個人死亡時にMixHostサーバーのアカウントは相続できるのか?

MixHostサーバーの相続

ある日ふと思いました。

自分が死んだらサーバーはどうなるんだろう?

一般的に想像するに、サーバーへの登録はクレジットカードで自動支払いとなっている人も多いかと思います。

そんな場合は、本人が死亡したら、クレジットカードも凍結になるわけで。

カードが凍結されると、サーバにも利用料金が支払われず、サイトも存続不能になるかと思います。

そんな際には、どうなるんだろう??ということで、利用しているMixHostに質問してみました。

サーバーにした質問

僕の問い合わせ内容はこんな感じ。

お世話になっております。

御社レンタルサーバーサービスを借りて、サイト運営をさせていただいています。

サービスを利用し続けるに当たって、いくつか疑問に思うことがあったので質問させてください。

現在、私の個人名義でレンタルサーバー契約をし、個人(私)のクレジットカードで支払いをして、利用させていただいています。

その際、登録者本人(今回の場合は私)が死亡した際、サイトはどうなりますでしょうか?

本人死亡時、クレジットカードが停止し一時的に支払いが出来なかった場合は、サービス停止になると思います。その際に、サイトが削除されるのでしょうか。それとも一定期間の一時凍結等で、後から救済措置的なものが行えるのでしょうか。

加えて、力を注いで作ったサイトなので、できれば死亡時には家族等に相続したく思います。

御社サービスでは、サーバーアカウントの相続は可能でしょうか?

またその際には、どういった手続きが必要でしょうか。

もし、相続できなかった場合には、法人化も考えております。

その際、個人名義のサイトを法人名義にすることは可能でしょうか。

そして、法人名義にする際には、どういった手続きが必要でしょうか。

質問のポイントは、以下の6点。

  1. サーバー登録者が死亡した場合サイトはどうなるか?
  2. クレジットカード凍結でサイトが凍結した時救済措置はあるか?
  3. 死亡時にサーバアカウントを相続したいが可能か?
  4. 相続できる場合は、どういった手続きが必要か?
  5. 法人化した際に名義変更は可能か?
  6. 法人への名義変更が可能な場合は、どういった手続きが必要か?

以下では、得られた回答と共に詳しく書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

サーバーからの回答

以下では、個別にサーバーからの回答を記述します。

サーバー登録者が死亡した場合サイトはどうなるか?

上記の問い合わせに対して、MixHostの運営元であるアズポケット社の基本規約の9条1項を提示していただきました。

それがこちら。

第9条(相続)
1. 利用者であった個人が死亡した場合、利用契約は終了するものとします。
ただし、相続の開始から14日以内にその利用契約上の地位を単独で承継するとして相続人が当社所定の書類を届け出た場合、
当該相続人は利用契約上の地位を承継できるものとします。

本人が死亡した際には、利用契約は終了するので、後にサイトは削除されます。

クレジットカード凍結でサイトが凍結した時救済措置はあるか?

サポートの方に質問したところ、支払いが滞った際には以下のフローで手続きが行われるようです。

  1. 支払いが確認できない(クレジットカード・銀行振込等)
  2. 支払いが確認されないと一定期間後にアカウント一時停止(停止中支払いが確認されればサイトは再会可能)
  3. 一時停止状態のまま支払いが行われないと一定期間後にデータ削除(削除後は基本復旧できない)

MixHostへの支払いが確認できないと、「アカウント凍結→データ削除」の流れになるようです。

ここらへんは、どのサーバーでも扱いは同じようです。

もし、サイト凍結になった場合は、すぐさま支払いを行えば復帰することは可能です。データが削除される前に、早めに支払いを行うのが良いかと思います。

死亡時にサーバアカウントを相続したいが可能か?

これも、アズポケット社の基本規約の9条1項に書かれている通りです。

第9条(相続)
1. 利用者であった個人が死亡した場合、利用契約は終了するものとします。
ただし、相続の開始から14日以内にその利用契約上の地位を単独で承継するとして相続人が当社所定の書類を届け出た場合、当該相続人は利用契約上の地位を承継できるものとします。

相続は可能とのこと。

相続できる場合は、どういった手続きが必要か?

これも、アズポケット社の基本規約の9条1項に書かれている通りです。

第9条(相続)
1. 利用者であった個人が死亡した場合、利用契約は終了するものとします。
ただし、相続の開始から14日以内にその利用契約上の地位を単独で承継するとして相続人が当社所定の書類を届け出た場合、 当該相続人は利用契約上の地位を承継できるものとします。

相続の開始から、14日以内に相続人がアズポケット社所定の書類を届け出れば、相続は可能なようです。

ただ、「相続の開始から」というのが「いつから」になるのかは、ちょっと曖昧だったので追加で以下のように質問してみました。

上記に「相続の開始から14日以内に」と書かれています。
この「相続の開始」といのは、具体的にはどういった時期になるのでしょうか?
何をもって「相続の開始」となるのでしょうか。

回答がこちら。

相続の開始につきましては、約款といたしましては、ご契約者様の死亡より14日以内に届け出の提出をお願いする形となります。

どうやら、「相続の開始」とは本人死亡時からのようです。ちょっと慌ただしいですが、相続する際は14日以内に忘れず届け出る必要があるかもしれません。

※14日を過ぎた場合でも、猶予期間であれば復帰はできるとのこと。ただ厳密な猶予期間の定義はないようなので、あくまで復元できる可能性があるだけです。保証はできないようです。

法人化した際に名義変更は可能か?

■名義変更につきまして
弊社ではサービスの譲渡につきましては、禁止をいたしておりませんので、マイページにてご契約者情報の変更をしていただく事により、ご継続が可能でございます。
https://help.mixhost.jp/hc/ja/articles/115003735971

サービスの譲渡については、禁止事項ではないのでサーバーの管理画面から名義変更を行えばOKなようです。

法人への名義変更が可能な場合は、どういった手続きが必要か?

これも回答にあった、契約者情報の変更方法の案内通りに名義変更すればOKです。

サーバーパネルの「マイメニュー」から「個人情報を編集」メニューを選択して変更できます。

MixHostサーバーパネルの「個人情報を編集」メニューを選択

まとめ

MixHostもサポートの方に丁寧に教えていただきました。

MixHostの場合、個人間の譲渡もOKなので、事前に相続するつもりであれば、譲渡しておくのが最も簡単かもしれません。

死亡後の個人間の続となると、書類提出は必要になり、ちょっと面倒になると思います。

ただ、本人死亡後に親族がサーバーのパネルに接続して名義変更をすれば、譲渡ということでいけるのかもしれません(厳密に言うと事前に死亡者本人の同意書等がないと犯罪になる恐れもある)。

しかし譲渡手続きを行うにせよ、結局のところアカウント情報(メールアドレス・パスワード)は知っておかないとできません。

現在、MixHostで運営しているサイトでそれなりの報酬を得ている。

なんて場合、相続させたい相手がいるのであれば、事前に何らかの手を打っておく必要はあるかと思います。

MixHostの詳細はこちら。

先日、にサーバー移転をしました。 その後しばらくMixHostを利用し、性能を知り、速さを知り、使いやすさを知っていく...

僕が利用しているレンタルサーバーの相続・名義変更対応状況をまとめたものはこちら。

人間誰しもいつかは死にます。 僕自身は、基本的に不健康な生活をしているため、死亡時期は前倒しになる可能性もなきにしもあらず。 ...