モンダミンプレミアムケアはコスパ最強なマウスウォッシュだ!【味も良し】

モンダミンプレミアムケア

先日、米国ジョンソン・エンド・ジョンソン製の「リステリン紫」こと「リステリントータルケアプラス」を使い始めました。

僕は、「健康維持には口の中の健康がまず第一」と考えています。 なので毎日、「歯間ケア → 歯磨き → 洗口液でのうがい」のルーティンは欠か...

これが、まぁーーー強力で僕の口内環境をよりよくしてくれました。

しかしながらこのリステリン紫には、1つ難点が…。それは

味がとにかく不味い…。溢れ出るケミカル臭…。

ということ。とにかく味がキツイ。

効果は絶大なものの、とにかくその味の悪さに毎日続けることが苦行に。

なのでその後、日本のマウスウォッシュもいくつか試してみました。

僕のマウスウォッシュデビューはリステリン紫から始まりました。このリステリン、僕が感じた限りでは効果はハンパなくありま...
僕は普段、マウスウォッシュは、リステリン紫を利用しています。このリステリン、マウスウォッシュとしての能力は非常に高い...
先日、リステリン紫を使ってみてから洗口剤にハマっています。リステリン紫は、超強力だったんですが、 何か他にも良い洗...

これらの中には、味も良く、効果が高い、と思われるものも中にはありました。

しかしながら総じてコスパが悪かった…。1mlあたりの単価で比較すると「リステリン紫」に比べて、2倍以上の値段がするものもあります(※安いものはありますが効果が明記されていないとか)。

そういった経緯から

味も良くコスパも良いマウスウォッシュはないものか…

と思っていたら、日本のマウスウォッシュ界の大御所的存在を忘れていましたよ。

その名もモンダミン。井森美幸さんのCMでもおなじみですね。

モンダミンプレミアムケア 金のモンダミン篇 30秒 |アース製薬

ちょうど「次のマウスウォッシュはどうしようか…」と悩んでいた時に、このCMが飛び込んできたので、脊髄反射的に注文しました。

というわけで、今回購入したのは「モンダミン プレミアムケア マウスウォッシュ」です。

(医薬部外品)【大容量】 モンダミン プレミアムケア マウスウォッシュ [1300mL]
モンダミン
史上最多「むし歯予防、歯肉炎予防、出血予防、口臭予防、歯垢付着予防、口中浄化、口中爽快」の7つの効果を発揮。大容量。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

届いたモンダミンプレミアムケア

で、実際に届いたモンダミンがこちら。

モンダミンプレミアムケアのボトル

モンダミンプレミアムケアのラベルはこんな感じ。

モンダミンプレミアムケアのラベル

モンダミンプレミアムケアは、オールインワン効果で口内トラブルまるごとケアしてくれるマウスウォッシュです。

7つの効果

これ1本で「幅広い口のトラブル」に対応しています。

具体的に言えば、以下の7種類の「お口の悩み」に対する効果が期待できます。

  1. 虫歯予防
  2. 歯肉炎予防
  3. 出血予防
  4. 口臭予防
  5. 歯垢付着予防
  6. 口内浄化
  7. 口内爽快

リステリン紫の効果がこちらなので、ほぼほぼ同じ効果を謳っています。

  1. 虫歯
  2. 口臭
  3. 歯肉炎
  4. 着色
  5. 歯石
  6. 汚れ
  7. ネバつき

ボトル裏面にも効果が明記されています。

モンダミンプレミアムケアの使用方法や原材料

見やすくしたものがこちら。

モンダミンプレミアムの7つの効果

モンダミン史上最多の効果とのこと。

使用方法

使用方法がこちら。

モンダミンプレミアムの使用方法

ポイントはこちら。

  • 日常(毎日)の歯磨きに加え、適量約20mL(キャップ半分の線)を口に含んで、20~30秒程すすいでから吐き出す。
  • 使用後、口内を水ですすぐ必要はない。
  • いつでも使用して良いが、歯磨き後や就寝前の使用がおすすめ。

1回20mlとのことなので、1300ml入っているこのボトル1本で、65回利用できることになります。

1日2回利用したと仮定して計算すれば、約1ヶ月分の量になるかと思います。

使用後は水ですすぐ必要はありません。というよりむしろ、すすがない方が効果的です。

公式サイトのQ&Aにも以下のようにあります。

使用後、口を水ですすぐのですか?

使用後、口を水ですすぐのですか?

ご使用後、水ですすぐ必要はありません。

液は吐き出しても口の中に少量残りますが、問題はありません。水ですすがないほうが効果的です。

原材料

原材料はこちら。

モンダミンプレミアムの原材料

  • 湿潤剤:濃グリセリン
  • 溶剤:エタノール
  • 香味剤:香料(プレミアムミントタイプ)、キシリット、スクラロース
  • pH調整剤:炭酸水素Na、水酸化Na
  • 可溶剤:POEセチルエーテル
  • 洗浄剤:アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、EDTA-2Na
  • 歯のコーティング剤:白色セラック 保存剤:フェノキシエタノール、パラベン
  • 着色剤:黄色4号

有効成分はこちらになります。

  • セチルピリジニウム塩化物水和物(CPC)
  • トラネキサム酸(TXA)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(GK₂)

使ってみた感想

今回購入した「モンダミンプレミアムケア」を実際に1ヶ月使用してみました。

まず、初めて使ってみて感じたのは、

口に入れても嫌じゃない!

というよりむしろ、爽やかな香りで美味しい!

比較対象がリステリン紫なので、何と比較しても「味は良い」というのは間違いないかもしれません。

ただ、僕がこれまで使用してきたマウスウォッシュの中では、この「モンダミンプレミアム」が一番気持ちいい味に仕上がっていると思います。

リステリンが「溢れ出るケミカル臭」と例えるなら、このモンダミンは「柑橘系の爽やかな香り」といった感じです。

正直、これだったら毎日続けても全然苦じゃない。

コスパが良い

あと忘れてはならないのが、このモンダミンプレミアムケアのコストパフォーマンスの良さです。

このモンダミンは、1mlあたりの単価が約0.74円(964円÷1300ml)です。

比較する形で、リステリン紫の1mlあたりの単価は、約1.1円(1098円÷1000ml)です。

同じような効果を得られるのであれば、モンダミンの方が約33%のコスト削減になります。

このコスト差は見逃せません。

ちなみに他の日本製のブレスラボだと、1mlあたりの単価は、約1.96円(880円÷450ml)とかなり割高。

NONIO(ノニオ)だと、1mlあたりの単価は、約0.93円(559円÷600ml)と近い値ではありますが、こちらの効果のメインは口臭予防効果のみです。

こういったことから、モンダミンプレミアムケアは、「7つの効果を明記しておきながら値段も安い」という非常にコストパフォーマンスの良いマウスウォッシュに仕上がっています。

価格は2020年1月時点のものを元に計算しています。今後の価格変動により多少の変化はあるかと思います。

まとめ

今回、モンダミンプレミアムケアを購入してみて使ってみた瞬間、

これだ!

と思いました。

良かったポイントはこちら。

  • 味が良く長く続けても苦にならない
  • 様々な効果が明記
  • 大容量
  • 値段が安い

マウスウォッシュといえば、モンダミンは昔から有名なのに、「なんで手に取らなかったのかな?」と思えるぐらい自分の頭にありませんでした。

餅は餅屋、マウスウォッシュはモンダミン。とすら思えるくらいに、非常にバランスのとれた素晴らしい洗口液になっていると思います。

やはり、日本人がマウスウォッシュに味の良さを求めるなら、日本製のメーカーに限ると思います。

より歯肉炎とかの効果を求めるならこちら。

『モンダミンプレミアムケアはコスパ最強なマウスウォッシュだ!【味も良し】』へのコメント

  1. 名前:ほしか 投稿日:2020/08/18(火) 15:06:24 ID:2c16512d9

    はじめまして、こんにちは。
    モンダミンプレミアムケアセンシティヴ、自分も使用しています。

    大容量サイズは結構重くて、キャップに入れる量の調節も難しいと思いますが、
    わいひら様は何か工夫されていますか?
    ワンプッシュで出るポンプ式容器だったらいいのになと思います。

  2. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2020/08/18(火) 22:55:42 ID:b4bb8f5e3

    はじめまして。
    確かに、僕もポンプ方式の方が一定量が出ていいように思います。
    僕の場合は、ヤクルトの容器にマジックで線を書いて、それを超えないように入れています。
    でも、ドボっと出て大量に入ってしまうことはあります^^;