ブラックフライデーの戦支度。特典を狩り取る下準備まとめ!

Amazonブラックフライデー

2019年11月22日9:0011月24日23:59にわたってAmazonのブラックフライデーが開催されます。

Amazonブラックフライデー開催日

ブラックフライデーを端的に言うと「Amazonの大セール」です。

これまで海外では、幾度となくブラックフライデーは開催されていたのですが、日本のAmazonでは初開催となります。

日本初のAmazonセールに心が躍る!

なんて人も多いのではないでしょうか。

僕はこれまで、サイバーマンデープライムデー等のAmazon大セールには毎回参戦しています。

というのも毎回、何かしら必要なものがあって、安く購入できるからです(※特にAmazon製品)。

ただ通常でも、それなりにお得なAmazonセールなんですが、ちょっとした下準備で、確実に大きなポイント還元がもらえたり、優先的にセールに参加できたりします。

僕も毎回こういった機会にポイントを貯め込んで、それなりに貯まってもきました。

貯め込んでいるAmazonポイント

これは、何事にも言えることですが、事前準備が本番の戦果に大きく影響します。

正直、しっかりと準備して挑まないと損!

ということで以下では、「ブラックフライデーをお得に立ち回る事前準備」について詳しく説明します。

ブラックフライデーをお得に立ち回る手段

ブラックフライデーで商品購入予定であれば、確実に得する事前準備方法があります。

全部まとめたのがこちら。

以下では、これらのことを行うと「なぜお得になるのか?」を詳しく説明したいと思います。

Amazonプライムに登録しておく

みんなに嬉しい、Amazonプライム。

ブラックフライデーのセール自体はAmazonプライムに登録せずとも参加することは可能です。

しかし、Amazonプライムに登録しておくことで、ポイントの高還元が狙えます。

加えてAmazonプライム自体、「Amazonでの買い物」に特化した会員サービスです。

Amazonユーザーなら得にならないはずがない!

というのが大げさではないほどの特典が多数あります。

Amazonプライムの一般会員特典だけ見ても、これだけの特典があります。

僕がAmazonプライム会員になってから、もう以上が経過しました。 この数年実際に使ってみて「Amazonプライムはどうだった...

学割プランであるPrime Studentだとさらに大きな厚遇を得られます。

先日、「Amazonプライムの年会費は余裕で元が取れる」と以下の記事を書きました。 けれど、Prime Student...

加えて、今回のブラックフライデー特典がかなり大きいです。

なんと、今回のセールではプライム会員だというだけで3%のポイント上乗せを狙えます。

Amazonプライムのブラックフライデー得点

ブラックフライデーで、合計1万円以上の買い物をする必要はありますが、購入した金額に3%ものボーナスがあるのはやはり大きい。

この特典だけでも、かなりのアドバンテージです。

加えて、Amazonプライムは無料体験期間中でも上乗せポイントを貰うことが可能です。

まだAmazonプライムを利用したことがないのであれば、無料体験でブラックフライデーに参加するというのもありかと思います。

30日間のAmazonプライム無料体験を試す

6ヶ月間のPrime Student(学生向け)無料体験を試す

無料体験期間中にブラックフライデーに参加して、その後は無料のまま解約してもOKです。そこらへんがAmazonの懐の深いところ。
無料期間を使い切って正会員になる場合、Amazonプライムは年額4,900円(税込み)。Prime Studentは年額2,450円(税込み)かかります。

Amazonショッピングアプリをインストール

Amazonショッピングアプリ

プライム会員の3%ポイント上乗せも十分お得です。

ただプライム会員の場合、無料体験期間をすぎて正会員になると年会費がかかります。

けれど、Amazonショッピングアプリの場合は、ただスマホにインストールして、購入時アプリから購入するだけで1%のポイント上乗せを狙えます。

Amazonショッピングアプリのブラックフライデー特典

このショッピングアプリは、どれだけ利用しようとも費用は一切かかりません

単にスマホから購入時に利用するだけでポイント1%プラスは完全にノーリスク。お得としか言いようがありません。

ブラックフライデーに参加するのであれば、ショッピングアプリ利用は外せないでしょう。

ショッピングアプリをインストールする

Amazonカードを作成

Amazonカード

あと可能ならば、Amazonカード(Amazon MasterCard)は作成しておいた方が良いでしょう。

既に所持している場合は、特に何もする必要はありません。

ブラックフライデーでは、Amazonカードを所持しているだけで1%のポイント上乗せが狙えます。

Amazonカードのブラックフライデー特典

その1%上乗せに加えて、カードのグレードで、さらにポイントの上乗せがあります。

カードのグレードでブラックフライデーの上乗せポイントが変わってくる

例えば、Amazonゴールドカードであれば2.5%上乗せです。通常カードであっても2%の上乗せになります。

これらをまとめるとこちら。

  • ゴールドカード所持:2.5%還元
  • 通常カード所持(プライム会員):2.0%還元
  • 通常カード所持(会員ではない):1.5%還元

ということで、先ほどの条件と合わせると、Amazonカードを所持しているだけで最低でも2.5%還元

ゴールドカードを所持していると最大3.5%還元まで狙うことができます。

こういったポイント表を見ることで「Amazonカードを所持していること」がいかに有利に働くかが痛いほど分かります。

Amazonカードを申し込む

参考 Amazon MasterCardの取得方法

ポイント還元のトータル

これまでの準備をトータルすると、ブラックフライデーは最大7.5%ものポイント還元を狙える大セールになり得ます。

詳細はこちらの図を見た方が早いでしょう。

ポイントアップキャンペーンでのポイント獲得率

これまでの準備が整っていて、ゴールドカードであれば7.5%ポイント還元です。

ゴールドカードを所持しておらず通常カードでも7%のポイント還元となります。

この差は大きい!

一応、1万円以上の商品を購入しているという制限はありますが、ブラックフライデーで「何か買い物しよう」ということであれば、1万円ぐらいは普通に超えるかと思います。

加えて、ポイントの上限は5,000ポイントまでとはなっていますが、5,000ポイントもらおうと思うと、6万7,000円以上の買い物が必要となります(7.5%還元の場合)。

7%還元の場合でも、7万1,000円以上の買い物が必要になります。

ですので、ブラックフライデーで最大限ポイント還元をもらおうと思ったら、事前準備をした上で

1万円以上約7万円以下の買い物をする

ということを覚えておけば、最大限ポイント還元を活用できるでしょう。

Amazonチャージを利用する

Amazonチャージ

今回のブラックフライデーは、Amazonカードを所持していれば、非常に高還元率のポイントバックを受けられます。

ただ、ブラックフライデー間近となってすぐカードを作成できるわけではありません。

Amazonカードがなければポイント還元は受けられないの?

と思われるかもしれません。

しかし代替手段として、Amazonチャージを利用することで最大2.5%のポイント還元をプラスできます。

Amazonチャージのポイント付与率

Amazonチャージとは、Amazonで利用する金額を事前にチャージしておく、つまりプリペイド方式で支払うといった感覚です。

Amazonカードを持ってなくても高還元を狙うには

例えば、ブラックフライデーにAmazonカード作成が間に合わなかった(持ってなかった)としたとします。

けれど、Amazonカード代替でAmazonチャージを利用することにより最大6.5%還元は受けることが可能です。

  • プライム会員:3.0%還元
  • ショッピングアプリ利用:1.0%還元
  • Amazonチャージ:1.0~2.5%還元

カードは持っていなくても高い還元率を狙えます。

Amazonチャージで最大の2.5%還元を受けるには、9万円をチャージする必要はあります。

ただ、Amazonチャージの有効期限は10年間なので、普段Amazonを利用しているのであれば十分使い切れる金額かと思います。

Amazonでは、このようにプリペイド入金をしておくことにより、お得なポイント還元が受けられる仕組みが常時備わっています。

Amazonチャージで高ポイント還元を受ける方法はこちら。

先日、お世話になった友人にAmazonギフト券でお礼をしました。 この、メールタイプのAmazonギフト券は、「気軽に...

このようなちょっとした積み重ねでAmazonポイントの貯まり方が全然変わってきます。

Amazonチャージを行う

抽選で5000ポイントが当たるエントリーに参加しておく

あと一応、5,000ポイントが当たるかもしれないキャンペーンにもエントリーしておきましょう。

エントリーといっても、ブラックフライデーページから「エントリーページへ進む」ボタンを押すだけで参加できます。

抽選で5000ポイント

エントリーボタンを押して以下の画面が表示されれば、エントリー完了です。

抽選で5,000ポイントが5,000名に、100ポイントが125,000名に当たるキャンペーン。

これで、ブラックフライデー期間中に1万円以上の買い物をすれば、抽選で5,000ポイントが5,000名に。

100ポイントが12万5,000名に当たるキャンペーンに参加できます。

特に参加資格もなく、クリックしてエントリーするだけなので、ノーリスクです。それで、5,000ポイントが当たる可能性があるのですから、参加しておいて損はないでしょう(当然無料で参加できます)。

もし5,000ポイントが無理だとしても、100ポイントくらいは当たるのではないでしょうか。

5,000ポイントキャンペーンにエントリーしに行く

セールを見逃さないために通知設定をしておく

Amazonのセールは不定期に行われるため、

いつもセールを見逃してしまうのよね…

という方も、中には結構おられるかと思います。

そんな場合は、ブラックフライデーページから「セールの通知設定」を行っておきましょう。

スクロールしていくと下の方に「通知を受け取る」というボタンがあるので選択します。

Amazonのセールイベント開催通知をアプリやメールでお届けします。

ボタンを押すと、「オンにしました」と表示され、メールやアプリにセール情報が届くようになります。

セール通知ボタンを押す

非常に簡単なので、

セールを絶対見逃したくない!

という場合は、必ず通知設定を行っておいた方が良いでしょう。

セールの通知設定をする

ブラックフライデーで安くなるもの

ブラックフライデーは、面白いセール企画を行っています。

というのも、セール名に「ブラック」と付くだけあって、「黒いもの」がセール対象になっています。

商品の色が黒いもの

例えば、商品自体の色が黒いものとか。

色が黒いものがセール対象

以下は、「黒い商品」セール対象品の例。

「色が黒いもの」がセール対象というのは面白いですね。

自分の欲しい物の中に「黒い商品」はなかったかなぁ…

と想像してみるのも楽しいかと思います。

名前に黒が付くもの

また、名前に「」や「ブラック」などが付くものがセール対象になります。

例はこちら。黒毛和牛とか、黒豚とかは狙い目かも。

黒毛和牛
福寿館 はいばら 本店
黒舞茸
サン・グリーンズ
ブラックタイガー
マルキ水産 株式会社
ブラックアンドデッカー(Black + Decker)
ブラックアンドデッカー(Black + Decker)

とにかく商品名の中に「黒」か「ブラック」が入っていれば何でもござれ。

黒が付く商品名って結構多いので、考えてみるだけでも楽しいかも。

価格がクロ(96円)

ブラックフライデーでは、普段とてもこんな安くは買えない「映画レンタル」や「Kindle本」が96円で購入できるキャンペーンも行っています。

映画レンタルが96円。

映画が96円

96円映画を探す

Kindle本・マンガが96円。

Kindle本が96円

96円本を探す

もちろん通常タイムセールも実施

「クロ」に関係したものでなくても、もちろん通常のタイムセールも行っています。

売れ筋はこちら。

やっぱり、Amazonのセールといえば、「Amazon製の商品の割引セール」でしょう。

僕は、KindleやEchoのようなAmazon商品に新商品が出ても、ぐっとこらえて今回のようなセールをひたすら待っています。

だって、普段の価格の30%オフとかで買えるんだもの。

まとめ

と、これだけ押さえておけば、対ブラックフライデー用の戦支度いくさじたくは完璧でしょう。

Amazonのセールは、ほんと事前準備をしっかりしておくことで、ポイント還元が全然変わってきます。

しかも、当然ながら「普段より商品が安くなる」というメイン特典もしっかりと享受できます。

商品も安く、ポイントも大盤振る舞いなら最高じゃないか!

ということで、今年は「何か黒いもの」を想像しながら、モニターの前で待機したいと思います。

ブラックフライデーに参戦する