高齢の両親が重いものを楽に運べるように家庭用の小さな台車を購入

小さな台車

近頃、両親も歳をとりました。

なので、Amazon等から500ml×24本(約12kg)のペットボトル飲料が届くと、運ぶのが大変そうです。

本来なら、若い僕が運ぶべきところです。

ただ僕は、障害で立つことが出来ないので、いかんともできません。

なので、「少しでも重たい荷物の運搬が楽になるように」と家庭内でも軽々と使えるコンパクトな台車を購入してみました。

アイリスプラザ 台車 100kg ブラック
アイリスプラザ
軽い、静音、省スペースと、様々なシーンで大活躍の軽量台車。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

購入した耐荷重100kgの台車

今回僕は、アイリスプラザの台車を購入しました。

こんな感じの結構大きめな箱で届きます。

台車の箱

箱のサイズは、縦41cm×横76cm×高さ8cmで総重量5.5kg(箱含む)の中国製です。

台車の箱に書かれている記述

箱の中に入っているもの

箱の中に入っているものは全部でこれだけ。

台車の箱の中に入っていたもの

  • 代車本体
  • キャスター×4
  • キャスター取り付け用のスパナ

説明書ありません。

ただ、同梱物から「スパナで台車にキャスターをつければ良いんだな」ということは分かります。

で、実際その通りで、台車の裏面に一つ一つキャスターを嵌め込んでスパナで締め上げるだけです。

台車の裏面

5分もあれば組み立てが完了するでしょう。

完成した台車

組み上げた台車がこちらです。

組み上げた台車

台車のサイズは、縦38.5cm×横60cm×高さ79cmです。本体重量は4.4kg。

小さな台車

荷台のサイズだけなら、縦38.5cm×横60cm。

荷台のサイズ

最大荷重は、100kgまでです。

詳細なサイズはこちら。

台車の詳細なサイズ

「500ml×24本入りペットボトルの箱」であれば、こんな感じで余裕で載せられます。

購入した台車の良いところ

今回購入した台車は、家庭用として以下のように便利です。

折りたためて収納に便利

台車を折りたたむと、狭いスペースにも収納できます。

台車折りたたんだ状態

4.4kgと軽いので、女性でも折りたたんで車に積載させることができます。

車に積載も可能

また、以下のように3ヶ所の持ち手があるので、片手で運べるように作られています。

持ち手がある

折り畳み型は簡単。足で、持ち手根本部分を踏みつけるとロックが外れてたためます。

折り畳み型

家庭用としてなら運搬能力は十分

また、家庭用として使うなら十分な100kgの積載量があります。

Amazonの大きめの箱でも余裕で乗ります。

Amazonの大きめの箱でも余裕で乗る

北国の家庭なら、灯油のポリタンクを運ぶことも多いでしょう。ポリタンク2つ分は積載できます。

ポリタンク2つは乗る積載量

また、持ち手を折りたためば、段ボール3個分でも載せてゆっくりと運ぶことができます。

持ち手を折りたたんで運べる

台車自体のキャスターも静音設計になっています。

台車の静音性

アイリスプラザ台車の良かった点まとめ

今回購入した台車の良かった点をまとめるとこんな感じ。

  • 値段が安い
  • コンパクトだから家庭でも使いやすい
  • 折りたためて狭いスペースに収納可能
  • 持ち手が3箇所もあるので運びやすい
  • コンパクトながらも最大積載量が100kgと結構乗る
  • キャスター音も静か

この台車を購入する本来の目的である「ペットボトル飲料の段ボールを運ぶ」という目的は、十二分に果たしてくれています。

アイリスプラザ台車の気になる点

反面、気になる点はこちら。

  • ブレーキはない
  • ストッパーもない

高機能な台車に付い手いるようなブレーキはありません。なので勢い良く運んでいると、急に止まることはできないでしょう。家の中なので、ゆっくり運びましょう。

また、ストッパーがないのも少々不便です。

ストッパーがないと、荷物を載せようとしたときに、ズルっと移動していく可能性があります。荷物を載せるときは、上から垂直にゆっくりと下ろして載せる必要があると思います。

まとめ

今回購入したことで、「重めの荷物運びが楽になった」と母も申しております。

確かに「重たい荷物を手に持ったまま十数メートル移動する」のと「重たい荷物を一旦台車に載せて十数メートル移動する」のでは腰への負担が、結構変わってきます。

ネットなどで注文して、何か重いものが届いたときは、配達員さんに「この台車に下ろして」といえば、物を載せる負担も減らすことが可能です(実際にやっている)。

やっぱり、

重いものって運ぶのがしんどい…

荷物を運ぶと腰が…

なんて場合は、こういった台車という便利なものがあるのだから、使った方が体への負担軽減を図るのもありかと思います。

50kg程度運べるキャリーカートでよければこちら。

台車の積荷崩れを防ぐ紐。