ConoHa WINGで独自ドメインを登録する設定方法(SSL対応)

ConoHa WINGでは、登録時に割り当てられる「初期ドメイン」でもサイト運営は可能です。

けれど、本気でサイト運営をするのであれば「独自ドメイン」を取得して運営するべきです。

ConoHa WINGに登録時の「初期ドメイン」は、いわば「借り物の住所」です。

しかし「独自ドメイン」は「自分用の住所」となります。

今後しっかりとサイト運営をするのであれば、自分用の住所にしっかりとした建物(サイト)を立てて運営すべきです。

ドメイン設定を行うにはConoHa WINGで事前に、以下の設定は行っておく必要はあります。

レンタルサーバーを選ぶ重要な要素として「サーバーの速さ」は欠かせません。 というのも「表示が遅いサイト」は、訪問者がページを読...

ConoHa WINGの登録方法です。

加えて、ムームードメインのようなドメイン取得サービスで、独自ドメインを取得しておく必要があります。

サイトを始めるなら、自前のドメインを取得するのは必須と言っていいと思います。 ドメインというのは、当サイトで言えば「nelog...

ムームードメインでのドメイン取得方法です。

上記を踏まえた上で、以下では「ConoHa WINGで独自ドメインの追加設定」を行う方法を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ネームサーバーをConoHa WINGのものに設定する

ドメインを取得したら、ネームサーバーをConoHa WING用のものに設定する必要があります。

僕が利用しているのは、ムームードメインなので、それを基準として以下で説明します。

まずはムームードメインのコントロールパネルを開き「新たに作成した独自ドメイン」を選択します。

ドメイン一覧から対象のドメインを選択する

次に「ネームサーバ設定変更」ボタンを選択します。

「ネームサーバー設定変更」ボタンを選択

すると、以下のような画面が表示されるので「取得したドメインで使用する」を選択してください。

ムームードメインで「取得したドメインで使用する」を選択する

ConoHa WINGのネームサーバーは以下になります。

ConoHa WINGのネームサーバー

  1. ネームサーバー1:ns-a1.conoha.io
  2. ネームサーバー2:ns-a2.conoha.io

ネームサーバーを入力すると、以下のようになります。

ムームードメインでConoHa WINGのネームサーバーを設定

入力を終えたら「ネームサーバ設定変更」ボタンを押してください。

ConoHa WINGのネームサーバーを入力したら「ネームサーバ設定変更」ボタンを押す

ネームサーバは設定・変更後、反映されるまでに2~3日かかる場合があります。

あくまで、長くかかる場合はです。

ドメインの追加方法

まずはConoHa WINGのコントロールパネルにログインします。

ConoHaコントロールパネル

上部のメニューから「WING」を選択します。

コントロールパネルでWINGが選択されているか

メインメニューから「サーバー管理」を選択し「ドメイン」→「ドメインボタン」を選択します。

ドメイン選択の流れ

ドメインの追加画面を表示させます。

ドメイン情報の入力

するとドメイン情報入力画面が表示されるので、以下のように入力し保存します。

ドメイン入力画面

  • ドメイン追加:「新規ドメインを追加」を選択(推奨)
  • ドメイン:取得した独自ドメインを入力
  • 無料独自SSL:「利用する」を選択(推奨)

無料独自SSLについて(httpsサイト設定)

無料独自SSLは、これからサイトを始めるのであれば、SEO的にもセキュリティー的にも「利用する」にしておくに越したことはないでしょう。

後からでも変更することはできますが、遅れれば遅れるほど対応が面倒になります。

ConoHa WINGは、独自SSLが無料なので、利用しないのはもったいない。

ドメイン設定完了

ドメイン設定が正常に行われると画面下に以下のように表示されます。

ドメイン設定完了

ネームサーバー設定が完了していないうちに設定した場合は、以下のようなメッセージが表示されるかもしれません。

ネームサーバーが反映されないままドメイン設定した場合

失敗しました。
無料独自SSL設定変更
ConoHaのネームサーバーまたはAレコードを設定してください。WordPressかんたん移行をご利用の場合、ネームサーバーの変更はコンテンツの移行後に行なってください。

けれど心配は無用です。

そのまま放置で大丈夫です。

ネームサーバー設定がネットに浸透するまで、しばらく待てば利用出来るようになります。

独自ドメイン設定一覧の「SSL項目」が「利用中」になれば設定完了です。

独自ドメインの独自SSL項目が利用中になれば設定完了

これでムームードメインで取得したドメインと、ConoHa WINGの紐付けがされました。

まとめ

このようにして、ConoHa WING上で独自ドメインを設定することができます。

いろいろ書きましたが、やっていることは単純。これだけ。

  1. ドメインサービスでネームサーバーを設定する
  2. 独自ドメインをConoHa WINGに登録する

ネームサーバーは設定しても、ネット上に浸透するまで多少時間がかかるので、その点はちょっとややこしいかもしれません。

けれど、ネームサーバー設定が完了しておらずとも、設定は進められます。

サイト ConoHa WING

サイト ムームードメイン

独自ドメインの設定ができたら、WordPressのインストールを行います。

では、登録時に割り当てられる「初期ドメイン」でもサイト運営は可能です。 けれど、本気でサイト運営をするのであれば「独自ドメイン...

ConoHa WINGには「簡単インストール」機能も備わっています。

『ConoHa WINGで独自ドメインを登録する設定方法(SSL対応)』へのコメント

  1. 名前:タツヤ 投稿日:2019/09/06(金) 18:25:06 ID:9d21ddb55

    ConoHaのネームサーバーまたはAレコードを設定してください。

    でだいぶ悩みました。
    ありがとうございました。

  2. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2019/09/08(日) 22:04:44 ID:ce78319c9

    僕も、そこが一番???となった部分ではありました^^;