著作権フリーの音楽を人工知能に無料で作曲してもらえる「Amper Music」

人工知能を用いて音楽を生成できるAmper Musicというサービスが、いろいろと便利そうだったので紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Amper Musicとは

Amper Music

Amper Musicは、「作成したい音楽ジャンル」と「曲の長さ」を指定すれば、AIがオリジナル曲を作曲してくれるサービスです。

作成した曲は、テンポを変えたり、楽器を追加したりと後からも編集できるようにもなっています。

また、このAmper Musicで作成した曲は、著作権フリー(一部条件付き)で利用できます。

Amper Musicはロイヤリティフリー Amper provides you with a global, perpetual use and royalty free license, with no conditional or unexpected financial expenses.

Amper provides you with a global, perpetual use and royalty free license, with no conditional or unexpected financial expenses.

詳しいライセンスは以下を参照してください。

参考 Legal | Amper Music

ちょっとした自主制作映像の、シーンに合わせた音楽の作成には、費用もかからず便利そうです。

Amper Musicの使い方

Amper Musicを利用するには、サインアップ画面から無料登録をする必要があります。

Access Beta Amper Music

新しいプロジェクトを作る

アカウントを作成してログイン後、以下の画面が表示されるので「Create New Project」をクリックします。

Composer Amper Music

初作曲時以外は、以下のような「Create New Project」と書かれた部分を選択してください。
初めてのログイン時じゃない時の作曲

すると「Simple」と「Pro」の選択画面が出るので「Simple」を選択します。

Which version of Amper would you like to use

Proは、自分で音楽を編集できる人向けです。よくわからない場合はSimpleを選んでおけば良いかと思います。

曲のジャンルを選択する

すると、以下のような選択肢が出るので、曲のジャンルを選びます。

  • Classic Rock(クラシックロック)
  • Modern Folk(モダンフォーク)
  • 90’s Pop(90年代ポップ)
  • Cinematic(映画音楽)

Composer Amper Musicでジャンルを選択

僕は今回、「90年代POP」を選択しました。

Amper Musicで90年代ポップを選択

曲調を選択する

次に以下の選択項目の中から、曲調(ムード)を選びます。

  • Brooding(陰気)
  • Driving(ドライブ)
  • Exciting(興奮)
  • Happy(幸せ)
  • Playful(陽気)
  • Reflective(黙想的)
  • Sad(悲しい)
  • Tender(優しい・柔らかい)

Amper Musicで曲調を選択する

とりあえず楽しい曲が良いので「Happy」を選択しました。

ジャンルで「Cinematic(映画音楽)」にした場合は、選択項目は違います。

曲の長さを選択

最後に、曲の長さを入力します。

Amper Musicで曲の長さを選択

曲の長さは、自由に入力することができます(デフォルトは30秒)。

作曲する

曲の長さを設定したら「RENDER MUSIC」ボタンを押して作曲を開始します。

「RENDER MUSIC」ボタンを押して作曲を開始

作曲中は、以下のような画面になるのでしばらく待ちます。

Amper Musicの作曲中

曲が完成すると、以下のような画面が表示されます。

Amper Musicで曲が完成

再生ボタンを押すと曲が再生されます。その他の主要な機能は以下のようになっています。

Amper Musicインターフェースの説明

曲のダウンロードでは、「MP3」と「WAV」を選択してファイルをダウンロードすることができます。

作成した曲はMP3とWAVいずれかでダウンロードできる

その、作成したMP3ファイルが以下になります。

Happy 90’s Pop 1:30

プロモード

「SWITCH PRO」ボタン押すと、さらなる細かな編集ができます。

Amper Musicのプロモード

作成した曲の細かな調整も行うことができます。

Amper Musicのプロモードで編集中

いろいろと曲を作ってみた

試しに、それぞれのジャンルで人工知能に音楽を作ってもらいました。

エキサイティングクラシックロック

Exciting Classic Rock, 01:30.00s

悲しいモダンフォーク

Sad Modern Folk, 01:30.00s

陽気な90年代ポップ

Playful 90’s Pop, 01:30.00s

ダークヒーローっぽい映画音楽

Dark Heroic Cinematic, 01:30.00s

まとめ

こんな感じで、いともたやすく好きな長さの音楽を作ることができます。

僕のような音楽素人からすると、「ドラマのワンシーンに、ポンと利用されていても全くわからない」といった印象です。

映画音楽なども、自主制作映画とかでの利用なら、十分実用に足るのではないかと思います。それでいて、著作権フリー(一部条件あり)なので財政的にも優しい。

というわけで、「映像作品を作りたいけど、音楽は作れない」なんて場合は、シーンに合わせて時間も調節できるので、結構重宝するのではないでしょうか。気に入らなければ.すぐさま再生成することもできますし(1日に作成できる回数には制限があります)。

もちろん、人がしっかり作ったものには敵わないかもしれませんが、それなりのクオリティーの音楽が手に入ると思います。

サイト Amper Music