Amazonギフト券のクラシックブラックを購入。万人受けするデザイン。

Amazonギフト券のボックスタイプは、贈り物に向いていると思います。

先日、友人にいろいろお手伝いをしてもらうことがありました。 そのお礼の品としてAmazonギフト券のメールタイプを送ったら、凄...

先日は、こんな感じのカップケーキタイプを購入してみました。

Amazonギフト券カップケーキデザインタイプ

先日、Amazonギフト券をお世話になった方に贈ったことがありました。 ただ、その時はメールタイプのギフト券を送りました。 ...

カップケーキタイプは、作りも良く、非常にかわいいデザインになっています。ただこれは、女性の方に贈るのであれば良いかもしれませんが、年配の方や、いい年こいたオジさんに贈るのは、何だか気が引けます。

ただ、Amazonギフト券のボックスタイプには、そういったこともあってか、幅広い年代の贈れるシックなデザインのギフト券もあります。

それが今回紹介する「クラシックブラック」デザインです。

Amazonギフト券のクラシックブラックデザインを購入

今回も、自分用のギフト券をお購入するついでに試しに注文してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

クラシックブラックデザイン

それで今回購入したのが、以下の「クラシックブラック」デザインになります。

Amazonギフト券ボックスタイプ(クラシックブラック)

このデザインなら、老若男女問わず、どんな方に贈っても大きく外さないデザインになっていると思います。

ギフトラッピングもできる

もし、お世話になった方に送りたい場合や、結婚・出産祝いに贈りたいなんて場合は、300円払えば以下のようなギフトラッピングをしてもらうこともできます。

今回は、試しに緑色のギフトラッピングをしてみました。

ギフトオプションで緑色のラッピングを選択

実際に届いたものは、こんな感じの緑色の袋になります。

Amazonの緑色のギフトラッピング

裏面は、こんな感じで特に装飾はありません。

Amazonの緑色のギフトラッピング(画面)

以下のように、32文字までなら短いメッセージを付け加えることも可能です。

Amazonの緑色のギフトラッピング(メッセージカード)

何かのお祝いや、お礼などでギフト券を贈る場合は、これぐらいの装飾があった方が喜ばれるかもしれません。

クラシックブラックケース

けれど、ギフト券はラッピングをせずとも、以下のようなボックスに入っているので、十分といえば、十分かもしれません。

Amazonギフト券のクラシックブラックケース

よく見たら、黒いボックスには小さく「amazon amazon …」と入っています。

クラシックブラックに入っているアマゾンロゴ

サイズを測ってみたところ、横が11cm、縦が8.5cm、高さが1cmで、重さは41gでした。

Amazonギフト券ボックスタイプのクラシックブラックのサイズ

スマホとサイズを比較してみると、以下のような感じになります。

Amazonギフト券クラシックブラックとiPhone 5Cの大きさ比較

箱の裏面は以下のように、穴が開いておりカード情報を読み取れるようになっています。

Amazonギフト券クラシックブラックケースの裏面

ショッピングアプリを利用している場合は、箱を開けずともここからバーコードをスキャンしてギフト券をアカウントに登録することができます。

クラシックブラックケースを開けると以下のような黒色のギフト券が入っています。

Amazonギフト券クラシックブラックの蓋を開けた状態

梱包材まで全て黒で統一され、なんだか高級感があります。

Amazonギフト券クラシックブラックと黒いカード

ケースの蓋と中身は、以下のような対になっています。

Amazonギフト券クラシックブラックの蓋を広げた状態

今回5000円で「5000円分のギフト券」を購入したことになるので、これらのケースは言ってみれば無料で手に入れたようなものです。

中に入っていったAmazonギフト券カード

クラシックブラックのカードは、以下のような黒色のカードです。

Amazonギフト券クラシックブラックのカード

ギフト券は、5000円~50000円の範囲で購入することができます。

裏面には、以下のようにギフト券情報が書かれています。

Amazonギフト券クラシックブラックカード情報

ギフト券をアカウントに登録する

Amazonギフト券を利用するには、「ギフト券番号」をAmazonアカウントに登録する必要があります。

詳しい登録手順は以下を参照してください。

Amazonギフト券を貰ったとしたら登録作業が必要です。 登録作業を行わないまま1年が経過してしまうと、ギフト券が失効してしま...

とりあえず「ギフト券番号確認して登録するだけ」なので特に難しいことはないかと思います。

まとめ

Amazonギフト券の「クラシックブラック」デザインは、男性にでも女性にでも、若い人にも年配の方にも、「好き嫌いの出にくい」デザインになっていると思います。

ですので、「あの人はどんなケースが好みだろう?」と悩んだ場合は、「クラシックブラック」を贈っておけば大きく外すことはないでしょう。

Amazonギフト券ボックスタイプ全6種類の中では、最も好みの別れにくい、言い方は悪いかもしれませんが、無難なデザインかと思います。

デザイン: クラシックブラック

特に、高齢の男性に贈るのだとしたら、クラシックブラックが最も適しているような気がします。

サイト Amazonギフト券(ボックスタイプ)の詳細を見る