エックスサーバー vs MixHost vs JETBOY徹底比較。コスパの良さが鍵。

僕は現在、エックスサーバーが1つ、MixHostと3つ、サーバー契約をしてサイト運営を行っています。

そんな中、また新たなサイトを作ることになりました。

新サイトを作るときに悩むのは、やはり「サーバーをどうしよう…」ということです。

これまで僕は、いろいろなサーバーを使ってきました。

その経験から、最も使いやすいサーバーを選ぶのであればMixHostということになります。

けれど、新しいサイトを始めるなら、どうしても好奇心から「新しいサーバーも使ってみたい!」とも思ってしまいます。

そんな「使ってみたいサーバー」は、常にリストアップしてあって、その中でも最も気になっているのが、JETBOYだったりします。

このJETBOY サーバーは、月額290円(税別)~と非常に安くサイト運営を始められる上に、プランアップグレードで手軽にサーバー増強も可能となっています。

その上、サーバースペックも比較的高く、LiteSpeedサーバー採用により、サイトの高速表示にも特化した技術も採用しています。

なので、他の良サーバーを使うか、JETBOYを使うかで迷う迷う…。

といったわけで、「サーバーで迷ったら、詳しくサーバー仕様を比較しよう!」ということで、エックスサーバー、MixHost、JETBOYを比較検討してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

サーバースペック比較表

それぞれサーバーの同スペック帯プランで比較します。

エックスサーバーは「x10のスタンダードプラン」。MixHostも「スタンダードプラン」。JETBOYは「ファーストSSDプラン」での比較になります。価格はすべて税別料金として表示しています。

色別評価の違いは以下のようになっています。

  • 緑色:勝(まさ)っている
  • 黒色:変わらない
  • 赤色:明らかに劣っている

エックスサーバー
スタンダード[x10]
MixHost
スタンダード
JETBOY
ファーストSSD
初期費用 3000円 0円 1500円
月額料金(1年契約) 1000円 980円 580円
月額料金(3年契約) 900円 880円 なし
無料お試し期間 10日間 10日間 14日間
商用利用
再販 △(一定条件を満たせば)
アダルトサイト × ○(スタンダードプラン以上)
出会い系サイト × ○(スタンダードプラン以上)
プランアップグレード 月単位 即時 即時
プランダウングレード 契約終了時 即時(差額は返金) 変更不可
最上位プラン能力 基本、転送量とディスク容量のみ増加 スペックアップ可能最大1600万PV目安サイト対応 スペックアップ可能(最大500万PV目安サイト対応)
サーバー引っ越しオプション × (有料だけど割安、転入のみ) (無料、転入のみ)
支払方法 クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Pay-easy クレジットカード、PayPal、銀行振込(楽天銀行) クレジットカード、デビットカード、銀行振込
サーバーソフト nginx LiteSpeed LiteSpeed
HTTP/2
QUIC(新高速化技術) × ×
使用ディスク 完全SSD 完全SSD 完全SSD(例外あり)
ディスク容量 200GB 60GB 20GB
CPU ?(共用:非公開) 仮想3コア 仮想2コア
メモリー ?(共用:非公開) 4GB 1GB
転送量目安 70GB/日
日区切り
日毎の転送量目安は多い
2TB/月(平均:66GB/日)
月区切り
例:1日だけ200GBでもOK
30GB/日
日区切り
SSD RAID構成 SSD RAID 10 SSD RAID 10 SSD RAID 5
自動DBバックアップ 14日分 14日分 1日分
自動ファイルバックアップ 7日分 14日分 1日分
簡単バックアップ復旧 ×(手動) ○(復元ポイント指定可) ○(前日のみ)
遠隔バックアップ ?サイトに記述なし ○(北海道) ?サイトに記述なし
バックアップ復元コスト MySQL:7日分のみ無料
MySQL:7日以外は5,000円
ファイル:10,000円
無料 無料
バックアップ復旧ポイント選択 ○(有料) ×(前日のみ)
ドメイン取得 同サービスで可能 別サービス 別サービス
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限 無制限
MySQL 50個まで(MariaDB) 無制限(MariaDB) 20個
MySQL管理ツール phpMyAdmin phpMyAdmin phpMyAdmin
SQLite
PostgreSQL × × ×
独自SSL
無料SSL
管理パネル 独自パネル cPanel 独自&cPanel
CPU使用率表示 ×
メモリー使用率表示 ×
ディスク使用量表示
転送量表示 △(要設定)
オリジナルCGI利用
SSI利用
PHP 7.1、5.6、4.3.9 7.1、5.6 7.1、5.6
Ruby 2.0.0、1.9.3、1.8.5 2.0.0 ×
Python 3.3.1、2.7.4、2.4.3 2.7 2.6
Perl 5.8 5.16 5.1
Cron 無制限(負荷による) 無制限(負荷による) 無制限(負荷による)
SSH利用 ×
FTP利用
FTP追加アカウント 無制限 無制限 無制限
ファイルマネージャー
.htaccess編集 ○(管理パネルから編集可能) ○(管理パネルから編集不可) ○(管理パネルから編集不可)
WEBフォント利用機能 ○(有料) × ×
メールアカウント 無制限 無制限 無制限
メーリングリスト 無制限 無制限 無制限
メールマガジン × ×
メール転送
メール自動返信 ?記載なし
WEBメール
メールボックス容量設定 ?記載なし
アンチウィルス
スパムフィルター
メール暗号化  ?記載なし
ブログシステム(簡単インストール) WordPress : ◯
Drupal : ◯
Joomla : ◯
concrete5 : ◯
Movable Type : ◯
WordPress : ◯
Drupal : ◯
Joomla : ◯
concrete5 : ◯
Movable Type : ◯
WordPress : ◯
Drupal : ×
Joomla : ×
concrete5 : ×
Movable Type : ×
※ほぼWordpress特化
サポート 電話、メール メール(フォーラム形式 メール
サポート対応 良い 良い 良い
質問のしやすさ 電話で聞きたい場合はしやすい 文章で質問する場合はフォーラム形式かつ画像をアップロードできるので書きやすい(書くハードルが低い) 管理パネルの入力フォームから送るだけ

JETBOYの利点

上記のように仕様を比較して見て、JETBOYが優れている点はこちら。

  • 月額料金が安い
  • 再販可能
  • アダルト・出会い系サイト運営可能(※スタンダードSSDプラン以上)
  • プランのアップグレードに即時対応
  • 上位プランは目安500万PVサイトまで対応可能
  • JETBOYに転入するならサーバ移転料金が無料
  • 自動バックアップされるので前日の復旧なら管理画面から簡単に行える

コストパフォーマンスが高い

JETBOYの最大の利点は、やはり月額料金の安さでしょう。比較的、高スペックサーバーを利用できながらもランニングコストは安いです。

「ファーストSSDプラン(580円税抜)」の1つ上の「スタンダードSSDプラン」でも980円(税別)の安さで利用可能です。

「スタンダードSSDプラン」を利用するのであれば、エックスサーバーやMixHostの同価格帯プラン(同スペック帯ではない)と比較すると、数字の上では一番スペックが高いです。

JETBOYのプラン割り当てリソース

ちなみに、MixHostの「スタンダードプラン(980円/年契約、税別)」のCPUは2コア、メモリは1GBです。同じ価格帯ならば、数字上ではJETBOYがスペックが高い仕様となっています。

とにかく、値段あたりのスペック性能では、JETBOYは僕がこれまで使ってきたサーバーの中で最も高いです。

参考 プラン料金 | JETBOYレンタルサーバー

引っ越しが無料

あとJETBOYは、サーバーへのサイト移転(転入引っ越し)が無料というのも大きな特徴だと思います。

今のところ、無料で「サイト転入」を行っているレンタルサーバーサービスは、JETBOYぐらいしか無いと思います。

通常業者に頼めば、Wordpressサイト移転は5万円ぐらいは普通にします。値段の安いMixHostでもサイト移転代行は税別1万円弱かかります。それを無料で行えるのは、かなり強気なオプションのように感じます。

MixHostも当初は税別4980円だったのが、9980円になりました。かなり人的負担の高いオプションサービスだと思うので、今後も長期的に続けられるかどうかは分からない部分もあるかと思います。どうしても「引っ越しを無料で」と思っている場合は、早めに申し込んでおいた方が良いかと思います。

JETBOYの難点

反面、比較の結果、JETBOYの難点が以下のように見えてきました。

  • プランのダウングレードができない
  • ディスク容量は少ない(テキストメインサイトなら特に問題はないと思う。プランをアップすれば低コストで対応できるし)
  • バックアップの復元ポイントを選択できない(前日のみ)
  • インストールソフトはほぼWordpressのみに特化

プランのダウングレードができない

JETBOYは、月額290円(税別)から利用できる格安レンタルサーバーです。

そして、アクセスが増えたならば、手軽に上位プランに移行して対応できます。

ただ、上位プランに変更した後は、下位プランにダウングレードすることはできません

なので、「バズなどで急にアクセスが増えた」なんて場合、上位プランにしてしまうと、「アクセスが落ち着いてきたので下位プランにダウングレードしてコストを抑えたい」なんて事ができなくなります。

上位プランにアップグレードする場合は、「今後継続的に同様のアクセスがあるか?」を慎重に検討して行動する必要があります。

とは言っても、元々値段の安いサーバーなので、上位プランにしたとしても、そこまでコストのかかるものではないです。

ディスク容量が少ない

JETBOYの「ファーストSSDプラン」は、ディスク容量が20GBと少ないです。

ただ、Wordpressでテキスト等画像メインのサイトを行うのであれば、20GBもあれば十分だと思います。

僕も、大きめの画像を扱う当サイトを4年以上運営していますが、まだ10GBちょっとしか利用していません。

長年利用して、20GB以上になるようであれば、上位プランにすれば良いだけです。

ただ、「動画・音楽ファイルメインのサイト」を行うのであれば、JETBOYの容量では、物足りなさはあると思います。

参考 プラン料金 | JETBOYレンタルサーバー

バックアップの復元ポイントを選択できない

JETBOYサーバーは、自動バックアップに対応しており、管理パネル上から手軽に復元も可能です。

ただ、復元ポイントは自前で設定できず、前日のバックアップ分のみになります。

これらのことについて、サポートに以下のような質問をしました。

JETBOYのバックアップについて質問です。
バックアップについて – JETBOYサポートサイト

バックアップは毎日、自動で行われるようですが、前日のものしか復元できないのでしょうか。
また、エラー状態で1週間が経ってしまった場合、バックアップファイル(データベース)が1日前だけとなると、エラー状態で復元されてしまうということでしょうか。
そういった場合には、復元ポイントを数日前とかにすることは可能なのでしょうか。

すると、以下のように回答いただけました。

ご連絡頂きましたバックアップについて、
基本的にバックアップデータは適宜お客様自身で取得頂く必要がございます。
wordpressをご利用であればバックアッププラグインにて日次のバックアップが取得可能となりますので、お手数ではございますがご対応頂けましたら幸いです。

また、弊社が取得しているバックアップはあくまで障害対策用となりますので、バックアップ復元ポイントの指定はできかねますことをご了承ください。
また、弊社取得バックアップデータより復元される場合は有償のサポートとなります。

基本的に、WordPressのバックアップであれば、手動で行うか、プラグインで自動設定処理をする必要があるようです。

JETBOYで行っているバックアップは、あくまで障害対策なので、管理パネル上から復元ポイントを指定して復旧はできないようです。

ただ、こういった部分にコストをかけていない分、JETBOYサーバーの値段が安くなっていると思います。

なので、「重要なバックアップは自前で行ってコストを抑えるか」と、「デフォルト設定でバックアップ復旧できる手軽さを取るか」みたいな選択になるかと思います。「コストの安さか、安心さか」の選択です。

ここらへんは、運営者さんの考え方次第になるかと思います。

主にWordpress向け

JETBOYは、Wordpress特化型のサーバーとなっています。

なので、Wordpress以外の簡単インストールには、ほぼ対応していません。なので、WordPressの次くらいに有名なCMSの、Movable Type簡単インストールにも対応していません。

もちろん、FTPなどを用いてファイルをアップロードし、設定を行えば利用することはできるかと思います。

けれど、「JETBOYはWordPressを利用するサーバー」と割り切って利用した方が賢明かと思います。

まとめ

上記のことから、JETBOYレンタルサーバー利用に向いている方は、以下のような方かと思われます。

  • 出来る限り安い値段でサイトを始めたい
  • それでもそれなりに性能の良いサーバーを使いたい
  • 無料でサイト移転を代行して欲しい
  • アクセスが増えてきたらプランアップデートでサーバーを増強したい
  • プランのダウングレードができなくても良い
  • テキストメインのサイトなので容量はそれほど必要ない
  • バックアップは自前で行うので復元ポイントは選択できなくて良い

上記に引っ掛かる点があれば、「全ての面において穴のないオールラウンダーなサーバー」であれば、MixHostがおすすめです。

その他に「安定性を重視したい」とか「24時間サポート受けたい」とか「ディスク容量が多いほうが良い」とか「nginxを利用したい」とかであれば、エックスサーバーが適しているかと思います。

とりあえず、JETBOYほど、「値段の安さ」と「サーバー性能の高さ」を兼ね備えたレンタルサーバーは、日本にはほぼほぼないと思います(※)。

※その後、安さと性能の高さを兼ね備えたサーバーとして2018年8月にカラフルボックスサーバーが出ました。

そんなわけで、「とにかくランニングコストを抑えて安い値段でサイトを始めたい。そして運営が軌道に乗ったら性能をアップグレードしたい」なんて場合は、JETBOYは良い選択だと思います。

僕が新しく始めるサイトも、最初はどうせアクセスは少ないと思うので、安いプランで契約しました。

サイト JETBOY