スッキリと飲みやすい烏龍茶ベースの「からだ巡茶」は常飲に最適

からだ巡茶

以前より、コカ・コーラからからだ巡茶というお茶が出ているのは知っていました。

ただ、僕の中で「コカ・コーラのお茶」と言ったら完全に爽健美茶のイメージでした。

正直僕は、爽健美茶が好きではありません。やったらブレンドした茶葉の香りだけが鼻に付い手しまって苦手というか(※あくまで個人の感想です)。

なので「からだ巡茶」も

あまり美味しくないんだろうな…

というのがずっと頭にあって、全く手をつけていませんでした。

けれど先日、「からだ巡茶」をいただく機会があり、一口飲んでみて

何これ、滅茶苦茶飲みやすくて美味しいじゃん!

となり、それ以降はケース買いで常飲するようになりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

届いたからだ巡り茶

僕が常飲するようになった「からだ巡茶」がこちら。

からだ巡り茶のケース

中には410mlのペットボトルが24本入っています。

からだ巡茶の段ボールの蓋を開けた状態

1本だけ取り出してみると、こんな感じの少し小さめ(410ml)のペットボトルです。

からだ巡茶ペットボトル

この410mlという少し物足りない感じの量もちょうど良い。

ラベルはこんな感じ。

「からだ巡茶」は、「9種類の東洋素材」と「4種類の茶葉」がブレンドされ、計13種類の素材が配合された烏龍茶ベースのブレンド茶です。

からだ巡茶の素材

ブレンドされている9種類の東洋素材がこちら。

  1. 高麗人参
  2. 霊芝
  3. 杜仲
  4. ドクダミ
  5. サンザシ
  6. 熊笹
  7. ハスの葉
  8. オレンジピール(ミカンの皮)
  9. クコの実

ブレンドされている4種類の茶葉がこちら。

  1. 緑茶
  2. ウーロン茶
  3. プーアル茶
  4. 黄茶

この4種類の茶葉の中では、烏龍茶の味を際立って感じます。

「からだ巡茶」の原材料表示がこちら。

からだ巡茶の原材料表示

原材料名 : 烏龍茶、緑茶、どくだみ、熊笹、杜仲葉(トチュウヨウ)、プーアル茶、はすの葉、黄茶、クコの実、みかんの皮、山楂子(サンザシ)、高麗人参、霊芝(レイシ)、ビタミンC

栄養成分表示はこちら(100mlあたり)。

エネルギー 0kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 5.9mg

アレルギー特定原材料は使われていません。

カロリーはゼロですが、カフェインゼロではない模様。

飲んでみた感想

初めて飲んだときは「なんて飲みやすい烏龍茶なんだろう!」と、ちょっとした感動がありました。

実際は、「烏龍茶をベースとしたブレンド茶」なんですが、烏龍茶を中心に他の素材が程よく調和しています。

最初一口飲んだときは「おっ、スッキリとした烏龍茶だな!」という感想がまず先に立ちます。

その後、ブレンドされた素材の効果で、フルーティーな香りが鼻腔に駆け上がってきます。

この、「烏龍茶」でドンと味を感じた後からの、「ほのかに鼻に残るフルーティーな香り」の二段コンボが心地よいです。素材に含まれている「みかんの皮」あたりが良い仕事してます。

味は烏龍茶なんですが、香り高い紅茶にも似た飲み心地で、味を存分に楽しめるお茶に仕上がっていると思います。

まとめ

正直、コカ・コーラのお茶をなめてました。

爽健美茶が苦手だったので、ずっと手をつけていなかったのを、ちょっと後悔しています。

そのくらい、この「からだ巡茶」は僕には美味しく感じました。

やはり食わず嫌い(飲まず嫌い)はいけませんね。こんな良いお茶との出会いもあるのだから。

「からだ巡茶」は、キレの良いさっぱりとした味で、後味も残りません。

飽きのこない味なので、常飲するお茶にも向いています。

今後とも、長い付き合いになりそうです。

「体についた脂肪を減らす」という機能性表示食品のアドバンスもあります。