グラソービタミンウォーターを全種類飲み比べてみた。水を飲みながら不足しがちなビタミンやミネラルを手軽に補給。

ビタミンウォーターの全フレーバー

先日、たまたま店で「グラソービタミンウォーター」を購入しました。

その時僕は、ブルーベリー味を飲んだのですが、これがやたら美味しかった。ジュースというよりは水といった感覚の飲み物といった印象。水にしっかりとフレーバーがついていて、飲みやすく後味も爽やかでした。

最近暑くなってきたとき僕は、ポカリスエットなどを飲んでいたのですが、ポカリって結構後味が残るんですよね。後味がずっと残るので、結局お茶を飲むという。

なので、この夏はグラソーのビタミンウォーターを飲むことにしました。

で、調べてみたら3種類のフレーバーが出ているということなので、すべて注文して飲み比べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

グラソー ビタミンウォーターとは

やる気をうるおせ・グラソービタミンウォーター

グラソー ビタミンウォーターは、ニューヨーク生まれの清涼飲料水です。

合成着色料不使用で、甘さすっきり、かつ低カロリーのスタイリッシュでファッショナブルな飲み物です。

ニューヨーク在住の考案者、Jダリアス・バイコフ氏によると、水を飲みながら不足しがちなビタミンやミネラル等の栄養素を手軽に摂取できる飲み物となるように作られました。

僕がこのビタミンウォーターで、特に気に入った特徴が以下。

  • 合成着色料不使用
  • 甘さ控えめで後味があまり残らない
  • カロリーが少ない
  • 水を飲む感覚でビタミンやミネラルを補給できる

僕の場合は、あまりスタイリッシュさやファッショナブルな部分は、どうでもよく「飲みやすく健康にも良さそう」ということで購入しました。

グラソービタミンウォーターには以下の3種類のフレーバーがあります。

ビタミンウォーターの3種類のフレーバー

  • トリプルエックス(紫色)
  • スーパーC(赤色)
  • サニーサイド(黄色)

僕は、これら全種類を購入して飲み比べてみたので以下で紹介です。

トリプルエックス(アサイー&ブルーベリー&ざくろ)

ブルーベリー味が最も印象的な、飲料水です。

アサイーやザクロも入っているのですが、ブルーベリーのフレーバーが主導権を握っていて非常に美味しいです。僕は、ビタミンウォーター3種類の中では最も好きな味。

原材料名・栄養成分

原材料名や、栄養成分はこんな感じ。カロリーは、500mlペットボトル一本あたり90kcalです。ビタミンC+ナイアシン(循環系、消化系、神経系の働きを促進)の組み合わせ。

コカ・コーラ グラソー ビタミンウォーター トリプルエックスのラベル

原材料名:糖類(果糖、砂糖)、リンゴエキス、ブルーベリーエキス、ザクロエキス、アサイーエキス、香料、着色料(アントシアニン、紅花黄)、クエン酸、ビタミンC、硫酸Mg、乳酸Ca、リン酸K、ナイアシン、パントテン酸Ca、 ビタミンB6、ビタミンB12

栄養成分表 100mlあたり
エネルギー 18kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 4.6g
ナトリウム 0mg
ビタミンC 40mg
ナイアシン 1.2mg

届いたもの

届いたトリプルエックスの箱はこんな感じ。

グラソービタミンウォータートリプルエックスの箱

一箱あたり以下のように12本入っています。

グラソービタミンウォータートリプルエックスは一箱12本入り

ペットボトルは、こんなフォルムになっています。

飲み口が、通常のペットボトルの2倍くらいの大きさがあってガブガブ飲みやすい仕様になっています。

それにしても、合成着色料なしで、ここまで鮮やかな色が出るんですね。見た目通り、味は本当にブルーベリーウォーターといった感じです。

程よい酸味で後味スッキリ、初導入なら、これがおすすめ。

スーパーC(ドラゴンフルーツ)

ドラゴンフルーツフレーバーの飲料水。

正直、ドラゴンフルーツ自体普段あまり食べないので、なんと表現して良いのかわからないくらい馴染みの無い味。

個人的には、香りがキツイような気がして、ちょっと苦手な味。

原材料名・栄養成分

カロリーは、500mlペットボトル一本あたり90kcalです。ビタミンC+フルクトース(果糖)の組み合わせ。

グラソービタミンウォータースーパーCのラベル1

原材料名:糖類(果糖、砂糖)、マルトデキストリン、香料、着色料(アントシアニン)、クエン酸、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB12

栄養成分表 100mlあたり
エネルギー 18kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 4.6g
ナトリウム 0mg
ビタミンC 60mg
ナイアシン 0.8mg
果糖 3g

トリプルエックスには入っていなかった果糖が入っています。

届いたもの

届いた箱はこんな感じ。

グラソービタミンウォータースーパーCの箱

中身は500mlが12本入り。

スーパーC500mlが12本入り

ペットボトルは、こんな感じ。綺麗なピンク色です。

スーパーCのペットボトル

飲んでみた結果も、ドラゴンフルーツというなじみの無いフレーバーだったのでいまいちピンときませんでした。ドラゴンフルーツを食べたことがある人には、「なるほど」と思える味なのかも。

サニーサイド(グレープフルーツ&グァバ)

グレープフルーツベースのフレーバーなんですが、そこまでグレープフルーツ感はありません。

昔、大塚製薬のファイブミニが一時期流行ったことがありましたが、そのファイブミニの炭酸を抜いたような味がします。

僕は、ファイブミニは好きでしたし、炭酸はあまり好きではないので、個人的には好み。

原材料名・栄養成分

カロリーは、500mlペットボトル一本あたり90kcalです。ビタミンD+βカロチン(体内ではビタミンAに変換される役割を持つ栄養素)が含まれています。

サニーサイドのラベル

原材料名:糖類(果糖、砂糖)、香料、クエン酸、着色料(カロチノイド)、ビタミンC、硫酸Mg、リン酸K、乳酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンD、ビタミンB12

栄養成分表 100mlあたり
エネルギー 18kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 4.6g
ナトリウム 0mg
βカロチン 408μg
ビタミンD 1.0~3.9μg

サニーサイドは、ビタミンCではなくビタミンDが含まれています。加えて、βカロチンも入っています。

届いたもの

届いた箱はこんな感じ。

グラソービタミンウォーターサニーサイドの箱

一箱あたり500mlのペットボトルが12本入っています。

サニーサイド500ml12本入り

ペットボトルはこんな感じ。綺麗なオレンジ色です。

サニーサイドのペットボトル

先程も書きましたが、僕がこのサニーサイドの味を表現するなら「炭酸の全く入っていないファイブミニ」といった感じです。

公式サイトによると、ファイブミニプラスもβカロチンが入っているため、似ているような錯覚を感じるのかもしれません。

ファイブミニ公式

とりあえず、グレープフルーツの味はほとんど感じられないです。

まとめ

今回、ビタミンウォーターを全種類買いましたが、個人的に好きな順番はこちら。

  1. トリプルエックス(ブルーベリー味が飲みやすい)
  2. サニーサイド(βカロチン飲料も結構好き)
  3. スーパーC(ドラゴンフルーツなので馴染みがない味)

ただいずれの飲料も、カロリー控え目で後味さっぱりの飲みやすいウォーター系飲料になっていると思います。

僕は結構好きなタイプの飲み物だったんですが、唯一の難点は、値段が結構高いということでしょうか。1本あたり約180円は少し高いかなと。

というわけで「後味スッキリのウォーター系飲料が飲みたい」とか「水を飲むついでにビタミンやミネラルを補給したい」なんて時には良いかもしれません。