Amazonギフト券(封筒タイプ)ミニサイズの購入レビュー。1000円からと贈りやすい

Amazonギフト券(封筒タイプ)ミニサイズ

2018年の10月末、Amazonギフト券封筒タイプに新デザインの追加がありました。

この追加された封筒タイプデザインの中に「ミニ封筒」というのがありました。

新しく追加されたAmazonギフト券(封筒タイプ)ミニサイズ

この「ミニサイズ封筒」が従来の「封筒タイプギフト券」と違うのは「利用可能な値段」です。

以前「封筒タイプ」といえば、3,000円からしか利用できませんでした。

従来の封筒タイプの値段

けれど「ミニサイズ封筒タイプ」は、1,000円から利用できるようになっているじゃないですか。

新しい封筒タイプの値段

これで、「封筒タイプ」でも、気軽に少額から贈れるようになりました。

この新しい「ミニサイズ封筒タイプ」がどんなものか、実物を見たかったので、早速購入して取り寄せてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Amazonギフト券(封筒タイプ)ミニサイズ

で、実際に届いた「ミニサイズ封筒タイプ」がこちら。

Amazonギフト券(封筒タイプ)ミニサイズが届いた状態

「通常の封筒色タイプ」と「黒系の封筒タイプ」の2種類があります。

ビニール包装を剥がすとこんな感じ。

Amazonギフト券(封筒タイプ)ミニサイズの封筒

サイズは手のひらにちょうど乗るくらいのサイズです。

Amazonギフト券(封筒タイプ)ミニタイプとiPhone 5Cのサイズ比較

裏面

裏面は、以下のようにバーコードが読み取れるようになっています。

Amazonギフト券(封筒タイプ)ミニタイプの裏面

Amazonショッピングアプリを利用することで、封筒を開けずともスキャンして登録することも可能です。

裏面封筒上部には、以下のように3行分「贈り先へのメッセージ」が書けるようにもなっています。

Amazonギフト券(封筒タイプ)ミニタイプの裏面には、メッセージを記入する欄もある

封筒の中身

封を開けるとこんな感じです。

Amazonギフト券(封筒タイプ)ミニサイズの封を開けた状態

それぞれ、以下のようなカードが入っています。

  • 通常の封筒色タイプ:オレンジ色カード
  • 黒系の封筒タイプ:白色カード

Amazonギフトカード

中のカードはこんな感じです。

Amazonギフト券(封筒タイプ)ミニタイプのAmazonギフト券カード

材質は紙です。プラスチックではありません。

裏面はこんな感じ。オレンジ色のシールで「Amazonギフト券番号」に封がしてあります。

Amazonギフト券(封筒タイプ)の裏面の封

シールを剥がすと、以下のように「ギフト券番号」が書かれているので、この番号をAmazonアカウントに登録します。

Amazonギフト券(封筒タイプ)ミニサイズのギフト券番号

ギフト券をアカウントに登録する

Amazonギフト券を利用するには、「ギフト券番号」をAmazonアカウントに登録する必要があります。

詳しい登録手順は以下を参照してください。

Amazonギフト券を貰ったとしたら登録作業が必要です。 登録作業を行わないまま10年が経過してしまうと、ギフト券が失効してし...

とりあえず「ギフト券番号確認して登録するだけ」なので特に難しいことはないかと思います。

Amazonギフト券(封筒タイプ)の贈り方

今回紹介した「Amazonギフト券(封筒タイプ)」を誰かに贈りたい場合は、以下を参照してください。

最近は、何かしらでAmazonギフト券を贈ることが多くなってきました。 というのも、ものすごく手軽ですし、Amazonユーザー...

上記リンク内容はデザインは違うかもしれませんが、手続きなどは全く同じです。

まとめ

今回紹介した、ミニサイズの封筒タイプギフト券は「1,000円~50,000円」で利用できます。

以前、封筒型ギフト券といえば「3,000円~50,000円」だったので、より気軽に「封筒タイプギフト券」を贈り合えるようになりました。

少額から利用できるAmazonギフト券と言えば「商品券タイプ(500円~)」もあります。

そういう「ちょっとしたお礼」で昔から、重宝されているのが「商品券」とか「お米券」等の「金券」です。 しかしこれまで、A...

ただ、こちらは見た目が商品券なので「贈り物」というよりは「配布型」といった感じです。

なので、

贈り物感があるものを少額ずついろいろな方に贈りたい。

なんて場合は、この「ミニサイズの封筒タイプ」が適しているかと思います。