ベンザブロックにドリンクタイプがあるだと!?信者としては飲んでみた

ベンザブロック滋養内服液α

ちょっとした風邪をひいたとき、僕はベンザブロックに絶対的な信頼を寄せています。

先日、なかなか治らないしつこい風邪に悩まされました。 風邪の症状としては、「熱、喉の痛み、倦怠感」といった感じです。 確...

僕にとってベンザブロックは、とにかく優秀で風邪症状の怠さを改善してくれます。

ほんと、

何かヤバイ薬でも入っているんじゃないの?

とすら思ってしまうくらいに風邪による疲労がポンと飛んでいってしまいます(※市販薬なのでヤバイ薬は入っていません)。

そんな、自分にとっては魔法の薬のベンザブロックに、ドリンクタイプが出たというじゃないですか。

ベンザブロック信者の僕は、試さないわけにはいかない!

ということで、早速購入しておいて風邪症状が出た時に飲んでみました。

今回購入したのはこちら。

武田コンシューマーヘルスケア ベンザブロック滋養内服液α 30mL 【指定医薬部外品】
ベンザ滋養液
かぜなどの発熱で体力を消耗したときの栄養補給に役立つ栄養ドリンク剤。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

届いたベンザブロックドリンク

実際に届いたベンザブロックドリンクの箱がこちら。

ベンザブロック滋養内服液の箱

箱には、以下のように書かれています。

かぜなどの
発熱
体力を消耗した時の栄養補給、
身体抵抗力の改善に

そう、ベンザブロックドリンクは、風邪薬(総合感冒薬)ではありません。

風邪の後の体力回復、もしくは抵抗力を改善するために飲むものです。

ベンザブロックドリンクの効果

実際に箱の側面にはデカデカと「栄養補給」と「身体抵抗力(の改善)」と書かれています。

ベンザブロックドリンク箱の側面に書かれている効果

12の有効成分で体力回復に努めるためのドリンクです。

睡眠を妨害しないようにカフェインが入っていないのもポイントですね。

主な成分と効能

ベンザブロックドリンクの主な成分はこちら。

ベンザブロックドリンクの主な成分

基本的に、「カルチニン」と「3つのビタミン(C、B2、B6)」と「8つの生薬」の合わせ技で体力回復と抵抗力アップを行います。

8つの生薬はこちら。

  1. 生姜(ショウキョウ):体を温め食欲を高める
  2. 甘草(カンゾウ):強壮作用に役立つ
  3. 人参(ニンジン):体力を補い、疲労回復に役立つ
  4. 大棗(タイソウ):体力を補い、食欲を高める
  5. 桂皮(ケイヒ):体を温め、食欲を高める
  6. 芍薬(シャクヤク):胃腸機能を高め、食欲不振に役立つ
  7. 山薬(サンヤク):強壮作用に役立つ
  8. 陳皮(チンピ):胃腸機能を高め、食欲不振に役立つ

箱の裏面のこういうのを読んでいるだけで、効きそうに思う不思議。

ベンザブロックドリンクの効能・用法用量・成分など

詳細情報はこちら。

ベンザブロックドリンクの詳細な成分

効能

詳細な効能はこちら。

  • 発熱を伴う消耗性疾患時、病中病後の体力低下時、食欲不振時、妊娠授乳期または産前産後等の栄養補給
  • 体力、身体抵抗力または集中力の維持・改善
  • 虚弱体質(加齢による身体虚弱を含む。)に伴う身体不良の改善・予防:胃腸が弱く苦痛や下痢を起こしやすい、疲れやすい、疲れが残る、体力がない、体が重い、体が怠い、寝つきが悪い、眠りが浅い、目覚めが悪い、冷えやすい、血行が悪い
  • 疲労の回復・予防

今回僕の場合は、「虚弱体質に伴う身体不良の改善・予防」と「体が重い、体が怠い」あたりの効果を目的に飲んだ感じです。

用法・用量

15歳以上は1日1回1ビン(30mL)。

15歳未満は飲んではいけません。

大人のお薬だぞ。

ベンザブロックドリンクの瓶

ドリンクの瓶はこんな感じ。

ベンザブロックドリンクの瓶

瓶の表面。

ベンザブロックドリンク瓶のラベル

裏面には詳細が書かれています。

ベンザブロックドリンク瓶裏面の詳細

ここら辺は、箱の記載と重複するので割愛。

飲んでみた感想

僕は、風邪になると毎回体が重く、怠くて仕事をする気にもなりません。

少しでも怠さを改善したい。

そんな「怠さ症状の改善」を目指して今回ベンザブロックドリンクを飲んでみました。

ベンザブロックドリンクを飲んだ後の空き瓶

回復後、流しに空き瓶が残っていたので撮影。

体の怠さ改善には良い

結果としては、怠さ症状はしばらくすると、かなり改善しました。

僕は、風邪のときに「ユンケル黄帝ロイヤル」も飲んだことはあるのですが、それよりも症状改善効果は高かったように思います。

これは、ベンザブロックドリンクがユンケルより良いという事ではありません。

単にベンザブロックドリンクが僕の体質に合っていたんでしょう。

錠剤よりも効果が出るのは早い気がする

あと、飲んで気づいたのが、効果が現れるまでの速さです。

通常のベンザブロック錠よりも、怠さ改善の効果が現れるのは、早いように感じます。

これは、ベンザブロックドリンクが「液体タイプ」なので、身体への吸収が早いのではないかと推測します。

とは言っても、多少早いという程度かもしれませんが。

風邪の諸症状には効かない

ベンザブロックドリンクは、栄養補給や、身体抵抗力改善、怠さ改善などが主な効能です。

なので、当然ながら「喉が痛い」とか「咳」とかには効きません。

実際僕も、風邪症状が出たときは、少し喉が痛かったのですが、そういった症状への改善は特に感じられませんでした。

まとめ

とりあえず今回、ベンザブロックドリンクお試してみて

体の怠さの早期回復にはいいな!

と思いました。

何せ、ベンザブロックの錠剤よりは「怠さ改善効果」に多少ながらも即効性があります。

その他のガチの風邪症状の時は、普通にベンザブロック錠を飲んでおいた方が良いかと思います。

先日、なかなか治らないしつこい風邪に悩まされました。 風邪の症状としては、「熱、喉の痛み、倦怠感」といった感じです。 確...

こちらでも十分「風邪症状の怠さ」を改善してくれるので。

]そして何よりも、値段が安い。

ベンザブロックドリンクの使いどころは、個人的には

少しでも早く怠さを改善したい…

という時になるのかなと思います。

結構値段もするものなので、乱発はできない。

それでも、僕にとって「怠さ改善」は重要事項なので、3本ぐらいは常時ストックしておこうっと思います。

通常の風邪症状の時は、ベンザブロックのカプセル式の錠剤がベストかと。

瓶詰めの糖衣錠は値段的に少しお得感はあるけど、瓶の中の清潔度を考えたら、上記のカプセルの方が個人的にはおすすめ。