ConoHa WINGの解約(退会)方法

ConoHa WINGは速くて使いやすいサーバーとは思いますが、中には合わない人もおられるかもしれません。

そういう場合は、当然サービス自体を解約することも可能です。

ただ、ConoHa WINGの解約方法は、やり方を知っていないと、ちょっと難しいのでやり方を記しておきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

解約に必要な手順

ConoHa WINGを解約(退会)するのに必要な主な手順はこちら。

  1. 自動更新をOFFにする
  2. 全てのサーバー(サービス)を削除する
  3. ConoHa WINGを解約する

ConoHa WINGを解約するには、まず「サービスの自動更新」を無効にして、さらに「利用中の全てのサーバーを削除」してからでないと解約することはできません。

これについては、公式FAQの「アカウントについて」で以下のように書かれています。

解約方法をおしえてください。

ConoHaのサービスは時間単位の課金です。
すべてのサービスを削除していただくことで次の1時間から料金は発生しません。
アカウントの削除をご希望の場合は、すべてのサービスを削除のうえ、コントロールパネルの「アカウント設定」画面にお進みください。ConoHaアカウント契約情報のConoHaの退会より「ConoHaアカウントを削除する」をクリックしてください。削除予約が実行され、翌月月初にすべての請求のお支払いが確認できた時点で自動的にアカウントが削除されます。削除された後はアカウントおよびご登録データは復旧できませんのでご注意ください。
※未削除のサービスがある場合、アカウントの削除予約は受付されません。

ただ、これだとちょっと分かりづらいと思うので、以下では手順を追って説明します。

自動更新をOFFにする

解約を行う第一ステップとして、支払の「自動更新」を無効化する必要があります。

自動更新を無効化するには、まず「WING」タブを選択後、「サーバー管理」メニューから「契約情報」メニューを選択し、「サーバー情報」項目を押してください。

サーバー情報項目を開く

「サーバー情報」を開いたら、「プラン」項目があるので「自動更新」を「OFF」にします。

サーバー契約情報のプラン項目

ここで気をつけないといけないのは、ConoHa WINGの場合「契約満了日」が終了するまでは、サービスの解約はできません。

なので解約を行うには「契約満了日」がすぎるのをひたすら待つ必要が有ります。

今回の設定で「自動更新」は無効にしてあるので、料金が自動的に発生することはなくなります。なので、「契約満了日」がすぎるまで放置すればOKです。

全てのサーバー(サービス)を削除する

次に、ConoHa WINGを解約する場合、全てのサービスを削除する必要があります。

ConoHa WINGサーバーを利用しているのであれば、サーバーを全て削除する必要があります。

サーバーの削除方法

サーバーを削除するには、「WING」タブを選択し、「サーバー管理」メニューから「契約情報」メニューを選択し、「サーバー削除」ボタンを選択してください。

サーバー削除を選択

以下のようなダイアログが表示されるので「はい」を押してください。

サーバーを削除しますか?(この操作は取り消せません)

一度サーバー削除作業を行うと、取り消すことはできず、復旧もできません。

サーバー削除を行う前に必ず「本当に削除して良いのか?」を重々ご確認の上実行してください。

サーバー削除後

サーバーを削除すると、以下のようなメッセージが表示されます。

ConoHa WINGのサーバーを削除した場合

またサーバー削除後のコントロールパネルでは、以下のように「ご利用中のサーバーはありません」と表示されます。

サーバー削除後のConoHa WINGコントロールパネル

この状態になって初めて、ConoHa WINGを解約することができます。

ConoHa VPSも契約している場合は、VPSも削除しないと解約できません。

ConoHa WINGを解約する

あとは、画面右上のメールアドレスが書かれているドロップダウンメニューから「アカウント設定」を選択します。

ConoHa WINGのアカウント設定メニューを選択

アカウント削除

「ConoHaアカウント契約情報」にある「ConoHaの退会」項目の「ConoHaアカウントを削除する」を選択してください。

ConoHaアカウント契約情報から解約を行う

すると以下のようなダイアログが表示されるので、「パスワード」を入力後「削除」ボタンを押してください。

ConoHaアカウントを削除しますか?

翌月月初の請求のお支払いが確認できた時点で自動的にアカウントが削除されます。削除された後にアカウントおよび登録のデータは復旧できませんのでご注意ください。

上記のように、すでに本契約されている場合は、使用分のサーバー料金支払いが確認できた時点でアカウントが削除されます。

ただいずれにせよ、一度アカウントを削除してしまうと復旧はできないので、重々ご確認の上「削除」ボタンを押してください。

アカウント削除後

アカウント削除が実行されると以下のようなメッセージが表示されます。

アカウント削除予約を受け付けました。

アカウントの削除予約を受け付けました。
翌月月初の請求のお支払いが確認できた時点で自動的に削除されます。

契約情報画面を見ると「アカウント削除予約中」と表示されます。

アカウント削除予約中

また「ConoHaの退会」項目が「アカウント削除予約中」であれば以下のキャンセルボタンから、退会をキャンセルすることも可能です。

アカウント削除のキャンセル

まとめ

このように、ConoHa WINGでは以下の手順で解約(退会)手続きを行う必要があります。

  1. 自動更新をOFFにする
  2. 全てのサーバー(サービス)を削除する
  3. ConoHa退会手続きを行う

ちょっとややこしいですが、手順自体はそこまで難しいものではないかと思います。

契約が切れるまで、待つ必要はありませんが、「支払の自動更新」さえOFFにしておけば、新たに料金が発生することはありません。

忘れた頃に、コントロールパネルを開いて解約すればよいでしょう。

サイト ConoHa WING

『ConoHa WINGの解約(退会)方法』へのコメント

  1. 名前:ミンボエフ愛星 投稿日:2021/04/23(金) 01:38:40 ID:344e87a02

    とても分かりやすくて、素晴らしい記事だと思いました。
    質問なのですが、WINGパックについている無料独自ドメインに関しては、解約手続きなどは必要ないのでしょうか?
    この記事のようにWINGパックを解約すれば、自動的に解約ということになるのでしょうか? 
    別で何か手順があるなら、教えて頂けますか?

  2. アバター画像 名前:わいひら 投稿日:2021/04/23(金) 23:33:04 ID:0c5da05b3

    こんにちは。
    記事を読んでいただきありがとうございます。

    ドメインも解約手続きは必要ないと思いますよ。
    ただ、僕も運営側ではないので保証はできません。
    確実性を求める場合は、ConoHa WINGのサポートに問い合わせをした方が間違いないと思います。

    ただいずれにせよ無料ドメインは、永久無料のやつですよね?
    こちらとかに書いてあるような。
    https://www.conoha.jp/wing/campaign/domainlite/
    だとしたら、たとえドメインが解約されなかったとしても、無料なので料金が必要とされるということはないように思います。