mixhostにTeraTermを用いてSSH接続する方法

これまで面倒だったので、mixhostにSSH接続する環境は作ってきませんでした。

ただ、SSHでやりたいことも出てきたので、mixhost用のSSH接続環境を作ってみました。

今回環境を作ってみたはいいものの、半年後には忘れていそうなので「WindowsでTeraTermを用いてmixhostにSSH接続する環境の作り方」についてメモがてら紹介です。

SSHとは
リモートコンピューターと安全な通信をするためのプロトコルです。ターミナルを用いてサーバーをコマンド操作することもできます(※レンタルサーバーの場合は権限やコマンドに制限あり)。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

主な手順

僕はWindowsを利用しているので、今回SSH接続環境を作るのにTeraTermを利用てみました。

  1. mixhostでSSHキーを生成する
  2. SSH秘密キーのダウンロード
  3. TeraTermのダウンロード
  4. TeraTermの設定
  5. TeraTermでSSH接続

僕は、「サーバーでSSH接続の設定をするのは面倒(FTPの設定と比較して)」という印象なんですが、「案ずるより産むが易し」で、想像していたよりはすんなりと行えました。

ただ、これだけ手順があると多少、面倒は面倒。

mixhostでSSHキーを生成する

まずは、mixhost側でSSHの設定を行います。

mixhostのコントロールパネルにログインして「セキュリティー」項目にある「SSHアクセス」を選択してください。

mixhostのcPanelにある「SSHアクセス」

「SSHキーの管理」ボタンを押してください。

SSHキーの管理ボタン

とりあえず今回は、サーバー側でSSHキーを作成します。

「新しいキーの生成」ボタンを押してください。

SSHキーの管理画面で「新しいキーの生成」ボタンを押す

次に「SSHアクセス」画面が表示されるので以下のように入力し「キーの生成」ボタンを押してください。

SSHアクセスキーの生成画面

  1. 名前:識別するための好きな名前を入力(デフォルトはid_rsa)
  2. パスワード:SSH接続用のパスワードを入力
  3. パスワードの再入力:パスワードと同じものを入力
  4. キーの種類:キーの種類を入力(通常はRSAでOK)
  5. キーサイズ:キーサイズの入力。多いほどセキュリティの向上(2048以上推奨)

キーが生成されると以下のような画面が表示されるので、「戻る」をクリックしてください。

mixhostでキーの生成が完了した画面

すると、以下のように「公開キー」と「秘密キー」がリスト上に表示されます。

mixhostで作成された公開キーと秘密キー

次に「認証ステータス」が「not authorized」になっていることを確認して「管理」リンクをクリックしてください。

公開キーの管理リンクを開く

「SSHアクセス」画面で「Authorize(認可)」ボタンを押してください。

SSHアクセス画面でオーソライズボタンを押す

すると、以下のような画面が表示されて「公開キー」がmixhost上で認可されたことが表示されます。

キー “id_rsa.pub” が認可されました。

これで、サーバー側での「SSHキー」の生成作業は終わりです。

SSH秘密キーのダウンロード

次に、クライアント側のターミナル(今回はTeraTerm)で利用するために、「秘密キー」をダウンロードします。

「SSHキー管理」画面にある「秘密キー」項目の「表示/ダウンロード」リンクをクリックしてください。

秘密キーの表示・ダウンロード

すると、以下のような画面が表示されます。

SSHキーの表示またはダウンロード

今回は、画面の下の方にある「キーをPPK形式に変換」機能を用いてダウンロードします。

先程「SSHキー」の登録時に入力したパスワードを入力した後、「変換」ボタンを押してください。

秘密キーをPPK形式に変換

すると、以下のような画面が表示されるので「キーのダウンロード」ボタンを押してください。

PPK形式のSSH鍵のダウンロード

すると、デフォルト名「id_rsa」で「SSHキー」を生成した場合は「id_rsa.ppk」ファイルのダウンロードが始まるので、任意の場所に保存しておきます。

id_rsa.ppkファイルのダウンロードが開始

TeraTermのダウンロード

次に、WindowsソフトのTeraTerm インストーラーをダウンロードします。

teraterm-4.95.exe

ダウンロードが終わったら、インストーラーを起動してインストールを行ってください。インストールの設定で、「コンポーネントの選択」画面が表示されたら、「TeraTerm Menu」は必ず選択してください。

インストーラーでTeraTermメニューを選択

「TeraTerm Menu」はSSHの設定情報を登録して手軽に接続するために利用します。

それ以外のインストール時の設定は、「次へ」などを押して進めていって問題ないと思います。

TeraTermの設定

TeraTermの設定は、「TeraTerm Menu」を用いて行います。

TeraTermインストール先(デフォルトだと[C:\Program Files (x86)\teraterm])にある「ttpmenu.exe」を起動してください。

ttpmenu.exe

するとタスクトレイに「TeraTerm Menu」アイコンが表示されるので右クリックしてください。

    タスクバーに表示されるTeraTermメニューを右クリック

    右クリック後は「リスト編集」を選択します。

    右クリックからリスト編集

    すると、以下のような「リスト編集」ダイアログが表示されます。

    TeraTermメニュー設定入力ダイアログ

    この「リスト編集」入力欄に対して以下のように入力します。

    リスト編集ダイアログの入力例

    1. 登録名:接続を識別するための好きな名前を入力
    2. ホスト名:利用中のmixhostサーバーのホスト名(FTPホストと同じ)を入力
    3. ユーザー名:mixhostのコントロールパネルにログインするときのユーザー名を入力
    4. パスワード:SSHキー生成時のパスワードを入力
    5. ttsshを使う:有効にする(鍵ファイルを設定するため)
    6. 鍵ファイル:先程ダウンロードしたPPK形式のSSHキーを選択(ファイルパス)

    全ての入力を終えたら「左向き三角」ボタンをクリックすると、全ての設定が保存され、左のリストに表示されます。

    左向き三角ボタンを押すと設定が保存

    TeraTermでSSH接続

    TeraTermから設定情報を用いてSSH接続するには、タスクにある「TeraTerm Menu」アイコンを左クリックします。

    タスクバーに表示されるTeraTermメニューを右クリック

    左クリックすると、設定したメニューが表示されるので、接続先を選択します。

    メニューを選択してmixhostにSSH接続

    すると、まず以下のようなログイン中画面が表示され、

    mixhostにTeraTermでSSH接続中

    その後、以下のような「セキュリティー警告」ダイアログが表示されるので「続行」ボタンを押してください。

    セキュリティー警告

    その後、以下のような画面が表示されれば、接続成功です(ぼかし部分はユーザー名)。

    TeraTerm起動画面

    試しにWordpressがインストールされているディレクトリに移動してlsコマンド(ファイル・ディレクトリ情報表示コマンド)を実行すると以下のようにファイル・ディレクトリリストが表示されました。

    SSHでlsコマンド

    まとめ

    こんな感じで、TeraTermを用いてmixhostに手軽にSSH接続を行える環境ができ上がりました。

    こうやって、記事にして書くと長々と見えるかもしれません。ただ僕は、この記事を書くために何度か設定をやり直したのですが、慣れると5分以内でできました。

    初めて設定をする場合、記事を読みながらでも10分~20分ぐらいで設定できるのではないかと思います。

    僕は、mixhostで、本番用のサーバーとは別に、テスト用の最安サーバーも借りているため、この後いろいろ試してみたいと思います。テスト用のサーバーがあると、多少コマンド操作をしくじっても問題ないので気楽にいろいろと試せます。

    ちなみに、公式ヘルプではPuTTYを用いたSSH利用方法が紹介されています。

    参考 SSHのご利用方法 | mixhostヘルプセンター