無駄に15年以上もWindowsを使い続けてる僕が購入金額以上の価値を感じている有料ソフトまとめ

thumb up

先日、僕が使っているWindowsの無料ソフト(フリーウェア)をまとめました。

Windowsの良い所の一つは、ユーザーが多いために、こういった無償のソフトが多く配布されているというところです。

大抵の場合は、こういったフリーソフトで大体の事は足りるので十分なんですが、たまに「このソフトは、お金を払ってでもインストールしないと!」なんてソフトも結構あります。

てか、良いソフトに、お金を払うのは当然なんですけど、Windowsは、やたらフリーで良いソフトが豊富なので、ついつい最初はフリーのものを探してしまいます。

けれども、有料とて支払った金額以上の価値があれば満足なわけで。ということで、今回はそういったソフトのまとめです。

photo by Lee Haywood

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

EmEditor

EmEditor

Windows用定番テキストエディター! – EmEditor (テキストエディタ)

初期の頃から使っているので慣れというのもあると思うけど、欠かせない定番テキストエディター。

僕のような、キーボードを打つのが苦手な人間のためにあるわけではないけど、コード補完機能やスニペット機能、Zen Coding(Emmet)などという、キー入力を極力減らす機能が多いです。面倒くさがりの僕には、とても助かります。

僕は普段使用するエディターの一つにEmEditorを利用しています。 EmEditorの方は、昔から使っているので手に馴染んで...

Sublime Text

canvas

Sublime Text: The text editor you’ll fall in love with

「恋に落ちるエディター」というキャッチフレーズの高機能エディター。

「まさか本当に恋に落ちるわけないだろw」と思って使ってみたら、本当に恋に落ちてしまったから困る。コードを打っててここまで気持ちの良いエディターもそうないと思います。

僕は、主にHTML、CSSなどの編集に使うけど、少ないコード量で一気にコードを書けるEmmetは、使っていてもはや快感…。もちろんコード補完などもあります。

使い方は以下が参考になります。

参考 Sublime Text 2入門 (全14回) – ドットインストール

参考 Emmet/Zen-coding入門 (全10回) – ドットインストール

Sublime Text関連の記事は以下。

先日、Wordpress編集向けにSublime Textの開発環境を新たに作ってみました。 というのも最近は、Wordpre...
僕は、HTMLやCSSを書くとき、Sublime Textを利用しています。 というのも、Emmetという少ない文字入力で、素早く大量...
今回は、Sublime Textと組み合わせて利用すると、Wordpressのテーマ編集などで便利なパッケージをまとめてみました。 ...

AmiVoice

AmiVoice SP2ダウンロード版

AmiVoice SP2 [ダウンロード]

初期設定のいらない音声入力ソフトです。

このブログの文章の97%は、このAmiVoiceを使って入力しています。もし明日から「AmiVoiceを使ってはいけない法案」が施行されたとしたら、即日このブログは更新停止になると思う。

早いもんで、「AmiVoice SP2」を使い始めてから1年が経ちました。 今現在、AmiVoiceの音響学習レベルは64(最...

ATOK

ATOK2014

ATOK 2014 for Windows 通常版

日本語入力システム。

最初の何文字かを打てば変換候補を出してくれるので、キー入力を大幅に減らすことができます。また、ユーザー辞書をクラウドで共有できるので、わずらわしい辞書の同期も自動でしてくれるようになりました。

2014年2月7日にATOK2014が発売されます。 このATOK2014の音声入力機能(VoiceATOK)が気になったので、ジャス...

050 plus

050 plus

スマートフォン向け通話アプリ・IP電話なら【公式】050 plus/ NTTコム

パソコンで電話が安く使える通話アプリ。

これはお金を出して、購入するタイプのソフトではないですが。このソフトを使うには月額基本料300円(税別)がかかります。基本料も安く、通話料も安いので、携帯電話を使うより節約になります。

BookLive!Reader

BookLiveReaderPC

BookLive

BookLiveの電子書籍リーダーです。

これも、ソフト自体にはお金はかかりませんが、当然ながら電子書籍は購入する必要があります。(無料書籍もある)

Windowsパソコンで電子書籍を読むなら現状、BookLiveが最も良いと判断して使っています。詳しい理由は以下に書いてあります。

ここ数年で電子書籍市場が大幅に広がりました。 大小合わせるとネットでの電子書籍販売サービス数は優に20を超え、どこがどのような...
BookLiveは、半額クーポン・キャンペーンに力を入れている電子書籍サイトです。 新規入会者は50%オフクーポンがもらえます...
僕がWindows PC用の電子書籍サービスとして利用しているBookLiveが本の48時間レンタルサービスを始めました。 レ...

秀丸ファイラーClassic

秀丸ファイラーClassic

秀まるおのホームページ(サイトー企画)-秀丸ファイラーClassic

高機能タブ型ファイラー。

僕は以前フリーソフトの、MDIEを使っていたんですけど、2007年に更新を停止して以来不具合も増えてきたので、こちらを使うようになりました。MDIEに最も操作性が似てると思います。

高機能ファイラーといえば、X-Finderなどもありますが、自分のようなライトユーザーには、秀丸ファイラーが最も使いやすいです。

Becky!

becky1

Becky! Internet Mail

メールソフト。

十数年前に購入して以来、他のメーラーを使っていないので、他のものと比べてどうとかも言えないくらいこれしか使っていません。

ペイントツールSAI

sai_shot

SYSTEMAX Software Development – ペイントツールSAI

気軽に気持ちよく絵が描けることを目指して開発されたペイントツール。

僕のような素人でも直感的に使えるペイントツールです。僕は、絵を書いているわけではないのですが、絵や図を使って説明したいものを描く時に使っています。ペン入れレイヤー機能が便利。

Microsoft Office

Microsoft Office Personal2013

Microsoft Office Personal 2013

何かと便利なので、とりあえずエクセルだけは入れておきたい。

けれども、通常利用なら特に新しいものは必要なく、昔買ったパソコンにバンドルされていた古いOfficeとかで十分です。僕は最近までOffice97を使ってました。

Trail Soft Keyboard

Trail Soft Keyboard

Trail Soft Keyboard

マクロも使えるソフトキーボード。

僕の場合、手がちょっと不自由なもんでこれを使っています。よく利用する操作は全てマクロに登録して使っています。

まとめ

結構なんでも、購入していたような気がするんですけど、今現在も多用していて、購入金額以上の価値を感じるのは以上です。

ちょっと少ないのかな。でも、それだけフリーで良いものがあるということかもしれません。