MixHostでサイト全体をローカルに完全バックアップ保存する方法

当サイトは、MixHostサーバーで運営しています。

MixHostは、1日1回、過去14日間分バックアップがとってあり、管理画面から無料で復元できるようにもなっています。

Server Backup Manager SE

1日1回のバックアップは、物理的に2000km以上離れたデータセンターにも分けてデータ保存され災害などにも備えています。

ただ、これだけバックアップしてあったとしても、僕は手元にバックアップデータがあると安心するタイプです。万万が一、サーバーに何かあった場合、復旧可能なな素材が手元にあると落ち着くというか何というか。

なので、月末などの節目にバックアップを取って、自分のハードディスクに保存したりしています。

MixHostでは、そんな心配性の僕にでも、手軽にバックアップができるように、「サイトの完全バックアップ機能」なるものが存在します。

その機能を使えば非常に簡単に、サイトのバックアップができるので、今回はメモがてら「完全バックアップ機能を利用してローカルにサイトデータを保存する方法」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ローカルバックアップの主な手順

MixHostでサイトデータを完全バックアップする主な手順は以下です。

  1. cPanelのバックアップ機能からバックアップボタンを押す
  2. バックアップデータをダウンロード

バックアップデータ作成や、ダウンロードに多少の時間はかかりますが、手順としては非常に簡単にできるようになっています。

cPanelのバックアップ機能からバックアップボタンを押す

まずは、MixHostのcPanelにログオンし、「ファイル」項目にある「バックアップ」を選択します。

MixHostのcPanelのファイル項目からバックアップを選択

「バックアップ」画面が表示されるので「完全 WEB サイト バックアップのダウンロード」ボタンを押します。

バックアップ画面の完全バックアップボタン

MixHostのバックアップ機能は、サイト全体またはサイトの一部のコピーを 圧縮形式でダウンロードし、自分のコンピューターに保存することができます。Web サイトのバックアップを作成すると、ホストに何かが起きたときに備えて情報を余分にコピーしておくことができます。

完全バックアップでは、Web サイトのすべてのファイルおよび構成が記録されたアーカイブが作成されます。このファイルは、アカウントを別のサーバーに移動したり、ファイルのコピーをローカルに保存したりする場合に使用できます。

完全バックアップの生成

「完全 WEB サイト バックアップのダウンロード」ボタンを押すと「完全バックアップの生成」画面が表示されるので、「バックアップの生成」ボタンを押します。

MixHostで完全バックアップの生成

「バックアップ先」や「電子メールアドレス」は、何か特別な理由でもない限り、デフォルトのままでOKかと思います。

バックアップが開始されると、以下のような案内が表示されます。

MixHostでバックアップが進行中

完全バックアップが進行中です…
アカウントの完全バックアップが完了すると、指定したアドレス “メールアドレス” に電子メールが届きます。

この状態で暫く放置します。

バックアップデータをダウンロード

サーバー上で、バックアップデーターが生成されると以下のようなメールが届きます。

完全バックアップが完了し、ダウンロードできるようになりました。

デフォルトの設定だと、「backup-2.26.2017_11-46-22_YOURID.tar.gz」といったような圧縮ファイルが作成され、「/home/YOURID/」といったようなホームディレクトリにファイルが置かれます。

僕の環境では、15分ぐらいでバックアップファイルが生成されました。

バックアップファイルのダウンロード

ファイルをダウンロードするには、「バックアップ」機能を開きます。

MixHostのcPanelのファイル項目からバックアップを選択

そしてまた「完全 WEB サイト バックアップのダウンロード」ボタンを押します。

バックアップ画面の完全バックアップボタン

すると、「ダウンロード可能なバックアップ」項目に生成されたバックアップファイルへのリンクが表示されるので、ハードディスクにダウンロードしてください。

ダウンロード可能なバックアップからダウンロード

ダウンロードが開始されたら、あとはひたすら待つのみです。

生成したサイトデータのバックアップ中

僕の環境の場合、約10GBのサイトデータをダウンロードするのに約2時間ほどかかりました。

バックアップデータの削除

バックアップファイルをそのまま残しておくと、サーバー容量を圧迫してしまいます。

ダウンロード後、バックアップファイルが不要な場合は、削除しておくと良いかもしれません。

バックアップファイルを削除するにはcPanelの「ファイル」項目にある「ファイルマネージャ」を開きます。

バックアップファイルを削除するためにファイルマネージャを選択

すると「Fileマネージャ」が表示されるので、ホームディレクトリの中からバックアップデータ(backup-M.DD.YYYY_HH-mm-SS_YOURID.tar.gz)を選択し、「Delete」を選択してください。

サイト全体のバックアップファイルの削除

すると、「ごみ箱」ダイアログが表示されるので「ごみ箱をスキップし、ファイルを完全に削除します」にチェックを入れて「Confirm」ボタンを押してください。

ごみ箱をスキップしファイルを完全に削除します

誤ったファイルを削除すると、面倒なことになる可能性があるので、ファイルマネージャでの削除は慎重に行ってください。

まとめ

この感じで、MixHostのバックアップ機能を利用すれば、サイト全体のバックアップも非常に手軽に行うことができます。

ただ注意しなくてはいけないのは、「完全バックアップ」は、以下の利用目的で使用するものです。

  • アカウントを別の(cPanel利用)サーバーに移動する
  • ファイルのコピーをローカルに保存する

ですので、cPanel インターフェイスを使用して「完全バックアップ」を復元することは出来ないので注意が必要です。

というのも当然で、何かこちらの手違いで過去のバックアップを復元したいときは、cPanelの「R1Soft Restore Backups」機能を利用してMixHost上のデータから復元すれば良いからです。

R1Soft Restore Backups機能を利用して復元

今回の「完全バックアップ」機能は、万万が一、ホスト(サーバー)に何かあったときのために、「ローカルに保存しておく保険」としての利用と考えると良いかもしれません。

「完全バックアップ」機能で出力したサイトデータは、同じcPanelを利用したサーバー間では、サーバー移行にも利用できます。日本では、(この記事を書いた時点では)FUTOKA、クイッカ、Z.comとかしかないようです。

サイト MixHost