Windows10でキャノンのデジカメにWi-Fi接続できなくなったときの対処方法

先日、Windowsをアップデートしたら、どういうわけかWi-Fi接続できなくなってしまいました。

で、いろいろ説明書読んだり、調べたりして試行錯誤したら、何とかWi-Fi接続できるようになったので、その解決方法を紹介です。

というか、トラブルシューティングのやり方を覚えきれないので、次に同様の状態になった時、確実にできるように書き記しておきたいと思います。

ちなみに、僕が使用しているキャノンのデジカメは、「キャノン PowerShot SX610」です。

先日、ブログ用の写真を撮るデジカメを買いかえました。 というのも、以前は、ヤフオクの中古で5000円で落札した、12年前に販売...

もし、Windowsアップデート等で急に繋がらなくなった際は、キャノン製のデジカメであれば、ほぼほぼ同様の手順で解決できるのではないかと思います。

以下では既にデジカメのドライバーがインストールされているものとして説明します。もし、ドライバーは必要なのであれば、コンパクトデジタルカメラドライバ一覧から機種名で検索しダウンロードしてください。ダウンロード時には、シリアルナンバーが要求されると思うので、箱や説明書等で確認しておいてください。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

僕が解決までに行った主な手順

今回僕がキャノンのデジカメを再びWi-Fi接続できるようになるまで行った主な手順は、以下になります。

  1. ネットワークの設定
  2. ファイアウォールの設定

普段Windowsで触らないような部分の設定を行うので、ちゃんとメモとして残して置かないと、次同様の状態になった時に確実に忘れるくらいちょっと面倒。

ネットワークの設定

まずは、Windows10でコントロールパネルを開いてください。

コントロールパネルを開くには、エクスプローラーで「デスクトップ」を開いて表示される「コントロールパネル」アイコンを選択してください。

エクスプローラーのデスクトップからコントロールパネルを開く

コントロールパネルを開いたら「ネットワークとインターネット」を開きます。

コントロールパネルからネットワークとインターネットを開く

次に「ネットワークと共有センター」を開きます。

コントロールパネルのネットワークと共有センターを開く

次に、左カラム部分にある「共有の詳細設定の変更」をクリックします。

ネットワークの「共有の詳細設定の変更」を選択

プライベートのネットワーク設定

まずは「プライベート」の設定。

ネットワークのプライベート部分の設定

プライベートネットワーク設定が以下のようになっていることを確認してください。

プライベートネットワーク設定

設定を変更したら下にある「変更の保存」ボタンを押してください。

メディアストリーミングオプションの設定

次は、「全てのネットワーク」を設定します。

全てのネットワーク設定

「すべてのネットワーク」の「メディアストリーミング」項目内の「メディアストリーミングオプションの選択」リンクをクリックします。

メディアストリーミングオプションの選択リンクをクリック

すると、以下のような画面が表示されるので「メディアストリーミングを有効にする」ボタンを押します。

メディアストリーミングを有効にするボタンを押す

すると以下のような画面が表示されるので「OK」ボタンを押してください。

メディアストリーミングオプションを有効にする

これで、ネットワーク側の設定は終わりです。

ファイアウォールの設定

次は、ファイアウォールでの設定です。

コントロールパネルから「システムとセキュリティー」を選択してください。

コントロールパネルからシステムとセキュリティーを選択

次に「Windows Defenderファイヤーウォール」を選択してください。

Windows Defenderファイアウォールを選択

すると、以下のような画面が表示されるので「詳細設定」を選択してください。

Windows Defenderファイアウォールの詳細設定を開く

ファイルとプリンターの共有(エコー要求 – ICMPv4受信)の有効化

すると以下のような画面が表示されるので左カラムの「受信の規則」選択後、「ファイルとプリンターの共有」項目を探しその中の「エコー要求 – ICMPv4受信」を探します。そして、チェックがついていないものがあれば、右カラムにある「規則の有効化」をクリックします。

ファイルとプリンターの共有

受信の規則が変更されるとチェックマークがついて、右カラムが「規則の無効化」になります。

受信の規則が変更されると

ワイヤレスポータブルデバイス(UPnP 受信)の有効化

次に、先程と同様に「ワイヤレスポータブルデバイス(UPnP 受信)」も有効化します。

ワイヤレスポータブルデバイス(UPnP 受信)の有効化

有効化すると、こんな状態になります。

ワイヤレスポータブルデバイスを有効化した状態

とりあえずこれでファイアウォールの設定は終了です。

デジカメで接続する

あとは、以前行っていたのと同様にデジカメからWi-Fiに接続します。

キャノンのデジカメでパソコンと通信

詳しい手順は以下を参照してください。

僕の場合は、上記の設定だけで問題なくネットワーク接続できるようになりました。

キャノンのデジカメを接続した際のネットワーク状態

まとめ

今回、再びWi-Fi接続できるようになるまで、いろいろ試行錯誤してようやく問題解決できました。

そんないろいろ試した中でも、以下の説明を非常に参考にさせていただきました。

キャノンの「PowerShot S110」というコンパクトサイズのデジカメを使っています。Wi-Fiでパソコンに画像を取り込もうとしたら、接続ができなかったので対処法を備忘録も兼ねて書いています。

というか、ほぼこれのWindows側の設定を行ったという感じです。

それにしても、こんな再設定しなきゃ繋がらなかったものが、以前はちゃんと繋がっていたということが不思議…。こちら側で設定を変更していないのに、急に繋がらなくなるのは勘弁して欲しいです。

とりあえず、Wi-Fiでデジカメで接続できるのと出来ないのでは(僕にとっては)作業効率が全然変わってくるので、上記ブログの記事には、ほんと助かりました。

MFクラウド確定申告

[PR]

確定申告の受け付け期間になりました!MFクラウドで申告の手間を軽減!

確定申告、面倒くさいです。

ただでさえ面倒なのに、2014年の確定申告から、僕のような超零細個人事業主でも、記帳義務と保存義務…

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をお届けした
寝ログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク