豊富なデザインの無料ロゴメーカー「DesignEvo」。著作権ごと買い取ることも可能。

無料ロゴメーカー

非常に有能な無料ロゴメーカーを教えてもらったので紹介。

以下のようなロゴを作りたい方の需要に合うかと思います。

サイトロゴを作りたいけど、打ち合わせしてまで作るのは面倒…

ロゴメーカーで手軽にパパパッとロゴを作ってしまいたい

無料で見栄えのするロゴを作りたい

著作権ごと(安く)ロゴを購入したい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

DesignEvoとは

無料オンラインロゴメーカー、カスタムデザインのロゴ作成 - DesignEvo

DesignEvoは無料で使えるオンラインロゴメーカーです。

5000以上の豊富なテンプレートから好みのものを選んで、直感的に操作したりデザイン変更したりすることも可能です。

こんな感じのロゴを手軽に作れます。


DesignEvoを使用して作成したロゴ

無料で利用するには、DesignEvoをSNSで共有するか、サイトにクレジットを書く必要はあります。けれど、画像内にクレジットが入らないのはありがたいかも。

また、高解像度版を使いたい場合は、安く購入することも可能です。加えて、著作権も含めて安く購入するオプションもあります。

DesignEvoの簡単な利用手順

DesignEvoのロゴイメージ

DesignEvoでロゴ作成するだけなら、登録不要で無料で利用できます。

無料での利用手順はこちら。

  1. ロゴ作成画面から気に入ったロゴ選択する
  2. 会社名(サービス名)とスローガンを入力する
  3. デザインを変更する(必要な場合は)
  4. ロゴをダウンロードする
  5. 無料利用の義務としてSNS共有もしくはクレジット表記

操作は非常に直感的に行えるので、パソコン操作に慣れた人であれば、誰でも簡単にロゴが作成できるかと思います。

以下では、それぞれの手順について詳しく説明します。

ロゴ作成画面から気に入ったロゴ選択する

まずはDesignEvoの作成画面から好みのロゴを選択します。

ロゴ作成画面からお気に入りのロゴ選択する

以下のように細かくカテゴリも分けられているので、自分のサイト(ビジネス)の分類に合ったロゴを見つけやすくなっています。

DesignEvoロゴ作成時のカテゴリ選択

例えば、当サイト「寝ログ」で作成する場合は、一応技術系の情報も多いので「テクノロジー」カテゴリーで以下のテンプレートを選択してみました。

デザイン候補を選択

次の手順でこのテンプレートを元にデザインを変更していきます。

会社名(サービス名)とスローガンを入力する

テンプレートを選択すると、「会社名」と「スローガン」の入力画面が表示されるので、以下のように入力します。

会社名とスローガンの入力

すると、以下のようなロゴ編集画面が表示されます。

DesignEvoのロゴ編集画面

デザインを変更する(必要な場合は)

デザイン変更画面では、以下のようなことを直感的に編集できます。

  • アイコン
  • 文字(フォント)
  • シェイプ(図形)
  • 背景(色やグラデーションなど)

DesignEvo編集メニュー選択

やっぱり嬉しいのは、日本語フォントが使えることだと思います。

この手の海外製ロゴメーカーは、デザインが優れたものは多いのですが「文字変更の際に日本語フォントが使えない」というのも多々あります。

けれど、DesignEvoはいくつか個性的な日本語フォントも利用できます。

DesignEvoは日本語フォントも利用可能

漢字が用意されていないフォントもあります。

「寝ログ」ロゴもフォントを変更してみました。

変更前。

フォント変更前

変更後。

フォント変更後

プレビューを押すと、利用イメージも見ることができます。

プレビュー利用イメージを見る

ロゴをダウンロードする

ロゴを入手するには編集画面上部にある「ダウンロード」ボタンを押します。

画面上部のダウンロードボタンを押す

すると、以下のような画面が表示されるので、無料利用する場合は無料項目にある「選択する」ボタンを押してください。

無料で利用するには無料の選択ボタンを押す

すると、以下のようなダイアログが表示されるので、よく読んだ後、ダウンロードボタンを押してください。

DesignEvoにクレジット与え無料ダウンロードする

ダウンロードファイル

無料版でダウンロードできるファイルは500pxのjpg、pngファイルになります。

logo

logo
DesignEvoを使用して作成したロゴ

この完成画像入手まで、ユーザー登録不要で利用できます。

無料利用の義務としてSNS共有 or クレジット表記

DesignEvoは無料でロゴ作成可能なツールではありますが、無料利用するにはクレジット表記義務があります。

ダウンロード前のダイアログでも以下のように表示されていた通りです。

無料利用の義務

基本的に以下のどちらかを行う必要があります。

  1. Facebook、Twitter、Google+、LinkedIn等でDesignEvoを共有
  2. サイトにタグを用いてクレジット表記

ダウンロードファイル内にも以下のようなReadmeが入っているので確認しておいてください。

このロゴを無料で使用するには、ソーシャルメディア、ブログ、またはウェブサイトでDesignEvoを共有してクレジットを与える必要があります.

1.Facebook、Twitter、Google +、LinkedInなどのソーシャルメディアでwww.designevo.comを共有します.

2.あなたのブログやウェブサイトでwww.designevo.comを共有するか、下のコードを直接コピーしてあなたのウェブサイトに貼り付けます.

<div><a href=”https://www.designevo.com/jp/” title=”無料オンラインロゴメーカー”>DesignEvo</a>を使用して作成したロゴ</div>

有料プランについて

DesignEvoの無料プランには、いろいろな制限が設けられています。

それを解消するには、有料プランの利用をおすすめします。そんなに値段も高くないので。

プラン表はこちら。

DesignEvoのプラン表

それぞれのプランを簡単に説明するとこんな感じ。

  • 無料:要クレジット表記、解像度は500pxまで、透過PNGは使えない
  • ベーシック:クレジット表記不要、解像度は5,000pxまで、透過PNG使用可能、他
  • プラス:ベーシック特典に加えて、ベクターファイル取得可、フォントファイルのダウンロード、著作権所有権得ることが出来る

2018年7月時点のレートでは、2250円強でベーシックプランが利用でき、高解像度&透過PNGを利用できるようになります。デザイナーさんに依頼する値段や労力を考えたら、かなり安いのではないでしょうか。

DesignEvoプランの日本円

また、たった4,500円で著作権も含めてロゴを購入することが可能となっています。

著作権所有権を含めて5,000円未満で購入できるというのも、かなり破格なのではないかと個人的には思います。

まとめ

このDesignEvoを利用していてまず最初に思ったのは、

細部まで日本語化されていて日本人でも使いやすい

ということです。

インターフェースのほとんどを日本語で利用できたり、日本語フォントが用意されていたりと、海外製ツールであるにもかかわらず、日本人利用者向けに結構細部まで作り込まれています。

ちなみに対応言語はこちら。

DesignEvo対応言語

それだけ、(ローカルユーザーの)利便性を考えて作られているだけあって、肝心のロゴ作成ツールも非常に使いやすい使用感になっています。

ロゴの状態をサクサク変更できて、ちょっと気持ちいいくらい。

というわけでDesignEvoは、金銭的にも、労力的にも、インターフェース的にも非常に使いやすいロゴ作成ツールになっていると思います。

僕も次、何かロゴを作る必要があるときは、(ハマるデザインさえあれば)DesignEvoで作成し著作権ごと購入しようと思います。

サイト 無料オンラインロゴメーカー、カスタムデザインのロゴ作成 – DesignEvo