カテゴリー編集ページの「説明文入力ボックス」をビジュアルエディターにする方法

以前、カテゴリー編集ページの「カテゴリー説明文」を用いて、カテゴリーページに文章を表示する方法を紹介しました。

Wordpressのカテゴリ設定には、「説明」というカテゴリの説明を入力する項目があります。 カテゴリの説明とは、Wordpr...

ただ、デフォルトの「カテゴリー説明文入力」は普通のTEXTAREA入力ボックスでした。

デフォルトのテキスト入力ボックスだと、文章に対して、ちょっと凝った装飾をしようと思っても、タグを入力する必要があり、ちょっと不便です。

Wordpressデフォルトのカテゴリー説明文入力ボックス

今回はこの説明文入力ボックスを、ビジュアルエディターに変更するカスタマイズ方法を紹介したいと思います。

WordPressのカテゴリー説明文入力ボックスをビジュアルエディターに変更

これにより、通常のテキストボックスよりは、手軽に文章装飾が出来るようになるかと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

カテゴリー説明文入力欄をビジュアルエディターにする方法

カテゴリー説明文のテキストエリアをビジュアルエディターに変更するには、functions.phpに以下のコードをコピペするだけです。

やっていることを簡単にします。

まず、「edit_category_form_fields」フックを用いて、新しい「ビジュアルエディター入力ボックス」を追加しています。

そして、「admin_head」フック部分でJavaScript(jQuery)を用いて以前の「カテゴリー説明文入力ボックス」を削除しています。

参考 Visual Term Description Editor – WordPress Plugins

動作確認

上記のコードをコピペするだけで、以前は以下のようなテキスト入力ボックスだったのが

カスタマイズ前のカテゴリー説明文入力ボックス

ビジュアルエディターを用いたリッチなエディターに変わりました。

カスタマイズ後のビジュアルエディターを用いたカスタマイズ説明文入力ボックス

このカスタマイズは「カテゴリー編集」画面のみで適用されます。「カテゴリー一覧」画面では適用されないのでご注意ください。

まとめ

こんな感じで、手順としては結構簡単に「カテゴリー説明文」をビジュアルエディターに変更することが可能です。

ただ「カテゴリー説明文」は、Wordpressデフォルトで以下のように書かれています。

この説明はデフォルトではあまり重要な意味を持ちませんが、これを表示するテーマも中にはあります。

なので、「カテゴリー説明文」を利用していないテーマであれば、このカスタマイズの意味は持ちません。

ただ、テーマをカスタマイズすることで、「カテゴリー説明文」を意図した場所に表示することは可能です。

Wordpressのカテゴリ設定には、「説明」というカテゴリの説明を入力する項目があります。 カテゴリの説明とは、Wordpr...

ということで「カテゴリー説明文表示に対応しているテーマで、説明文のHTMLをもう少し手軽に編集したい」なんて場合にどうぞ。

MFクラウド確定申告

[PR]

確定申告の受け付け期間になりました!MFクラウドで申告の手間を軽減!

確定申告、面倒くさいです。

ただでさえ面倒なのに、2014年の確定申告から、僕のような超零細個人事業主でも、記帳義務と保存義務…

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をお届けした
寝ログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク