利用規約などの確認

問題なければ「SMS・電話認証へ進む」ボタンを押してください。

電話認証をする

スマホ等の携帯電話の場合は、電話番号を入力し「テキストメッセージで取得(SMS)」を選択し「認証コードを取得する」ボタンを押してください。

電話宛に届いた「5桁の認証コード」を入力し「認証して申し込みを完了する」ボタンを押してください。

これでシン・レンタルサーバーの登録作業が完了しました。

動作確認

最後に実際に「サーバーのアカウントが取得できているか?」、「WordPressがインストールされているか?」を確認してみます。

まずは「シン・アカウントログイン画面」に移動します。

先ほど登録した「シン・アカウントログイン情報」でログインしてください。

シン・アカウントにログインすると以下のような画面が表示されます。

「サーバー」項目にある「サーバ管理」ボタンを押してください。

すると以下のような「サーバーパネル」が表示されます。

「サーバーパネル」のメニューの中から「WordPress簡単インストール」メニューを選択してください。

「ドメイン選択画面」から先ほど取得したドメインの「選択する」リンクをクリックしてください。

すると以下のようなサイト情報が表示されます。

トップページへのリンクを開くと、こんな感じで「WordPressのデフォルトテーマ」がインストールされています。

いくつかリンクをクリックしてみて、動作に問題がなければ正常にインストールされています。

管理画面を開くと以下のようなログイン画面が表示されるので、先ほど登録したWordPressログイン情報を入力してログインしてください。

ログイン後こんな感じでダッシュボード画面が表示されたらOKです。

デフォルトテーマが使いづらい場合は、拙作の無料テーマCocoonなどもご利用ください。無料テーマなので一切料金はかかりません。

SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

ダッシュボードメニューの「外観」→「テーマ」→「新規追加」→「テーマのアップロード」からでもインストールすることができます。

インストール方法はこちらご参照ください。

WordPressにCocoon親テーマと子テーマをインストールして利用するおすすめのインストール方法です。

インストールが完了するとトップページはこんな感じになります。

Cocoonデフォルトの状態でトップページのメタディスクリプションの設定を行えば、PageSpeed Insightsで、それなりの高スコアも出ます。

「携帯電話」でこれだけスコアが出れば十分でしょう。

「パソコン」だと満点も出ます(※パソコンはどんなテーマでも高スコアが出やすい)。

デフォルトでこれだけのスコアが出ていれば、サイト運営する上で問題はないでしょう。

PageSpeed Insightsのスコアは、スクリプトを利用する設定やプラグインや広告の設定を行えば行なうほど下がる傾向にあるので予めご了承ください。

まとめ

こんな感じで、上手くいけば10~20分前後でシン・レンタルサーバーでサイトを始めることができます。

文字入力さえできれば、取り立てて難しい設定もないので、手軽にサイトが始められると思います。

シン・レンタルサーバーは、革新的な技術を積極的に取り込むサーバーで、サイト表示も早く非常に有能なサーバーです。

100万PVのサイトでも余裕で運営できる能力を持っているので、是非人気サイトを目指してみてください。

登録はこちら。

サイト  シン・レンタルサーバー

キャンペーン中はさらに値段が安くなります。こちらでご確認ください。↓