携帯用トイレ消臭なら「トイレのニオイがなくなるスプレー」が超有能

クリーンフロー トイレのニオイがなくなるスプレー

僕はこれまで、トイレの消臭スプレーは「トイレその後に」がナンバーワンだと思って利用してきました。

大便をした後のトイレの臭いは気になります。 これは、大抵の人の大便は臭いので致し方ないことだと思います。だって、便の匂いが「清...

けれど先日、以下のCMを目にしました。

キンチョー トイレのニオイがなくなるスプレー CM Cheeky Parade

参考 クリーンフロー トイレのニオイがなくなるスプレー「アイドル」篇 | CM情報 | KINCHO 大日本除虫菊株式会社

アイドルグループのCheeky Paradeが「♪私のすぐ後入っちゃイヤイヤ」とトレイの前で踊るこのCM、インパクトが強いので記憶がある方も多いかと思います。

僕も、「♪私のすぐ後入っちゃイヤイヤ」の歌が耳に残り、「トイレその後に」の購入タイミングで「トイレのニオイがなくなるスプレー(無香性)」をついつい買ってしまいました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

届いたトイレのニオイがなくなるスプレー

で、実際に届いたトイレスプレーがこちら。

トイレのニオイがなくなるスプレーパッケージ

このトイレスプレーの特徴はこちら。

トイレのニオイがなくなるスプレーの特徴

  • トイレ空間に1プッシュで瞬間消臭。
  • 1プッシュでトイレ全体に消臭成分が素早く行きわたる。
  • 濃縮タイプでコンパクト。携帯にも便利。
  • 小さくてもたっぷり200回分。

中身を出してみると、こんな感じの消臭スプレーです。

トレイの臭いがなくなるスプレーのボトル

スプレーボトル正面はこんな感じ。なんと、防虫スプレーで有名なキンチョーが製造しています。

トイレのニオイがなくなるスプレーボトル正面

持ち運び用に「消臭スプレーっぽさのないデザイン」というのもポイント高いです。

トイレスプレーの特徴にもあるように、スプレーボトルはかなりコンパクト。比較的小さめのスマートフォン(iPhone 5C)と比較してもこれだけの大きさです。

防臭スプレー缶とiPhone 5Cの大きさ比較

これであれば、ちょっとしたポーチでも余裕で入る大きさです。

置き場所に困らず、持ち運びにも便利なサイズです。

使用方法は、こちらのキンチョー公式動画で確認することもできます。

【トイレの消臭】クリーンフロー トイレのニオイがなくなるスプレー

使ってみた感想

実際に、1本丸々使い切るまで使用してみたところ、思っていた以上によかったです。

良かった点を挙げるとこんな感じ。

  • 1プッシュでかなりの消臭力
  • 小さな個室トイレであれば1プッシュで十分消臭可能
  • 無香性は嫌な芳香剤のにおいがしない
  • 無香性は超ホノカな柑橘系の香りで爽やか
  • スプレーガス放出量が少ないのでスプレー臭がしない
  • トイレスプレー独特のパウダーっぽさもない(むせない)
  • 大きなスプレー音もしない
  • 1プッシュの定量噴射式なので使いすぎない
  • サイズが小さいので携帯に便利
  • 200プッシュ分あるので思っていたよりも長持ちする(スプレーより長持ち)

正直、使ってみて「トイレその後に」よりも気に入ってしまいました。

何せ、消臭能力も高く、香りも爽やか、それでいてサイズもコンパクトで場所をとらず、長持ちもするとなれば、「これを選ばない理由はないな」と。

他のトイレ消臭スプレーと比較しても難点らしい難点は僕には感じられなかったです。あえて言うとすれば、多少値が張るというぐらいでしょうか。

まとめ

そんなわけで、僕はトイレ消臭スプレーを、以前使用していた「トイレその後に」から「トイレのニオイがなくなるスプレー」に変更しました。

「トイレその後に」も悪くはないのですが、以下の点で「トイレのニオイがなくなるスプレー」の方が上回っていたので採用しました。

  • 消臭能力の高さ
  • コンパクトさ
  • 長持ち度合い
  • 使用後の香りの爽やかさ

キンチョーって殺虫剤系のイメージだったんですけど、こういった有能な消臭剤作成技術もあるんですね。

大きさもほんとにコンパクトなので、出先や、会社のトイレで使用すると抜群の威力を発揮してくれると思います。

僕は無香料を購入しましたが、香り付きも販売しています。

持ち運び時、外観が気になる場合はキャラクターものもあります。