ボックス型のAmazonギフト券「シルバー缶 オレンジ」を購入。男子の入学祝いに。

Amazonギフト券シルバー缶オレンジボックス

先日、Amazonギフト券ボックスタイプの入れ替えがあったようです。

以前のボックスタイプの布陣は以下のように9種類体制。

2018年頃のAmazonギフト券ボックスタイプ

それが、4タイプ増え、1タイプ(OUT:カップケーキ)がなくなり、現在12種類体制になりました。


現在のボックス体制はこちら。

先日、友人にいろいろお手伝いをしてもらうことがありました。 そのお礼の品としてAmazonギフト券のメールタイプを贈ったんです...

これら4つが追加されたわけです。

2019年4月に追加されたAmazonギフト券ボックス

新しくボックスタイプが出たのなら、ぜひ実物を確認したい!

ということで、中でも一番目立っている黄色い缶々の「シルバー缶 オレンジ」を購入してみました。

Amazonギフト券 ボックスタイプ -  バリアブル(シルバー缶・オレンジ)
ACIE7
Amazonカラーのギフトボックス。有効期限は発行から10年。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シルバー缶 オレンジデザイン

実際に届いたギフトボックスがこちら。

Amazonギフト券シルバー缶オレンジ(正面)

Amazonらしい「黄色の色使い」の缶型のギフト券です。

通常Amazonギフトボックスの材質は紙が主流ですが、名前に「シルバー缶」とあるだけあって、シルバーメタリック缶です。

Amazonギフト券シルバー缶オレンジボックス

やはり、「金属の缶々」に入ったものを手にすると、テンションが上がりますね。

ボックスのサイズ

物差しでサイズを測ってみたところ、縦11cm、横11cm、高さ2.5cmでした。

Amazonギフト券シルバー缶オレンジを物差しで計測

サイズ感を見るために、小型のスマホと比較してみるとこんな感じ。

Amazonギフト券シルバー缶オレンジのサイズをiPhone 5Cと比較

ボックスの裏面

裏面はこんな感じで、一面シルバーメタリック色。

Amazonギフト券シルバー缶オレンジボックスの裏面

同系統の缶型の「シルバープレート」だと、裏面にアプリからバーコードが読み取れる穴が開いていました。

Amazonギフトカードシルバープレートの裏面

それが新作ではなくなりました。

やっぱ、ボックスに穴が開いているとテンションが下がるからでしょうか。

ボックスの中身

箱のふたを開けると、以下のように「Amazonギフト券カード」が入っています。

Amazonギフト券シルバー缶オレンジボックス内ギフトカード

箱のデザインに合わせ、背景が黄色に対して、シルバー色のAmazonロゴがあしらわれています。

箱に合わせて背景が黄色でシルバーのAmazonロゴ

蓋と並べるとこんな感じ。

Amazonギフト券シルバー缶オレンジの箱と容器を並べた状態

僕は今回、5000円で「5000円相当のギフトカード」を購入しました。

なので実質、箱はタダです。無料でこの「小さなメタリック缶」が入手できるのは嬉しい。

何かちょっとした小物をプレゼントするときのボックスとしても利用できます。

中に入っていたギフト券カード

箱の中に入っていたギフト券カードを取り出しものがこちら。

シルバー缶オレンジのAmazonギフト券カード

やはり、「ボックス」と「カード」のデザインに統一感があるものはいいですね。

シルバー缶オレンジギフト券のボックスとカードのデザインの統一性は高い

ギフト券は、5000円~50000円の範囲で購入することができます。

ギフト券カードの裏面はこんな感じ。

Amazonギフト券シルバー缶オレンジギフトカードの裏面

ギフト券番号を隠す封印はされておらず、直接番号が書かれています。

ギフト券をアカウントに登録する

Amazonギフト券を利用するには、「ギフト券番号」をAmazonアカウントに登録する必要があります。

詳しい登録手順は以下を参照してください。

Amazonギフト券を貰ったとしたら登録作業が必要です。 登録作業を行わないまま10年が経過してしまうと、ギフト券が失効してし...

とりあえず「ギフト券番号確認して登録するだけ」なので特に難しいことはないかと思います。

ボックスタイプのその他のオプション

Amazonギフト券(ボックスタイプ)のその他のオプションとして、ギフトラッピングを選択することも可能です。

Amazonギフト券のギフトラッピングオプションでピンク色を選択

実物はこんな感じ。

Amazonの赤色のギフトラッピング

大切な人に送る場合、裸で送るのに抵抗がある場合は、ラッピングも活用してみてください。

まとめ

やっぱ、「紙の箱」より「メタリックボックス」に入ったプレゼントの方が、テンションが上がるのは僕だけでしょうか。

メタリックボックスのプレゼントは嬉しい

今回購入した「シルバー缶オレンジ」の場合、以下の要素がテンションを上げるポイントではなかろうかと。

  • メタリック缶は見た目的にもインパクトがある(映える)
  • 紙製のものよりも重量感がある(重いと何か良い物が入っている気がする)
  • 金属製なので重厚感がある(紙では出せないテクスチャ)
  • サイズ的にも大きいのでお得感がある

上記の理由から、男児とか若い男性が喜びそうなデザインになっていると思います。

何だかんだ言って、「シルバー缶のボックス」は不思議な魔力を秘めていると思うんです。

特に男性ほど、この「シルバーメタリック」に対する魔法耐性が弱いと思います。僕なんて「シルバーメタリック」というキーワードだけで、ご飯3杯は食えますもん。

サイト Amazonギフト券ボックスタイプ