Amazonギフト券グリーティングカードタイプの使い方。1000円~3000円の範囲で送るなら。

Amazonギフト券グリーティングカードタイプ(ありがとう)

僕は、何かお世話になった方にAmazonギフト券を贈ることが多いです。

中でも、メールタイプのギフト券は、メールアドレスさえ分かれば贈ることができるので、ネット上でしか付き合い無い人にも手軽に贈ることができて便利です。

先日、友人に僕の苦手なサーバーの設定を手伝ってもらいました。 手伝ってもらったサーバーの設定は、友人の得意分野だったので「お金...

けれど、リアルに親交のある人に贈る場合だと、「形のある見栄えの良いもの」ということで、Amazonギフト券のボックスタイプが重宝します。

こんなやつ。

先日、友人にいろいろお手伝いをしてもらうことがありました。 そのお礼の品としてAmazonギフト券のメールタイプを送ったら、凄...

これだと、自分に送って、直接手渡しをすることができ、渡す相手の顔も見ることができるのが利点ともいえます。

このような、ボックスタイプも良いのですが、他にも直接手渡せるものとしてグリーティングカードタイプというものもあります。

Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ)

これはこれで、ボックスタイプほど仰々しくなく、軽く相手に渡したい場合には良いのかもしれません。

ただ、実際に人に贈る前は、自分で品質も確かめたいので、自分用に試しに購入してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ)の使い方

購入するには、まずAmazonギフト券グリーティングカードタイプページに移動してください。

Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ)購入ページ

金額の選択

まずは、先方に贈る金額を選択します。

金額は1000円~5万円までを選ぶことができます。

グリーティングカードタイプで選べる金額

とりあえず僕の場合、ギフト券で送る金額は、3000円をよく利用するので選択してみました。

グリーティングカードタイプの金額わ3000円を選択

デザインを選択

デザインは、以下の中から選択します。

Amazon Kindle
Amazon Kindle

Amazonオリジナル
Amazonオリジナル

ありがとう
ありがとう

お年玉
お年玉

クリスマス
クリスマス

クールブルー
クールブルー

フラワー
フラワー


春

誕生日
誕生日

雪降る街
雪降る街

こんな感じの様々なグリーティングカードをシチュエーションに合わせて選ぶことができます。

僕の場合、何かしらのお手伝いをしていただいた返礼品として贈ることが多いので、「ありがとう」を選択しました。

あとは普通に、カートに入れて注文するだけです。

Amazonギフト券グリーティングカードをカートに入れる

先方の住所に贈る場合

先方の住所に直接贈る場合は「カートの編集」ボタンを押してください。

住所指定をして送る場合はカートの編集を選択

次に、「ギフトの設定」にチェックを入れて購入手続きを進めます。

グリーティングカードタイプのギフトの設定にチェックを入れる

「レジに進む」ボタンの上にある「ギフト券の設定」を有効にするのでもOKです。

ギフトの設定を有効にしてレジに進む

すると、「お届け先住所の選択」画面が出てきます。

お届け先住所の選択画面

新しい住所を追加するには、「新しい住所を追加」項目から追加します。ギフトの設定で新しい住所を追加(グリーティングカード)

ギフトオプションの設定(メッセージを添える)

住所選択したら、「ギフトオプション」の選択画面が出るので、ラッピングなどをしてメッセージを付け加える場合は、入力します。

Amazonギフト券グリーティングカードタイプでギフトオプションの選択

ラッピングは「なし」でもメッセージ自体は、無料で入力することもできます(※納品書に印刷されるけど)。

Amazonギフト券グリーティングカードタイプにメッセージを含める

あとは、購入手続きを進めて「注文を確定する」ボタンを押せばOKです。

Amazonギフト券グリーティングタイプの注文確定画面

実際に届いたグリーティングカードタイプギフト券

直接、Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ)を相手方に贈った場合は、以下のようなAmazonパッケージで届きます。

Amazonグリーティングカードが入ったAmazonパック

中身を開けると、白い封筒が入っています。表面には、以下のようなAmazonロゴが入っています。

グリーティングカードタイプに入っていた白い封筒の表(Amazonロゴ)

裏面には、以下のようにカード名と金額が書かれています。

グリーティングカードタイプに入っていた白い封筒の裏(ギフト券名と金額)

封筒を開けると、ようやく以下のような「ありがとう」タイプのグリーティングカードが入っていました。

Amazonギフト券グリーティングカードタイプ(ありがとう)

ちなみに、カードの大きさをスマホ(iPhone 5C)と比較すると、以下のように結構大きめのサイズです。手のひらより大きい感じ。

グリーティングカードの大きさをスマホと比較

グリーティングカードタイプの裏面には、以下のような「ギフト券の登録方法」の案内も簡単に書かれています。

グリーティングカードタイプの裏面には登録方法が書かれている

グリーティングカードを開くと、以下のようにギフト券が入っています。

グリーティングカードを開くとギフト券が入っている

Amazonギフト券のみを取り出してみるとこんな感じ。

Amazonグリーティングカードタイプのギフト券(表)

裏面には、ギフト券番号が書かれています。ただ本人だけが見れるように、擦り落とすスクラッチ用の銀塗膜で隠されています。

Amazonグリーティングカードタイプのギフト券(裏面)

スクラッチ用の銀塗膜をコインなどで剥がすと、以下のようなAmazonギフト券番号が表示されます。

グリーティングカードタイプAmazonギフト券のスクラッチ用銀塗膜を剥がした状態

このギフト券番号を利用して、Amazonアカウントにギフト券分の金額を登録します。

おまけ

Amazonギフト券(グリーティングタイプ)の中には、商品を自分で受け取って手渡しできるように、「真っ白な白い封筒」が別途同胞されています。

Amazonギフト券グリーティングカードタイプには真っ白な封筒が同胞されている

とりあえずギフト券は、自分の住所に送ってもらって、グリーティングカードだけを綺麗な白い封筒に入れて手渡しするといった渡し方をするのも良いでしょう。

同胞の封筒にAmazonグリーティングカードを入れた状態

やはり、Amazonパッケージで先方に届くより、手渡せる場合は自分で手渡した方が、相手方も喜ばれるかと思います。

ギフト券の登録方法

Amazonギフト券を利用するには、「ギフト券番号」をAmazonアカウントに登録する必要があります。

詳しい登録手順は以下を参照してください。

Amazonギフト券を貰ったとしたら登録作業が必要です。 登録作業を行わないまま1年が経過してしまうと、ギフト券が失効してしま...

とりあえず「ギフト券番号確認して登録するだけ」なので特に難しいことはないかと思います。

まとめ

こんな感じで、結構手軽にグリーティングカードタイプのギフト券を贈ることができます。

ただ個人的には、せっかく送るなら、相手方によりインパクトのあるボックスタイプの方が好みではあります。

先日、友人にいろいろお手伝いをしてもらうことがありました。 そのお礼の品としてAmazonギフト券のメールタイプを送ったら、凄...

ボックスタイプの方が「もらった感」はあるでしょう。

ただボックスタイプの場合は、5,000円~になるので「1000円~3000円の実体のあるギフト券を贈りたい」と思ったら、グリーティングカードタイプを選ぶことになると思います。

グリーティングカードタイプとボックスタイプ

Amazonギフト券のグリーティングカードタイプは、本当に名前そのもので非常にシンプルなものです。

ですので、「あまり仰々しいものでなくシンプルなカードを送りたい」とか「1000円~3000円のギフト券で謝礼がしたい」なんて場合には、グリーティングカードタイプが適しているかと思います。

参考 Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ)