寝たきり生活の栄養補助に「クリミール」を購入して飲んでみた

クリミール

寝たきり生活をしている僕は、健康チェックのために定期的に血液検査をしています。

その際に、いつも気になっているのが「総蛋白」です。寝たきり生活で運動を一切せず小食なせいか、いつも低い値が出てしまいます。

血液検査でも総蛋白が少ない

とはいえ、「アルブミン(アミノ酸からできた小さなタンパク質)」の値を再検査したりすると大丈夫だったりするので、主治医には「問題ない」とは言われています。

アルブミンの値は大丈夫

とはいえ、気になるものは仕方がない。

毎回毎回食べる量が少なくて、「栄養が足りていないのじゃないか?」と思っているところに「総蛋白が少ない」と出てしまうとやはり結構気になってしまいます。

この栄養不足のせいかどうかわからないのですが、最近は大腿骨を骨折しており、不安はやっぱり膨らみます。

食事量が本当少なくて栄養が足りていないのは間違いなく事実ですし(※主な原因は運動不足による骨粗しょう症だとは思います)。

ということで、以前から明治の栄養補助飲料の「メイバランス」などを試しています。

僕は、体が弱いのですぐに体調を崩してしまいます。自分の場合、体調を崩すと真っ先に 食事が食べられない…、というか食べたくな...

この飲料は、少量ながら栄養豊富で味も美味しく、結構満足しています。

ただ、在庫がなくなってきたので追加注文をしようと通販ページを見たら、森永から出ている同等商品もあるじゃないですか。

森永 栄養補助飲料 エンジョイクリミール いろいろセット 125ml×24本(8種類×3本) 高カロリー エネルギー
クリミール
1本125ml当たり200kcal、たんぱく質7.5g、カルシウム138mgなど主要栄養成分をバランスよく配合。

こういうのを見つけちゃうと、

どちらが美味しいんだろう?

とか考えちゃうので、早速ポチって購入してしまいました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

届いたクリミール

実際に届いたクリミールがこちら。

クリミールの箱

箱の図柄はこんな感じ。

クリミールの箱の図柄

クリミールは、クリーミー(クリーム状の)+ミール(食事)といった意味の商品名かと思います。

中身はこんな感じ。24パック入りです。

クリミールの箱の蓋を開けた状態

中には以下の8種類のフレーバーが3個ずつ、計24パック入っていることになります。

クリミール全8種類

見やすいカタログ写真だとこちら。

クリミール8種類のカタログ写真

この栄養補助飲料1本(125ml)の中に6大栄養素が入っています。

六大栄養素が入っている

栄養素を具体的に書くとこんな感じ。

クリミールの六大栄養素を具体的に書くと

  • エネルギー:200kcal(おにぎり1個分)
  • タンパク質:7.5g(卵1個分)
  • カルシウム:138mg(普通牛乳約125ml分)
  • 食物繊維:2.5g(バナナが2.5本分)
  • ビタミン:ビタミンDなど

同量の125mlの牛乳と比較しても、これだけ栄養価が高いです。

クリミールを牛乳と比較

クリミールに入っている栄養の詳細がこちら。

クリミールに入っている栄養詳細

人間の体に必要な栄養素がバランスよく入っています。

こういった栄養バランスの良さから、医療機関にて栄養補助食品としても利用されています。

医療機関の栄養補助食品として使われている

現在、65歳以上の在宅医療患者のうち70%が栄養不足と言われています。

クリミールを低栄養のケアに

小食の自分も含めて、こういった低栄養のケアに、非常に優れた栄養補助食品となっています。

飲んでみた感想

1ヶ月くらいかけて、全部を飲んでみました。

クリミールの良かったところ

クリミールを飲んでみて良かった点はこちら。

  • 美味しい
  • 食欲がないときでも飲みやすい
  • 味が豊富なので飽きづらい
  • 固形物が摂取しづらい人にも良い

以下で詳しく書きます。

美味しい

やっぱり、飲み物なので味は重要です。

しばらく飲んでみて、普通に美味しかったです。

そりゃもちろん、味だけを追求した飲料などには敵わないかもしれません。

けれど、栄養補助食品とした場合、毎日苦もなく美味しく飲める十分なクオリティーはあると思います。

味は、メイバランス(飲料タイプ)と同等といった感じ。これは甲乙つけがたい。

僕は、体が弱いのですぐに体調を崩してしまいます。自分の場合、体調を崩すと真っ先に 食事が食べられない…、というか食べたくな...

栄養補助食品といっても、当然美味しくないものも過去にはありました。

僕は、ガチの寝たきり生活者なので、常日頃から全く体を動かしません。なので、「普段から一切お腹が空かない」というか、「食欲とい...

こういったものはやっぱり美味しくないと、続けられないので「無理なく続けられる味」は結構重要です。

食欲がないときでも飲みやすい

僕の場合、体が弱くすぐ体調不良になってしまい、食事が摂れないことが多いです。

けれど、

体がしんどくて、何も食べたくない…

なんて時でも、これなら摂る気になりました。飲むだけなので結構スルッと入っていきます。

よっぽど食べたくなくても、量も125mlしかないので、無理すればこれぐらい飲めなくもないと思います。

それでいて、これだけの栄養が入っています。

クリミールの六大栄養素を具体的に書くと

体調不良時は何も食べたくなくなるものですが、これだけでも摂れていれば、何も食べないより回復は多少なりとも良くはなるのではと思います。

少し食事が摂れる方なら、食べられるだけは食べて、残りはクリミールで補助利用すると、より良いでしょう。

クリミールとハーフ食

残した食事の栄養をある程度補完してくれると思います。

味が豊富なので飽きづらい

あと、やはりいろいろな味があるのはありがたい。

クリミールは8種類の味があるので、1週間毎日違う味を楽しむことができます。

僕の場合は、冷蔵庫に入っているクリミールを目を瞑って掴んで「ぉっしゃー、今日いちご味だー!」といった感じで、毎日楽しんで飲めました。

1種類の味だと飽きが来るのも早いですけど、8種類もありますから、とりあえず一箱(24パック)飲んだくらいでは飽きませんでした。

固形物が摂取しづらい人にも良い

あと、在宅医療をしている方の中には、流動食を行っている人も多いかと思います。

このクリミールは、ヤクルトより少し強いくらいのトロミはあるものの、飲み物なので流動食よりは飲みやすいと思います。

僕が体調不良の時には、「しんどくて噛むのもめんどい」なんて時もあるのですが、そんなときにも最適です。

クリミールの難点

クリミールの最大の難点として思いつくのはただ一つ。

それは「値段が高い」ということ。

値段のインパクトが強すぎるので、これ以外ちょっと思いつきません。

とはいえ、他社製品の同等の栄養補助飲料を見ても、値段はほぼほぼ一緒なので

栄養バランスがとれた栄養補助食品なので値段はこんなもの

と割り切って購入するしかないかもしれません。

それ以外の難点は、僕は思いつきませんでした。

味も美味しいですし、種類も豊富ですし、栄養バランスも良いので、「値段が安ければもっと助かる」といった感じです。

まとめ

今回購入した栄養補助食品「クリミール」は、「寝たきり生活による栄養不足」の補助として非常に優秀な役割を果たしてくれていると思います。

その他にもクリミールは、以下のような方に非常に有用な飲料だと思いました。

  • 食べたくないときはクリミールだけでも飲む
  • 食事を結構残した場合はクリミールで栄養補完
  • 固形食が食べづらい方の代替として
  • 栄養バランスが良いので普通におやつやデザートにも

僕は、体調が良くて食事を全部食べられたときでも、おやつとして飲んでいます。

1日1本のこういった栄養補助飲料で、食事による栄養バランスは、以前よりはかなり改善したと思っています。