僕が知る限り最もクセの少ない「神戸居留地 ルイボスティー」が飲みやすくてうまい!

神戸居留地ルイボスティー

最近、ルイボスティーを好んで飲んでいます。

というのもルイボスティーは、ノンカフェインだから。

不眠症の気がある自分にとって、夜でも安心して飲めるというのは大きいです。

なので普段から、伊藤園のルイボスティーを飲んでいます。

最近やたら、「健康や美容にルイボスティー」みたいなことをよく目にします。 なんでも、抗酸化成分SODが含まれており、活性酸素を...

けれど、

たまには違ったものを飲みたい!

ということで、普段買わないルイボスティーを購入してみました。

それが神戸居留地 ルイボスティーです。

神戸居留地 ルイボスティー ペット 500ml×24本
富永貿易
無糖・無着色・無香料。カロリーゼロ。カフェインゼロ。

正直、これは買って正解でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

届いたルイボスティー

で、実際に届いたルイボスティーがこちら。

ルイボスティーの段ボール

中には500mlのペットボトルが24本入っています。

神戸居留地ルイボスティーの蓋を開けた状態

ペットボトルを1本だけ取り出してみるとこんな感じ。

神戸居留地ルイボスティーのペットボトル

ラベル。

神戸ケーキルイボスティーのラベル

やはり、大きな特徴としては、ノンカロリー、ノンカフェインということでしょう。

カタログ写真等でも、大々的に書かれています。

ノンカフェイン

栄養成分

神戸居留地ルイボスティー100mlあたりの栄養成分表示はこちら。

表にするとこちら。

エネルギー 0kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
糖類 0g
食塩相当量 0.02g
カフェイン 0mg

やはり、カロリー0、カフェイン0というのは、常飲茶として嬉しい部分。

原材料

使用されている原材料はこちら。

神戸居留地ルイボスティーの原材料名

  • ルイボス
  • ビタミンC
  • 乳化剤

ラベル全体

ラベル全体はこちら。

ルイボスティーラベル全部

飲んでみた感想

今回、「神戸居留地ルイボスティー」を初めて飲んで思ったのが

クセがなくて飲みやすい。おいしい!

ということでした。

やっぱり、ルイボスティーは、干し草のような香りのする独特のクセがあります。

しかし、今回購入した「神戸経由地ルイボスティー」は、かなりそのクセが抑えられているというか、ほとんど感じませんでした。

まあ、とにかく飲みやすい。

ルイボスティーは健康に良いのだろうけど、あの独特のニオイがなぁ…。

なんて人には、かなりおすすめです(※もちろん多少香りはします)。

色も紅茶のように、紅く美しい色合いで、目でもたのしめます。

まとめ

今回購入した「神戸居留地ルイボスティー」は、間違いなく今後も定期的に購入すると思います。

気に入った点はこちら。

  • ルイボスティー独特の臭みがない(少ない)
  • ノンカロリー
  • ノンカフェイン
  • 無香料・無着色
  • 値段が安い
  • 毎日飲んでも飽きない

飲みやすく、健康的で、値段も安く、飽きない。

三拍子どころではなく、四拍子そろった非常に常飲向きのペットボトル茶に仕上がっていると思います。

最近は、毎晩枕元において寝ています。朝起きて飲んでもうまい!

定番の伊藤園のものはこちら。