WordPress投稿管理画面の「カテゴリー一覧」の高さを変更するカスタマイズ方法

「カテゴリー一覧」の高さ変更

投稿管理画面の「カテゴリー一覧」の高さは通常これくらいです。

通常のカテゴリ選択リスト

けどこれだと、縦幅が狭すぎて一覧性が悪いというか、カテゴリを探すのに何度もスクロールをする必要があります。

こういった、縦幅が短めの「カテゴリー一覧」を以下のように長くカスタマイズして、一覧性を上げるカスタマイズ方法を紹介します。

カテゴリ選択リストを高くした状態

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

カスタマイズ方法

投稿管理画面のカテゴリ選択リストの高さを変更するには、テーマ(子テーマ)のfunctions.phpに以下のようにコピペします。

$heightの数値に関しては、好みの高さをピクセル数で指定してください。

やっていることは簡単で、投稿管理画面ページ(post-new.php、post.php)で、選択リストを高くするCSSを読み込んでいるだけです。

動作確認

高さを600pxで動作させてみるとこんな感じ。

カテゴリー一覧リストとよく使うものリスト

「カテゴリー一覧」も「よく使うもの」も高さを600pxにしたのですが、「よく使うもの」はデフォルトでアイテムが10個なので、それ以上は表示されません。

「よく使うもの」のアイテム数を増やすには、以下の方法などがあります。

WordPressの投稿画面でカテゴリを選択するときに「よく使うもの」というのがあると思います。 カテゴリ選択で、よく...

まとめ

こんな感じで、「カテゴリー一覧」の一覧性を上げて選択しやすくすることができます。

ただ、「カテゴリー一覧」の縦幅を大きくしてしまうと、他のオプションの場所を圧迫し、利便性を下げる可能性があるのは考慮しておく必要があると思います。

また、「カテゴリー一覧を探しやすくする」ということであれば、リストに対して検索フォームを付加するアプローチもあります。

Wordpressも長く運営しているとカテゴリの数が増えてきます。 カテゴリ数が10~20とかだと特に問題はないのですが、これ...