学生用「Prime Student」に登録する方法を優しく解説。学割活用術。

Prime Studentの登録方法

Amazonプライムは、Amazonユーザーにとって非常にメリットのあるサービスです。

しかし、その学生向けの学割プランともいえる「Prime Student」は、Amazonプライム以上の圧倒的な厚遇を得られます。

先日、「Amazonプライムの年会費は余裕で元が取れる」と以下の記事を書きました。 けれど、Prime Student...

正直言って、

学生でAmazonユーザーなら利用しないと損!

というのも決してを大げさな表現ではありません。そのくらい優遇された「学生会員プラン」になっています。

その、Prime Studentは登録も結構簡単です。

以下では、学生にとってはメリット満載のPrime Studentの登録方法を、やさしく解説したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Prime Studentとは

Prime Student

Prime Studentは、アマゾンが学生向けに出している会員プログラムです。

通常のAmazonプライムが「一般用のプラン」であれば、Prime Studentは「学生向けの学割プラン」といえます。

そんな「学割プラン」というだけあって、「一般プラン」の優遇を遥かに超えた厚遇を受けることができます。

その厚遇っぷりがこちら。

  • 無料期間が6ヶ月
  • 年会費が2,450円と通常の半額
  • Prime Readingで電子書籍が読み放題
  • 本を購入すると10%還元
  • ノート・文房具が20%OFF
  • 日用品・サプリが15%OFF

これ、Amazonプライム一般会員からすると、うらやまし過ぎるなんてもんじゃないです。

お得なPrime Student特典の詳細については、こちらを参照してください。

先日、「Amazonプライムの年会費は余裕で元が取れる」と以下の記事を書きました。 けれど、Prime Student...

正直、

学生なら入らない選択肢はない!

といっていいほど、値段も優遇されていますし、特典も充実しています。

学生であれば、本やノート、文房具、日用品には、毎月必要になるものです。それが毎回割引(還元)になることの意味は大きい。

Prime Studentの利用条件

Prime Studentは、基本的に大学生や専門学校生が利用できます。

高校生や中学生・小学生は利用できないので注意が必要です。

ただし、高等専門学校生(高専生)であれば、年齢が高校生相当であっても利用することが出来るので、ちょっとお得感はあります。

利用条件

利用条件としてはこちら。

  • 日本国内の大学、短期大学、専門学校、高等専門学校(高専)に在籍している(放送大学も可)
  • 対象校の学籍番号を持っている(ない場合は、学生用Eメールアドレスもしくは、学生証の写しがあればOK)
  • Amazonアカウントを持っている(無料アカウントでOK)
  • Prime Student会員限定の特典やキャンペーンメールを送信することに同意すること
  • 未成年の場合は親の同意があること

学生であればどれも基本的に兼ね備えている条件であるので、結構簡単に利用条件は満たせます。

参考 Prime Student 会員規約

支払い方法

Prime Studentの支払い方法としては、以下のいずれかを有している必要があります。

  • クレジットカード(家族カードでもOK)
  • デビットカード
  • 携帯払い(au、docomoで携帯料金と合算払い)
  • au WALLETプリペイドカード

現在の学生であれば、たいていクレジットカードもしくはデビットカードを親が持たせてくれている方も多いかと思います。

そういったカード類がなくても、auやdocomoであれば携帯払いにも対応しています。

こちらの支払い条件も、多くの学生が満たせる条件になっているかと思います。

料金の支払い自体は、Amazonギフト券(もしくはポイント)から行うことも可能ですが、登録時には上記で示した支払い方法を登録する必要があります。

参考 Prime Studentに登録する

参考 Prime Studentに登録できない場合

Prime Studentの登録方法

登録を行うにはまずPrime Studentページを開きます。

すると、以下のような画面が表示されるので「6ヶ月の体験期間を始める」を押します。

Prime Student登録画面

Prime Studentは、登録から6ヶ月間は無料で利用可能です。

そして、この間に「自分には必要ないな」と判断すれば、無料のまま解約することも可能です。

話を登録方法に戻します。

「6ヶ月無料体験」ボタンを押すと、サイドログイン画面が表示されるので、アカウント情報を入力してログインします。

Amazonアカウントにログイン

学籍番号で登録する

すると、以下のような画面が表示されるので、学籍番号で登録する場合は、以下の手順で入力してください。

学籍番号の登録

  1. 「学籍番号を使用する」を選択
  2. 学籍番号の入力
  3. 卒業予定年月の入力

学生であれば、特に難しい入力はないかと思います。

学生用メールアドレスで登録する場合

メールアドレスで登録する場合は、以下の手順で入力してください。

学生用メールアドレスで登録する場合

  1. 「学校発行のEメールアドレスを使用する」を選択
  2. 学生用Eメールアドレス(末尾が.ac.jp)を入力
  3. 卒業予定年月の入力

こちらの方法でも簡単な入力のみ。

学籍番号や、学生用にEメールアドレスがなくても「学生証」や「在学証明証」、「受講証明書」、「合格通知書」の画像を送付することで利用可能です。

証明書の送付方法は、こちらを参照してください。

参考 Prime Studentに登録できない場合

支払い方法の選択

入力後、画面を下にスクロールすると支払い方法の入力画面が表示されます。

クレジットカード・デビットカードで支払いをする場合

クレジットカードもしくは、デビットカードで支払いをする場合は、カード情報を入力してください。

クレジットカードもしくはデビットカード情報を入力

携帯決済で支払いをする場合

携帯決済で支払いを行いたい場合は、携帯情報を入力してください(※au、docomoのみ)。

支払いを携帯決済にする

あとは、画面の指示に従って「次へ」を押していけば、6ヶ月の無料体験が始まります。

無料体験であっても、支払い方法の登録は必要なので、必ず入力する必要があります。

Prime Studentの解約方法

Prime Studentを6ヶ月無料体験して、「やっぱり自分には合わないな」なんて場合は、料金が発生しない状態で解約することも可能です。

Prime Student解約手順(退会手順)

解約を行うには、プライム会員ページに移動します。

画面を下にスクロールしていくと、「会員資格を終了する(特典を終了)」というメニューがあるので選択します。

Prime Studentを解約する

最後に、「特典と会員資格を終了」ボタンを押せば簡単に解約もできます。

Prime Studentの得点と会員資格を終了

これだけ解約も手軽なので、気軽に無料体験をすることができます。もし6ヶ月後、必要なければ解約をすれば良いだけです。

Prime Studentに関するよくある疑問と回答

Prime StudentのFAQをまとめました。

学生でなくなった場合はどうなるの?

学生でなくなった場合は、Prime Student利用条件を満たさなくなるので利用できません。卒業後はAmazonプライム会員として更新されます。

Prime Studentを利用できる期間は?

最長4年間です。無料体験期間を含めると4年半になります。

大学院生は利用できるの?

利用できます。

大学1年から利用して大学院生になったらどうなるの?

Prime Studentの最大利用期間は4年間です。無料体験期間中を含めても4年半。この期間を超えると、自動的にAmazonプライム会員となります。

高等専門学校(高専)の1年は15歳だけど利用できるの?

高専生は利用できます。ただし、高専は5年制なので、5年時にAmazonプライム会員に移行されます(無料体験含めて最大4年半なので)。

放送大学生は利用できるの?

利用できます。※最大4年版

無料体験登録中キャンセルするとお金がかからないの?

無料体験期間中のキャンセルであれば、本当にお金は一切かかりません。

無料体験登録を1度キャンセルして、再度無料体験することはできる?

一度会員登録をキャンセルすると、2回目以降は無料体験を利用することはできません。Prime Studentの有料会員としては再登録はできます。

まとめ

Prime Studentは「Amazonユーザーの学生」にとっては、間違いなく有用な会員サービスになっています。

Amazon自体も

将来、「長期的な利用を見込める若者」を会員に取り込んでおきたい。

という青田買い的な意図も当然あると思います。

なので学生期間の採算は考えず、将来の採算を見込んで運用しているということもあるでしょう。それだけ、Prime Studentは学生にとってお得感の強いサービスになっています。

このように、Prime Studentはいわば採算度外視的な要因があるので、以下のような制約が設けられています(でないとAmazonが損する)。

  • 利用できるのは学生期間のみ
  • 利用できる期間は最長でも4年間(無料体験含めると4年半)

つまり、学生期間中は利用者側が圧倒的に得をするサービスということです。

ということで、学生になったら1年から始めるのが「厚遇された特典」を最も長く享受出来ることになります。

現在一年生でなかったとしても、気づいた時点で、なるべく早めに登録しておくことをおすすめします。それが、最大限「モラトリアム特典大人までの猶予特典」を得られることになるかと思います。

とりあえず、無料体験期間が6ヶ月もある(一般会員は1ヶ月しかない)ので、無料体験だけでも味わっておいて損はないと思います。

Prime Studentに無料体験登録する