Amazonギフト券を登録する方法。ギフト券をもらったときに利用可能にする手順。

Amazonギフト券を貰ったとしたら登録作業が必要です。

登録作業を行わないまま1年が経過してしまうと、ギフト券が失効してしまうので注意が必要です。

ただ、初めてAmazonギフト券をもらった場合、「ギフト券をもらったのはいいけど、どうしたらいいかわからない?」なんてことになることもあるかと思います。

ですので以下では、「Amazonギフト券を貰った場合にアカウントに登録する方法」について紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

主な手順

アカウント登録の主な手順は、以下のたった2手順です。

  1. Amazonギフト券に書いてあるギフト券番号を確認する
  2. ギフト券番号をAmazonからアカウントに登録する

普段、Amazonを利用されている方ならば、非常に簡単な作業ではありますが、一応以下で詳しく説明したいと思います。

Amazonギフト券番号を確認

まず、Amazonギフト券を貰ったら、「ギフト券番号」を確認する必要があります。

ギフト券番号は、ギフト券メールを貰った場合にはメール内に。カードタイプで貰った場合は、カードの裏に書かれています。

以下では、その大事な「ギフト券番号」の確認方法を紹介します。

メールタイプのギフト券番号を確認する場合

メールタイプのAmazonギフト券を貰った場合は、特に調べずとも、贈られてきたメール内にしっかりと書かれています。

メールAmazonギフト券のギフト券番号

ちなみに、「アカウントに登録する」ボタンを押せば直接ブラウザで登録画面を開くことができます。

メールAmazonギフト券のアカウントに登録するボタン

ボックスタイプのギフト券番号を確認する場合

ボックスタイプのギフト券は、以下のようなカードの裏面にギフト券番号が掲載されています。

シルバーボックスに入っていた黒色のギフトカード

ボックスタイプのギフト券番号は、以下のようにシールで封印されているものと

ボックスタイプギフト券のシール封印タイプ

スクラッチ用の銀塗膜で封印したものがあります。

ボックスタイプギフト券のスクラッチ用銀塗膜封印タイプ

いずれにせよ、カードの裏面に「ギフト券番号」が書かれているので、その番号をアカウント登録時に利用します。

ボックスタイプギフト券のAmazonギフト券番号を控える

グリーティングカードタイプのギフト券番号を確認する場合

グリーティングカードタイプ(もしくは封筒タイプ)のギフト券番号も、ギフトカード裏面に書かれています。

Amazonグリーティングカードタイプのギフト券(表)

スクラッチタイプの銀塗膜をコインで擦り落とすとギフト券番号が表示されるので、番号を確認してください。

グリーティングカードタイプAmazonギフト券のスクラッチ用銀塗膜を剥がした状態

「Amazonギフト券番号」を確認し終わったら、Amazonアカウントに番号を登録します。

ギフト券番号をアカウントに登録する

確認したギフト券番号をAmazonアカウントに登録するにはまず、Amazonにてログインして「アカウントサービス」を開きます。

Amazon 本, ファッション, 家電から食品まで アマゾン

「アカウントサービス」画面が表示されたら「Amazonギフト券」項目の「アカウントに登録」を選択してください。

アカウントサービス画面でAmazonギフト券項目を選択

「残高・利用履歴を確認」画面が表示されるので「アカウントの追加」メニュー、もしくは「Amazonギフト券を登録する」ボタンを選択してください。

Amazonギフト券を登録するボタンを選択

すると以下のような「ギフト券を登録、または金額を確認」画面が表示されます。

Amazonギフト券の登録画面

まずは、「ギフト券番号」を入力して、「金額を確認」ボタンを押しましょう。そして、ギフト券の金額があっているかを確認します。

Amazonギフト券の金額を確認した状態

ギフト券の金額に問題がないようであれば、「アカウントに登録する」ボタンを押してください。

ギフト券番号アカウントに登録するボタンを押す

以下のように「[金額]がお客様のギフト券アカウントに追加されました。」と表示されれば、登録完了です。

¥5,000がお客様のギフト券アカウントに追加されました。

同じ画面で、ギフト券の送り主にお礼のメールを送付することもできます。

ギフト券の送り主にお礼のメールを送付することもできず

Amazonギフト券自体、相手に届いたことが確実に分かる機能はこれしかありません。

なので、ギフト券をもらったら、一言だけでも良いのでお礼のメッセージを送ると、「ちゃんと届いたんだな」ということが伝わります。

また、(貰って嬉しかったら)喜びの気持ちも合わせて伝えると、贈った側も「贈って良かったなぁ。こんなに喜んでもらえるならまた贈ろう。」となるかもしれません。

まとめ

冒頭でも書きましたが「Amazonギフト券をアカウントに登録する」といっても、やることといったら以下の二点だけです。

  1. ギフト券番号の確認
  2. ギフト券番号をカウントに登録

基本的に、どんなAmazonギフト券を貰っても、やる事は単純な上記の手順を踏むだけです。とりあえず「ギフト券番号をAmazonに登録すれば良い」とだけ覚えておけばOKかと思います。

この単純さのおかげで、僕が贈る場合も「先方に登録の負担がそれほどかからないな」と思えるからこそ、手軽に感謝の印として贈ることができています。

特に、ご高齢の方でない限りは、Amazonギフト券はかなり喜ばれるので重宝しています。

ただ、Amazonギフト券を贈る場合は、相手が「Amazonユーザーであるか?」は重要かと思います。ご高齢の方は、Amazonを使用されていませんし、若い方でも楽天派の方もおられます。そこらへんは、贈る前に、それとなく聞いたりしています。というか、友人とかに贈る場合なら、友人がAmazonを使っているとかは見ていれば分かるので。

サイト Amazonギフト券の詳細を見る