WordPress投稿を区切ってマルチページにする「改ページ」ボタンをビジュアルエディターに設置するカスタマイズ方法

WordPressには、1つの投稿を複数ページに分ける機能があります。

こんな感じで。

1つのページを複数ページに分ける

このようにページを分けるには、分けたい部分にWordPressのテキストエディターで以下のようにコード入力する必要があります。

このコード入力、手入力では面倒くさいので、「ビジュアルエディターにクリック一発でできる機能はないものか?」と探してみたら、どうやらない模様(デフォルト状態)。

ビジュアルエディターのデフォルトボタン

なので、ビジュアルエディターでも「改ページ」機能を手軽に利用できるカスタマイズ方法を探してみたところ、良い方法があったので紹介です。

ビジュアルエディターボタンに改ページボタンを追加

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「改ページ」タグ挿入ボタンを追加するカスタマイズ方法

ビジュアルエディターに「改ページ」ボタンを追加するには、テーマ(子テーマ)のfunctions.phpに以下のコードを追記します。

これで、「moreタグ」ボタンの右隣に「改ページ」ボタンが追加されます。

参考 How to add “Next Page”/ “Page Break” button in WordPress Editor

動作確認

functions.phpにコードを追加した後で、新規投稿ページを開いてみてください。

以下のような「改ページ」ボタンが表示されていればOKです。

改ページボタンのツールチップが表示されている

ボタンを押すと「PAGE BREAK」とビジュアルエディター上に表示されます。

改ページボタンを押すとPAGE BREAKと表示

すると、公開ページでも以下のようにページ変更用のボタンが表示されます。

改ページの動作

上記は、Wordpress公式テーマ「Twenty Sixteen 」で表示させた例です。

まとめ

こんな感じのカスタマイズで、ビジュアルエディターからも手軽に「改ページ」タグを挿入することができるようになります。

「いつも1つの投稿が長くなりすぎるので適度に改ページして区切っている」なんて場合は、ビジュアルエディターから行えることで、ページ分けが楽になるかと思います。