楽天ポイント運用で投資体験をする方法をやさしく解説。長期的に増やす方針なら

僕は、楽天で商品を買ったりいろいろ貯めて、当記事を書いている時点で、28,171ポイントあります。

楽天通常ポイント

ただ最近、僕はネットで買い物するときのメインはAmazonを利用しています。

なので

近頃、楽天を使わないから全然ポイントが減らない…

と考えているところに、「楽天ポイントで投資信託を運用できる」ということを知りました。

それを聞いて

ポイントをただ眠らせておくのはもったいない。

ということで早速、ポイントで投資信託を運用してみることにしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

楽天ポイント運用とは

楽天ポイントで投資信託運用

楽天ポイント運用とは、楽天スーパーポイントを利用して投資の疑似体験ができるサービスです。

現在アクティブコースと、バランスコースの2種類の運用方法を選択できます。

それぞれのコースの特徴はこちら。

  • アクティブコース:全世界の株への分散投資を中心とした運用
  • バランスコース:全世界の債券への分散投資を中心とした運用

楽天ポイント運用では、上記どちらかのコースを選択して、値上がり、値下がりを体験できるサービスとなっています。

アクティブ、バランスそれぞれの運用方針の詳細はこちら。

楽天ポイントで投資信託に似たポイント運用ができる「楽天ポイント運用」というのがあるのを知り、早速始めてみることにしました。 詳...

投資に興味はあるけど最初から大金を使うのは怖い…

というライトユーザー向けには、非常に良い投資体験サービスになると思います。

少額とはいえ、一応、現金相当の楽天側ポイントをベットするわけなので、日々の増減を身をもって体験できます。

楽天ポイント運用を行う方法

では、楽天ポイント運用で「資産(ポイント)運用」を行う具体的な方法を説明します。

楽天ポイント運用を行うには、以下のページにアクセスしてください。

ポイント運用は、楽天ポイントを使って手軽に運用が体験できるサービスです。100ポイントからサクッとはじめよう!

ページに移動したら「早速体験してみる」ボタンを押してください。

【楽天PointClub】:ポイント運用

利用規約に同意する

「ポイント運用利用規約」を読んで「同意する」ボタンを押してください。

ポイント利用規約を読む

運用コースを選択する

「アクティブコース」と「バランスコース」から運用コースを選択します。

ポイント運用コース

運用コースの特徴

それぞれのコースを簡単に説明しておきます。

詳細については以下を参照してください。

楽天ポイントで投資信託に似たポイント運用ができる「楽天ポイント運用」というのがあるのを知り、早速始めてみることにしました。 詳...

アクティブコース

アクティブコースは、比較的日々の動きが大きく積極的な運用を目指すコースです。

楽天投信投資顧問が運用する、日本を含む全世界の株式および投資適格債券に70:30の配分で分散投資されます。

アクティブコースの運用配分

日々の値動きとしてはこんな感じ。

アクティブコースの値動き

株式が中心の運用なのでバランスコースと比較して増減が激しいです。

値上がりの期待値が高い方を選択したい!

という場合は、こちらを選択したほうが良いかと思います。

期待値はこちらの方が大きいためか「ポイント運用」をされている方の7割がアクティブコースを選択しています。

値上がりの期待値が高いということは、当然値下がりの可能性もあります。元本(ポイント)は補償されないのでご注意ください。

バランスコース

バランスコースは、比較的日々の動きが小さく安定的な運用を目指すコースです。

楽天投信投資顧問が運用する、日本を含む全世界の株式および投資適格債券に30:70の配分で分散投資されます。

バランスコースの運用配分

日々の値動きとしては、こんな感じ。

バランスコースの値動き

債券を中心とした運用のため、比較的値動きは落ち着いています。

日々の値動きに一喜一憂することなく、穏やかに運用したい。

ということであれば、バランスコースになるでしょう。

いくら安定した値動きとはいえ、元本(ポイント)割れのリスクはあるのでご注意ください。

コース選択

これらのことを踏まえて、以下では「アクティブコース」を選択したていで説明します。

アクティブコースの「このコースを選択する」ボタンを押してください。

アクティブコースを選択

ポイント数を選択

すると以下のような「ポイント数を追加」という画面が表示されます。

アクティブコースのポイント追加

僕は2万8100ポイントを保有していました(100ポイント以下は切り捨て)。

なのでアクティブコースには、運用成績が分かりやすいようにキリのいい「10000ポイント」で運用することにしました。

ポイント入力欄に、運用する金額を入力して「確認する」ボタンを押してください。

アクティブコースで10000ポイント運用

運用の確定

確認画面が表示されるので、「確定する」ボタンを押してください。

アクティブコースポイント運用の確認

正しく運用設定がされたら、以下のような画面が表示されます。

アクティブコース運用設定完了画面

ポイント運用画面へ」ボタンを押すと、以下のようにパフォーマンスを見る画面に移動します。

アクティブコースのポイント運用画面

上記のように、スマホなどから日々のポイント運用成績をチェックすることができます。

僕の場合はバランスコースでも運用

僕は今回、同時期に「アクティブコース」と「バランスコース」を始めて、「どのくらいパフォーマンスに差が出るか?」を調べるためにも、同額を「バランスコース」で運用するために設定しました。

バランスコースのポイント追加

ポイントの追加運用や引き出し

ちなみに、ポイントを追加運用したり、引き出しをする運用をやめる場合は、まず「ポイント運用」画面に移動します。

移動したら以下のような画面が表示されるので、ポイント追加・引き出しを行う「コース」を選択してください。

ポイント運用画面でコースを選択

コースを選択したら、下の方にスクロールすると「↑追加する」と「↓引き出す」というメニューがあるので行いたいメニューを選択してください。

ポイントの追加と引き出し

追加運用をする場合は、以下のような画面が表示されます。

ポイントを追加して運用する

運用をやめて引き出す場合は、以下のような画面が表示されます。

運用していたポイントを引き出す

ポイントの追加や引き出しには、1日~2日程度時間がかかります。

まとめ

このような感じで、手軽にポイント運用を開始することが可能です。

操作時間で言えばものの数分といったところでしょう。

このようなポイントで、投資の疑似体験ができるのは、面白いサービスだと思います。

世の中には「仮想のポイント」をかけて無料で投資体験できるツールは、他にも多々あります。

けれど、「現金と同等のポイント(楽天スーパーポイント)」を利用して運用するサービスは、ほとんどないのではないかと思います。

実際に「現金と同等のポイント」を掛けて運用するのとしないのでは、真剣さが全然違ってきます。

そういった意味では、身銭を切って「投資のアメとムチ」をプチ体験できる、貴重なサービスになっていると思います。

これから投資を始めたいけど、まずは極々少額から…

世界経済の大まかな傾向を手軽に確認できるようにしたい

なんて場合には、非常に有益なサービスだと思います。

サイト 楽天ポイント運用