死後もレンタルサーバーを凍結させない方法【カラフルボックス編】

レンタルサーバー契約者が死亡後、放置すると基本的にサイトはなくなります。

何故なら、サーバー料金が支払われなくなるから。

なので

なるべくサイトが存続する状態にしておきたい。

ということであれば、サーバーによっては設定である程度実現することができます。

ということで、今回はカラフルボックスでこれをなるべく防ぐ方法を紹介します。

カラフルボックスの詳細はこちら。

僕は現在、以下のような配分でサーバーを借りて、サイト運営を行っています。 MixHost:×3 エックスサーバー:×...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

本人死亡後サーバーはどうなるか?

基本的に契約者本人死亡後、何もしないと大抵のサイトは以下の経緯をたどるかと思います。

  1. 本人死亡
  2. (クレカ凍結等で)支払いが確認できない
  3. 一定期間のサイト凍結(この間、支払いがあれば復帰可能)
  4. 一定期間支払いが確認できない場合はサイトデータの削除(復帰不可能)

とりあえず、いくつかのサーバーに質問してみたのですが、大体はこの経緯をたどります。

人間誰しもいつかは死にます。 僕自身は、基本的に不健康な生活をしているため、死亡時期は前倒しになる可能性もなきにしもあらず。 ...

もちろん死亡後、親族が存続を申し出れば相続することは可能です。

ある日ふと思いました。 自分が死んだらサーバーはどうなるんだろう? 一般的に想像するに、サーバーへの登録はクレジットカードで自動...

ただ普通に考えて、本人死亡後に家族が、サーバーの相続まで気が回るかは疑問です。

それどころではないと思うし、相続について伝えておかなければ、まず放置されるのは間違いないかと。サイト運営自体したことがない家族の方が多数派なのではないかと。

けれど、カラフルボックスの場合、契約者の死後も勝手に料金を支払える仕組みがあります。

ということで、以下では「例え自分が死んだとしても、カラフルボックスでサイトをできるだけ残す方法」を紹介したいと思います。

カラフルボックスのサーバースペース存続対策

カラフルボックスには、「残高追加」という「サーバー支払い料金のチャージ機能」があります。

カラフルボックスの残高追加機能

最大100万円までチャージすることができます。

この「残高追加」に対して、「死後も存続させたい年数分のサーバー料金」をチャージしておけば、本人死亡後も料金は支払われ続けることになります。結果、サイト凍結からのデータ削除は防げるかと思います。

一応、「サーバーの契約年数が切れそうになったら[チャージした金額]から優先的に支払いが行われるか」をサポートの方に質門してみました。

レンタル期限が切れたら「追加した残高」から支払われるか?

カラフルボックスの場合、「クレジットカードの管理」メニューの「残高を追加する」でクレジットカードから残高を追加できるかと思います。

クレジットカードで残高を追加した場合、自動支払い用の「クレジットカード情報」が設定されていたとしても、「クレジットカード残高」から優先してサーバー料金が支払われますでしょうか?

加えて「自動支払い設定しているクレジットカード」の有効期限が切れても残高から支払われるかも質問してみました。

あと、「クレジットカード残高」にチャージしておけば、「自動支払い用のクレジットカード情報」のカード期限が切れていたとしても、チャージした金額からサーバー料金は引き落とされますでしょうか。

サポートの方からの回答がこちら。

残高並びにクレジットカード管理について説明させていただきます。

残高を追加した状態で、クレジットカード情報を登録されている場合
「残高」から優先的に支払われるようになっております。

登録しているクレジットカード情報が期限切れであった場合
こちらにつきましても「残高」へチャージされていらっしゃるようでしたら「残高」からお支払いいただくこととなります。

とにかく、「通常のクレジットカード支払い」よりも「チャージ残高」から優先して支払いが行われるようです。

カラフルボックスのチャージ方法

サーバー支払い用の料金をチャージするにはカラフルボックスから「マイページ」にログインします。

カラフルボックスでマイページにログイン

メニューの「請求書」から「残高を追加する」を選択します。

メニューの「請求書」から「残高を追加する」を選択

サーバー料金の支払いに必要な金額を追加(チャージ)します。

カラフルボックスの残高追加機能

支払いは「クレジットカード」と「銀行振り込み」に対応しています。

例えば僕の場合、現在以下のような契約状況になっています。

カラフルボックスで購入済みのサービス

なので、アカウントの契約切れ後、12年サイトを残そうと思ったら、以下のような計算になるかと思います。

BOX1プラン:1万8662円(3年契約:税込み)×4=7万4648円

12年間サーバー料金を支払えるチャージ残高=7万4648円(税込み)

僕のカラフルボックスでの契約状態の場合、12年間レンタルサーバーを自動更新させようと思ったら、7万4648円チャージすればOKです。

12年間を例としたのは、3年契約をした場合に区切りの良い数字だったからです。

残高のチャージ

カラフルボックスでは、最大100万円までチャージすることが可能です(1回あたり6万円まで)。

カラフルボックスの入金額案内

僕の場合、6年くらいで良いかなと思ったので、だいたい半額の4万円をチャージしてみました。

消費税が10%に上がる分を考慮して少し多めにチャージしました。

カラフルボックスでチャージ料金を支払う

支払いを済ませると、こんな感じで領収書が発行されます。

カラフルボックスにサーバー料金をチャージした領収書

チャージした金額は返金されないのでご注意ください。
また、(あくまで)仮にカラフルボックスサーバーがサービス終了となるようなことがあれば、チャージしたポイントはおそらく返らないと思います。

チャージ金額の残高確認

残高を確認するには、「マイページ」の「通知」から確認することができます。

通知でチャージ金額の確認

サイトを残すにはその他の手続きも必要

ただ、サーバースペースを残しただけでは、サイト残りません。

それぞれのサイト状況に合わせて、以下の手続きも行う必要があるかもしれません。

ドメイン料金のチャージ

最も重要なのは、ドメインでしょう。

以下は、ムームードメインの場合の支払い料金チャージ方法です。

サイト運営をしていて、一番やってはいけない失敗の一つは「ドメインの失効」ではないでしょうか。 これをやってしまうと冗談抜きでサ...

その他の、ドメインサービスの場合は、チャージシステムが無い場合もあります。

まずは、「自分の利用しているドメインサービスにチャージシステムがあるか?」を確認後、レンタルサーバーの手続きを行ってください。

レンタルサーバースペースを残せても、ドメインが失効してしまうと無意味なので。

カラフルボックスでは、ドメイン取得サービスも行っています。なので、カラフルボックスでドメインを取得すれば、当然チャージ機能から支払われます。ドメインとサーバースペース管理をチャージ払いで一本化したい場合は、カラフルボックスがおすすめです。

レンタルサーバーの相続

この記事の方法で、死後もある程度サイトを存続させることは可能かと思います。

けれど、ひと区切りついたら必ずサーバーの相続手続きは行っておいた方が良いかと思います。

カラフルボックスの相続手続きはこちら。

ある日ふと思いました。 自分が死んだらサーバーはどうなるんだろう? 一般的に想像するに、サーバーへの登録はクレジットカードで自動...

その他のサーバーの相続手続きはこちら。

人間誰しもいつかは死にます。 僕自身は、基本的に不健康な生活をしているため、死亡時期は前倒しになる可能性もなきにしもあらず。 ...

広告・アフィリエイトサービスの相続

もしサイト上で広告を掲載して、収益を得ているならアカウントの相続も必要です。

いくつかのサービスの相続方法はこちら。

僕は毎日、自室にこもってWEB制作ばかりしています。 正直、運動も全くしないので、とても健康的な生活とは言えません。 な...

故人の場合、契約者の死後に銀行が凍結され「本人死亡」をASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)が知ることになると、退会手続きが行われてしまう規約となっているサービスもあります。

なので、本人死亡後は、速やかに相続手続きを行う必要があるかもしれません。

けれど、サイトさえ残っていれば.例えASPを退会となっていても、新たにASPと契約して、広告を貼り替えという処置は行えると思います。

サイトデータが残るので、致命傷は避けられるかと。

まとめ

自分のサイトを死後も残したい

と思えば、このようにチャージ機能のあるレンタルサーバーであれば、ある程度の期間は残せるかと思います(一応、相続する場合は相続手続きをしといたほうが無難)。

サイト運営者が死亡してしまうと、これまで書きためたコンテンツは無になってしまいます。加えて、収益を得ている場合は.それも0になってしまいます。

自分が何かの不慮の事故で死んでも家族になるべくサイト(&報酬)残せるようにしたい

という場合は、サイトだけでも残る仕組みにしておいて損はないかと思います。

とりあえず、ドメインとサーバースペースは死守しておく必要はあるかと。

サイト カラフルボックス

カラフルボックスで10%オフキャンペーン実施中!

カラフルボックスで2019/6/30まで本契約した場合は、利用料が10%割引になるキャンペーンが行われています。3年契約で10%割引となると、約4ヶ月分のサーバー料金が無料になる計算です。

割引を受けるには、本契約の際に以下のプロモーションコードを入力してください。

プロモーションコード:PK4JK4RJ

プロモーションコードの入力

\ まずは無料体験  /

カラフルボックスを試してみる

MFクラウド確定申告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をお届けした
寝ログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク