WordPressの「ビジュアル/テキストウィジェット」を旧方式に戻せるプラグイン「Add Paragraphs Option to Text Widget」

WordPressのバージョンが4.8となりテキストウィジェットの仕様が変わりました。

その仕様変更により、「テキストエディターに入力した文字列に対して勝手に段落が追加されてしまう」という問題が出てきました。

その問題を「インストールするだけで解決できるプラグイン」をコメントにて教えてもらったので、紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

WP4.8テキストウィジェットの動作問題

WordPress4.8でテキストウィジェットにビジュアルエディターが追加されました。

Wordpress4.8でテキストウィジェットにビジュアルエディターが追加された

これにより、以前あった「自動的に段落を追加する」機能がなくなってしまいました。

「自動的に段落を追加する」機能

その上、デフォルトで「自動的に段落を追加する」機能が有効になってしまいました。

これにより、テキストウィジェットに、改行を含むアドセンスコード等を挿入すると、

テキストウィジェットにアドセンス広告を入れて表示

自動的に段落が入ってしまい、以下のような余白ができてしまいます。

広告の上に余白が入る

表示されたタグを見てみると、以下のように段落が勝手に挿入され、余分なpタグやbrタグが付加された状態で出力されるのが原因のようです。

2017-06-15_11h19_22

これだと、アドセンス表示位置などが余白の分だけ崩れてしまいます。

この問題を解決するために、先日functions.phpにコードを追加する方法を紹介しました。

Wordpress4.8のアップデートにより、テキストウィジェットの仕様が変わりました。 それにより、新たにテキストウィジェットを設定する...

ただ、この方法より、手軽に問題を解決できるプラグインを先日コメントにて教えてもらったので紹介です。

WordPress4.8.1より、「HTML Code Widget」という旧テキストウィジェット形式のウィジェットが追加されるとの話もあります。ですので、とりあえず2017年7月公開予定のWP4.8.1を待つというのもありかと思います。
参考 WordPress 4.8.1 HTML Code Widget – WordPress Snippet

Add Paragraphs Option to Text Widgetプラグイン

その、WP4.8で追加されたテキストウィジェットを、旧テキストウィジェットに戻すことが出来るプラグインが「Add Paragraphs Option to Text Widget」です。

Add Paragraphs Option to Text Widget

この使い方は簡単で、単にインストールして有効化するだけで、新型の「ビジュアル/テキストウィジェット」が

Wordpress4.8以降のテキストウィジェット(ビジュアル)

旧式のテキストウィジェットに変わります。

Add Paragraphs Option to Text Widgetプラグインを利用したテキストいジェット

チェックボックスをプションは「Automatically add paragraphs」といった英語表記となっていますが、「自動的に段落を追加する」と同じ機能です。

注意点

ただ、このプラグインをWordpressのデバッグモードで動作させると、noticeメッセージが出てしまいます。

デバッグモード時のAdd Paragraphs Option to Text Widgetプラグインのnoticeメッセージ

けれど、気にせずnoticeメッセージを消して利用すれば問題ありません。そもそもデバッグモードはデフォルトで無効になっているので、通常メッセージは表示すらされないと思います。

まとめ

このように、プラグインをインストールするだけで、旧式のテキストウィジェットとして利用することが可能です。

ただ、7月の最終週あたりに公開予定のWP4.8.1で「新しいテキストウィジェット」が追加されるようなことが4.8.1 – Make WordPress Coreに書かれています。

4.8.1 planning

  • #40951 & #40907 will be core to the 4.8.1 release being targeted around the last week of July

#40951 (New Text Widget – Switching Between Visual/Text Editor Strips Out Code) – WordPress Trac

#40907 (Introduce widget dedicated for HTML code) – WordPress Trac

なので、待てる人は、7月最終週に予定されているWPアップデートを待って「HTML Code Widget」ウィジェットを利用するのが無難かもしれません。

反対に、以下のような人は、今回紹介したプラグインを使用するのもありかもしれません。

  • 既に「テキストウィジェット」に格納された内容を「新ウィジェット」に移すのが面倒
  • functions.phpのコードはいじりたくない
  • 2017年7月後半まで待てない

WP4.8.1で追加予定の、新しい「HTML Code Widget」とか関係なく、既存の「ビジュアル/テキストウィジェット」に格納されているコード等を、そのまま旧ウィジェット表示で使いたい場合には、良いプラグインかと思います。

プラグイン Add Paragraphs Option to Text Widget