体脂肪を減らす機能表示の「アクエリアス エスボディー」を飲んでみた【カロリーゼロ】

アクエリアスエスボディー

僕は、体調崩したりすることが多いです。

なので体に吸収されやすい経口補水液や、スポーツ飲料を飲むことが多々あるので、常備しています。

先日、ネットで経口補水液を注文しようと思ったら「アクエリアスから初!機能性表示食品」、「植物由来の成分が体脂肪を減らす」というコピーが目にとまりました。

「アクエリアスから初の機能性表示食品」というキャッチコピーが目にとまりました

人間、中年になってくると体脂肪が付いてくるものです。僕は、体重的には太ってはいないのですが、血液検査などをすると中性脂肪は基準値越えをしています。

正直、体脂肪は年齢を重ねてくると気になる部分なので「多少体脂肪に良ければ…」と飲んでみることにしました。

コカ・コーラ アクエリアス エスボディ PET 500ml ×24本 [機能性表示食品]
コカ・コーラ
水分補給をしながら、植物由来の成分が体脂肪を減らす。ゼロカロリー。おいしい柑橘フレーバー。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

届いたアクエリアス エスボディー

で、届いたアクエリアス エスボディー(以下、エスボディー)がこちら。

アクエリアスエスボディーの箱

蓋を開けるとこんな感じ。500mlペットボトルが24本入っています。

アクエリアスエスボディーの箱の蓋を開けた状態

1本だけ取り出すとこんな感じ。エスボディーと書かれているだけあって真ん中がくびれたペットボトルデザインです。

アクエリアスエスボディーの500mlペットボトル

「エスボディー」は「Sボディー」のことなんですが、決してラベル表記や公式ページ表記で「スリムボディー」とは書かれていません。これはそう書くと、薬事法か何か的に問題があるのかもしれません。しかし、「スリムな体」を想起させるサブタイトルとして「Sボディー」が使われているのかと思われます。「スリムになるとは言っていない(書いていない)」的な何かで。

ラベルはこんな感じ。真ん中に機能性食品表示の「体脂肪を減らす」が赤ラベルで強調して書かれています。

アクエリアスエスボディーのラベル

それにしてもこのペットボトル、良いくびれ。

実際に消費者庁に出されている「届出表示」はこちら。

アクエリアスエスボディーの届け出表示

<届出表示>本品にはローズヒップ由来ティリロサイドが含まれます。ローズヒップ由来ティリロサイドには、体脂肪を減らす機能があることが報告されています。

ローズヒップ由来ティリロサイドってどこかで聞いたな…。

と思ったら、「からだ巡茶アドバンス」と全く同様の機能表示のようです。

先日、からだ巡茶を初めて飲んで、その美味しさからお気に入りとなりました。 その、からだ巡茶に「体についた脂肪を減らす」...

どうやら、コカ・コーラ社の「体脂肪を減らす」関係のものは、このローズヒップ由来のものを根拠としている模様です。

本品にはローズヒップ由来ティリロサイドの脂肪減少効果

からだ巡茶アドバンスでも全く同じ根拠が示されていました。

栄養成分表示

エスボディーの栄養成分表示はこちら(500mlあたり)。

アクエリアスエスボディーの栄養成分表示

見やすく表にしたものがこちら(500mlあたり)。

エネルギー 0kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
食塩相当量 0.5g

これに加えて機能性関与成分のローズヒップ由来ティリロサイドが0.1ミリグラム含まれています。

経口補水液と比較

アクエリアスといえば、このエスボディーと経口補水液があります。

先日、体調が悪い日が続き「食べ物も飲み物も、あまり受付ない」みたいな状態になりました。 そんな、体調不良のときでも経口補水液な...
僕は体が弱いので、すぐに体調崩します。 体調を崩すと体が怠い。その時には、少しでも体が楽になればと経口補水液を飲んでいます。 ...

この2つを比較した栄養成分表示がこちら(100mlあたり)。

エスボディー 経口補水液
エネルギー 0kcal 11kcal
タンパク質 0g 0g
脂質 0g 0g
炭水化物 0g 2.7g
食塩相当量 0.1g 0.24g
ローズヒップ由来成分 0.02mg
ブドウ糖 1.5g
カリウム 80mg

上記のように、「エスボディー」と「経口補水液」では栄養成分が違ってきます。

エスボディーの方は、ダイエット時の水分補給。

経口補水液の方は、体調不良時の水分補給と使い分けた方が良いかもしれません。

原材料

エスボディーの原材料はこちら。

アクエリアスエスボディーの原材料表示

原材料一覧はこちら。

  • 塩化Na
  • ローズヒップエキス末/香料
  • 酸味料
  • 塩化K
  • 甘味料(スクラロース、アセスルファムK、ステビア)
  • 乳酸Ca
  • 酸化防止剤(ビタミンC)

ちなみに、アクエリアス経口補水液の原材料はこちら。

  • 糖類(ブドウ糖、果糖)
  • 食塩
  • クエン酸
  • 塩化K
  • クエン酸Na
  • 甘味料(スクラロース)

系統的には似たような味でも、中身は結構違いますね。

エスボディーの方は、カロリーゼロにするために糖類は使われいません。

飲んでみた感想

今回、アクエリアス(エスボディー)を飲んでみた感想として、アクエリアス(無印)よりは味が軽い感じがします。

だからといって、美味しくないわけではなく、柑橘フレーバーで美味しく仕上がっていると思います。

味自体は、「アクエリアス(経口補水液)」より上で、「アクエリアス(無印)」と同等のように感じます。

体脂肪を減らすか?

これは正直分かりません。

僕の場合、ウエストのサイズ的にも、血液検査の結果的にも、変わってないです。

多少なりとも体脂肪に良いものを飲みたい

ということでなら、飲むのも良いかと思います。

けれど、通常のアクエリアスとの値段の違いを考えると、

とりあえずスポーツ飲料が飲みたい

ということであれば、無印の安い方を飲んだ方が良いような気がします。

まとめ

今回、「アクエリアス エスボディー」を飲んでみて、味は通常のスポーツ飲料並には美味しいです。

ただ、「通常のスポーツ飲料の2倍近い価格を支払ってまで飲む価値があるか?」ということを考えると、僕にはありませんでした。

エスボディーを飲むのに向いている人はこんな人だと思います。

  • 常にカロリーゼロの飲料を飲みたい
  • あわよくば体脂肪が減少してくれるような期待感がある飲料を飲みたい
  • 多少値段が高くても機能性表示食品というプラシーボ効果が欲しい

歳を重ねてくるとどうしても、体脂肪はついてしまいます。

大人になって、自由にできるお金も多いので、出来る限り飲料でも体脂肪に気をつけたい

なんて場合には良いかもしれません。

アクエリアスの経口補水液はこちら。

アクエリアス(無印)はこちら。