ボックス型のAmazonギフト券「クールブルー」を購入。男性向けの印象強し。

Amazonギフト券ボックス(クールブルータイプ)

先日、Amazonギフト券ボックスタイプに新しいデザインが追加されていました。

以前は6種類だったボックスタイプ。

以前は6種類だったボックスタイプギフト券

それに3種類も追加され、全部で9種類になりました。

9種類に増えたボックスタイプギフト券

僕は、贈答用にAmazonギフト券を利用するなら、手渡しできる際は必ずボックスタイプを贈っています。

先日、友人にいろいろお手伝いをしてもらうことがありました。 そのお礼の品としてAmazonギフト券のメールタイプを送ったら、凄...

何せ、ギフト券代を支払うだけで、ボックス代金は無料。贈った相手にも喜んでもらえると、非常に満足度が高いからです。

ただ、僕は人に贈る場合、一度必ず自分で購入して中身を確認しています。実際に手にして貰った時に、おかしなものだったら困るので。

もちろん、これまでAmazonギフト券ボックスを購入してきて、おかしなものはなかったです。けれど、「クールブルー」もこれまでの慣例通りまずは自分で購入してみました。

自分で購入してもギフト券は自分でそっくりそのまま使えるし、Amazonカードで購入すると2%のポイントが付く(プライム会員の場合)のでなんかお得感があります(※ギフト券利用時にポイントはつかないので同じ事ではありますが)。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

クールブルーデザイン

早速届いた「クールブルー」のギフト券ボックスがこちら。

Amazonギフト券ボックス(クールブルー)

青を基調としたスッキリとシンプルなデザインです。

フラワーボックスはAmazonロゴがゴールドでした。

ピンク色を基調とした華やかな花柄のデザイン

それと比較して、クールブルーはシルバー。少し落ち着いた色使いになっています。

ボックスタイプギフト券クールブルー

大きさを測ってみたところ、縦10.3cm、横10.5cm、高さが1cmでした。

クールブルーデザインのサイズ計測

スマホ(iPhone 5C)と比較したサイズ感はこちら。

クールブルデザインとスマホ(iPhone 5C)のサイズ比較

箱の裏は、バーコードが以下のように見えるようになっています。

クールブルーデザインの箱の裏面

クールブルーデザインの蓋を開けると、中身はこんな感じ。

クールブルーデザインの蓋を開けた状態

箱の色からしても、ティファニーっぽい印象。カードもシンプルで、蓋を開けた瞬間の印象はかなり良いです。

クールブルーデザインの蓋を開けた状態(斜め)

蓋と箱を並べるとこんな感じ。

クールブルーデザインの蓋と箱を並べた状態

僕は今回、5000円で「5000円相当のギフトカード」を購入しました。

箱の値段は完全に無料です。自分用にギフト券を使ってしまえば、箱は手元に残ります。

ちょっとした小物を子供にあげるとき、こういった箱に入れて渡すと、異常に喜びます。

単に小物をホイッと渡すより、こういった綺麗な箱に入れて渡すとテンションが上がる気持ち、分かります。だって、僕もそうやってもらった方が嬉しいから。

中に入っているギフト券

クールブルーデザインの箱の中に入っていたカードはこんな感じ。

クールブルーデザインのギフトカード

シンプルなデザインながら、少し高級感すら感じます。

というのも、Amazonギフト券によっては、以下のような本当にド・シンプルなカードもあるので。

クリスマスドットギフト券ボックスに入っていたギフトカード

これと比較したら、やはり前者の方が手にしたときに顔が緩みます。

カード裏面には、以下のようにギフト券番号が書かれています。

クールブルーデザインギフトカードの裏面

ギフト券をアカウントに登録する

ギフト券をAmazonアカウントに登録するには、「はがしてギフト券番号を確認」と書かれたシールをはがします。

ギフト券番号の確認

そして出てきた、ギフト券番号(半角英数字の文字列)を利用します。

Amazonギフトカード裏面のシールを剥がす

ギフト券番号の登録

確認したギフト券番号をAmazonアカウントに登録するにはまず、Amazonにてログインして「アカウントサービス」を開きます。

Amazonにログインしてアカウントサービスを開く

「Amazonギフト券」メニューを開きます。

アカウントサービス画面でAmazonギフト券メニューを選択

「Amazonギフト券を登録する」ボタンを押します。

管理画面から「Amazonギフト券を登録する」ボタンを押す

「ギフト券番号」を入力して「金額を確認」ボタンを押してください。

ギフト券番号を入力して金額を確認

表示される金額に問題がなければ「アカウントに登録する」ボタンを押してください。

金額が表示されたらアカウントにトークするボタンを押す

すると「登録後のギフト券残高」にギフト券の金額が加算されます。

5,000がお客様のギフト券アカウントに追加されました。

これでギフト券の登録作業は完了です。

まとめ

これまでAmazonギフト券に女性向けのかわいいものは結構ありました。

カップケーキ スノーフレーク

けど、男性向けといったら、以下の「Amazonスマイルボックス」と「シルバープレート」ぐらいでしょうか。

Amazonスマイルボックス シルバープレート

けど、これらはどちらかというと「男性から男性にギフト券ボックスを渡すとき」にちょうど良い気がします。どちらも、ちょっとウケ狙い要素が入っています。

「Amazonスマイルボックス」まんまAmazonの箱ですし、「シルバープレート」は側溝の蓋感があります。

しかし今回、「クールブルー」が出たことで、「女性から男性にギフト券ボックスを渡すとき」に適したデザインがようやく登場したのではないかと思います。

クールブルー

青系のシンプルなデザインでありながら、少しかわいい要素も入っている感じです。

僕は仮にギフト券をもらえるケースがあったとしたら、「Amazonスマイルボックス」をくれるような女性が好きだったりしますが、大抵の男性だったら、女性から貰うことがあるのだとしたら、「クールブルー」の方が良いのじゃなかろうか。

そんなわけで、今回の新デザイン追加で、シチュエーションに合わせて使えるギフト券の幅が広がったのではないかと思います。

サイト Amazonギフト券ボックスタイプ