クロネコメンバーズで配達物を確実に受け取って得た景品の10tトラックミニカー

クロネコヤマト10tトラックをそれっぽく撮影

クロネコメンバーズポイントは、2017年11月30日に廃止されるようです。(情報元

先日、クロネコヤマトの配達員さんの負担がハンパないということをニュースでやっていました。

クロネコヤマトのサービスの背景には残酷物語があると週刊新潮が報じた。「アマゾンの荷物が加わって再配達もドンと増えました」と50代ドライバー。再配達しても不在なことが多く、事業自体が破綻の危機に瀕しているという

もちろん、ネットでの取引量が多くなっていることも大きな原因の1つです。そして、その増えた配達物にほぼ比例して増えるさらなる負担、「再配達による負担」というのもあります。

宅配便の再配達は“社会的損失”だとして、1回で受け取った人へのポイント付与などを検討するよう提言する報告書を国土交通省の検討会がまとめた。

本来なら、一度で終わるはずの配達が、再配達となることで二度手間となってしまいます。その二度手間による労働力の社会的損失も大きいです。

ですので、僕はなるべく再配達とならないように心がけています。

その1つとして、クロネコメンバーズに入り、確実に家にいる時間に届けてもらうようにしています。クロネコメンバーズに入ると、配達があるときは、メール(もしくはLINE)で配達予定時間の連絡が届きます。

もしその配達予定時間に家にいないときは、メールからクロネコメンバーズで手続きを行うと、確実に家にいる時間に配達時間を変更することができます。

これだと、「再配達となって配達員さんに余計な手間をかけなくてもよい」ということもあって受け取り側の精神的にもありがたいサービスです。

そんな精神的効果に加えて、クロネコメンバーズを利用して、確実に配達物を受け取っていると、ポイントがたまって景品までもらうことができます。

詳しくは以下。もう1年以上利用しています。

クロネコメンバーズポイントは、2017年11月30日に廃止されるようです。(情報元) 僕がクロネコヤマトの無料会員サービス「クロネコメンバ...

僕は半分これ目当てで入っているのですが、「受け取り側としては、ちょっとした景品が手に入る」、「配達する側としては、再配達という労働力の損失を防げる」という両者win-winの関係になれるということで、得られる景品を甘受させてもらっています。

で、前回は貯めたポイントの景品として「クロネコヤマトミニカー・ウォークスルーW号車」を貰いました。

クロネコヤマトのミニカー

そして今回は、さらにポイントを貯めて「クロネコヤマトミニカー・10tトラック」を貰ってみました。

クロネコヤマトミニカー・10tトラックの注文画面

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

実際に届いたもの

で、実際に届いたのが以下の箱。

クロネコメンバーズの景品が入った箱

こういった景品の配達でも、一発で受け取ればポイントが付くのが嬉しいところ。

中を開けると、こんな感じで10tトラックミニカーの箱が入っていました。

クロネコメンバーズの景品の箱を開けた状態

箱の中には、「ミニカーの箱」と「クロネコポイント商品の案内」が入っていました。

10トントラックミニカーの箱と案内状

ミニカーの箱自体はこんな感じです。

クロネコヤマト10トントラックミニカーの箱

箱の上部には「ヤマト運輸株式会社 大型トラック10t車」と書かれています。

ヤマト運輸株式会社 大型トラック10t車

箱開けてみると、中にはミニカーが傷つかないように、以下のような梱包がされていました。

クロネコヤマト10tトラックの梱包

中身を取り出すと、こんな感じです。良い作り。

クロネコヤマト10tトラック側面

斜め上から見るとこんな感じ。

クロネコヤマト10tトラック(斜め上)

側面。

クロネコヤマト10トントラック側面

正面。いい感じの重厚感。

クロネコヤマト10トントラック正面

背面。

クロネコヤマト10tトラック背面

裏面はこんな感じ。シャフトや、タンク、スペアタイヤも付いています。

クロネコヤマト10トントラック裏面

非常に細かなところまで手が込んでいて作りは良いと感じました。

実際に、次のような角度で撮影してみると、その存在感はまさにトラック。

クロネコヤマト10tトラックをそれっぽく撮影

背景をもっと凝ったものにすれば、ちらっと見ただけでは「あークロネコのトラック(実物)かー」と間違えてしまってもおかしくないほど良くできた作りになっています。

まとめ

今回、荷物を1回目で受け取ることにより、ポイントを貯めて、こういった精巧なミニカーを手に入れることができました。

ポイントは、1回受け取ることに10ポイントもらえます。この「クロネコヤマト10tトラック」は、400ポイントなので、40回荷物を「再配達なし」で受け取ったことになります。僕の場合で言えば、半年ほどで400ポイント貯めることができました。

景品と引き換え対象のポイントは今後変わる可能性もあります。実際に以前変わりました。

実際、いくらクロネコヤマトが「なるべく1回目で配達物を受け取って」と呼びかけても、なかなか行動を起こす人はいないと思います。

けれど、こういった景品と引き換えにすることによって、「なるべく再配達にならないようにしよう」と思う人は、(呼びかけだけよりは)かなり多くなるかと思います。実際僕も、そう思ったうちの1人です。

というよりむしろ、このように景品を出して呼びかけねばならないほど「再配達の負担」は看過できないものになっているのだと推察できます。実際、配達員さんは相当大変なんだと思います。

僕も、ネットで商品を購入するときは、なるべく1回で受け取れるように注意しています。Amazonの場合は、Amazonプライムに加入して、予定があるときは注文時点から時間指定で配達して貰っています。

最近、アマゾンで買い物をすると、もの凄く心苦しく感じていました。 と言うのも、最近我が家は不在がちで、なかなか荷物を受け取れず...

こういった背景もあってか最近では、宅配ボックスの設置を推進している自治体もあるようです。マンションでも、宅配ボックスの設置が進んでいます。

このようにそれぞれの人が出来ることを行い、配達員さんの負担にならないよう、気持ちよく配達というサービスを利用できたらと思います。

参考 クロネコメンバーズ