Amazonギフト券ボックスの「バルーン缶」を購入。ポップで楽しい気分にさせてくれる

Amazonギフト券ボックス(バルーン缶)

2021年、Amazonギフト券ボックスに、また新しい仲間が増えました。

以前のボックスタイプの体制はこんな感じ。

Amazonギフト券ボックスタイプ全種類

これに「バルーン缶」タイプが加わり全部で15種類体制になりました。

Amazonギフト券ボックスタイプ(全15種類)

現在のボックス全種類がこちら。

先日、友人にいろいろお手伝いをしてもらうことがありました。そのお礼の品としてAmazonギフト券のメールタイプを贈ったんです...

今回、良さそうなギフト券ボックスが新しく出ていたので

是非実物が見たい!

ということで早速購入してみました。

Amazonギフト券 ボックスタイプ - 金額指定可(バルーン缶)
Amazonギフト券
ポップで楽しい気分になれるギフト券ボックス
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

バルーン缶デザイン

購入して翌日に届いたギフト券ボックスがこちら。

Amazonギフト券バルーン缶正面

8つの風船があしらわれたデザイン。

Amazonギフト券ボックスバルーン缶斜め

贈られた方も元気になりそうなポップなデザインです。

ボックスのサイズ

物差しでサイズを測ってみたところ、縦12cm、横13cm、高さ1.6cmでした。

Amazonギフト券ボックスバルーン缶のサイズ

サイズ感を見るために、小型のスマホ(iPhone 5C)と比較してみるとこんな感じ。

Amazonギフト券ボックスバルーン缶をスマホと比較

手のひらくらいのサイズです。

ボックスの裏面

ボックスの裏面は、以下のようになっています。

Amazonギフト券ボックスバルーン缶の裏面

読み取り機でバーコードが読み取れるようになっています。

蓋を開けた状態

ボックスの蓋を開けると、こんな感じになります。

Amazonギフト券ボックスのバルーン缶の蓋を開けた状態

中には、ギフト券コードが書かれたカードが入っています。

Amazonギフト券ボックスのバルーン缶の蓋を開けた状態(斜め)

カードを取り出してみます。

中に入っていたギフト券カード

箱の中に入っていた「ギフト券カード」を取り出したものがこちら。

バルーン缶のAmazonギフトカード

カードは一般的な紙タイプのものです。

バルーン缶のAmazonギフトカード(斜め)

ギフト券は、5000円~50000円の範囲で購入することができます。

ギフト券カードの裏面はこんな感じ。「ギフト券番号」にはシールで封印がされています。

バルーン缶Amazonギフト券カードの裏面(シールつき)

シールを剥がすと以下のように「ギフト券番号」が書かれているので、これをアカウントに登録します。

バルーン缶のAmazonギフト券カード(コード表示)

ギフト券をアカウントに登録する

Amazonギフト券を利用するには、「ギフト券番号」をAmazonアカウントに登録する必要があります。

詳しい登録手順は以下を参照してください。

Amazonギフト券を貰ったとしたら登録作業が必要です。登録作業を行わないまま10年が経過してしまうと、ギフト券が失効してし...

とりあえず「ギフト券番号確認して登録するだけ」なので特に難しいことはないかと思います。

ボックスタイプのその他のオプション

Amazonギフト券(ボックスタイプ)のその他のオプションとして、ギフトラッピングを選択することも可能です。

Amazonギフト券のギフトラッピングオプションでピンク色を選択

実物はこんな感じ。

Amazonの赤色のギフトラッピング

大切な人に送る場合、裸で送るのに抵抗がある場合は、ラッピングも活用してみてください。

まとめ

今回は、Amazonギフト券ボックスの中でも人気の高い「缶タイプ」を強化してきたといった感じ。

「缶タイプ」は、貰ったときの満足感が非常に高く、贈ったときに一番喜ばれるAmazonギフト券です。

というのも、缶自体も小物入れ等として再利用されやすく、手元に残るため、贈った相手の印象にも残りやすく、贈り物として最適な長所を持っているからです。

今回の「バルーン缶」の利用シーンとしては、やはり「お祝い事」に非常にマッチしやすいデザインになっているかと思います。

Amazonギフト券ボックス(バルーン缶)

これをもらって、まず喜ばない人はいないかなと。