著作権放棄のCC0写真を一括でキーワード検索できるプラグイン

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

先日、AllTheFreeStockという35ものCC0写真サイトが、一覧になっているサイトを紹介しました。

クレジット表記不要なCC0の高画質写真サイトを一覧で表示してくれる「AllTheFreeStock」でアイキャッチ探し
僕は、とりあえずブログ記事にはすべてアイキャッチを設定しています。 というのも、一覧などでサムネイル表示されたときに、「No Imag...

ただ、上記のサイトは、一覧にはなっていますが検索機能はありません。ですので今回、Googleのイメージ検索と組み合わせて使用することで、CC0写真を横断検索できる方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

CC0写真とは

CC0(クリエイティブ・コモンズ0)写真というのは、写真に関するできる限りの権利を世界に放棄すると宣言された写真のことです。

CC0写真を利用すれば、商用利用も自由ですし、加工もしたい放題、クレジット表記も不要です。CC0写真の魅力は、権利関係のことを考える必要がなく、気軽に使用できることだと思います。

そんな、権利放棄を宣言した写真にもかかわらず、AllTheFreeStockの一覧サイトにある写真は、全て高画質。プロが撮ったような美しい写真ばかりです。

そんな、素晴らしい写真なら、ブログに活用しない手はないと行きたいところですが、AllTheFreeStockには、1つ難点があります。

それは、検索機能がないことです。ブログのアイキャッチに使用するには、キーワードで検索して、なるべく内容に合ったものを使用したいもの。けれど、そのような使い方はできません。

せっかく、写真サイトが30以上もあるんだから、全てのサイトを一括検索出来れば、より多くの写真の中から選べます。

というわけで、AllTheFreeStockに登録されているCC0写真サイトを一括検索する方法を以下で紹介したいと思います。

一応、CC0写真サイトを検索できるStock Upというサービスもあります。

クレジット表記不要な高画質写真の検索がはかどるサービス「Stock Up」
先日、Stock Upという写真検索サービスを知りました。 で、数日使用してみたのですが、このサービスがとても便利でした。最近、このサ...

ただこちらは、現在のところ12サイトしか検索できません。(けど、これから増えると思う。というのも、先日チェックした時より3サイト増えていた。)

一括検索方法

AllTheFreeStockに登録されている、CC0画像を横断検索する方法を説明します。

横断検索するには、Google画像検索と、Ready2Searchというブラウザの検索プラグインを作成するWEBサービスを利用します。

Ready2Searchで、Google画像検索でCC0写真サイト検索するというクエリを登録して使用します。

ただ、Google検索のクエリに慣れていない人は、設定が面倒くさいと思うので作成しておきました。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
Ready2Searchは、Internet Explorer、Firefox、Chrome、Googleツールバーに使用できる検索プラグインを作成します。画像の縮小、透過ができ、アイコン作成も可能です。

使用方法

使用方法といっても簡単です。

まずは、AllTheFreeStock登録サイト検索に移動します。

あとは、「OpenSearch プラグイン AllTheFreeStock登録サイト検索」と書かれたリンクをクリックします。

AllTheFreeStock登録サイト検索プラグイン

あとは、Chrome、Firefox、IEなら、それぞれ以下のようなダイアログが表示されるので「OK」ボタンを押せばブラウザに検索プラグインが登録されます。

それぞれのダイアログはこんな感じです。

Chrome

Chrome

Firefox

Firefox

Internet Explorer

Internet Explorer

あとは、検索キーワード入力後、登録した検索エンジンを選んで検索します。

Chromeなどは、検索エンジン選択がちょっと面倒なので、他ブラウザを写真検索用ブラウザとしても良いかもしれません。

プラグインの動作説明

このプラグイン、実際にどのようなことを行っているのかというと仕組みは単純です。

Google 画像検索を使って複数サイトを「サイト内検索」しているだけです。

クエリのフォーマットはこんな感じです。

キーワード site:ドメイン OR site:ドメイン …

具体的にクエリを書くとこんな感じになります。例えば、「summer」というキーワードを検索したときは、こんなクエリが発行されます。

summer site:www.splashbase.co OR site:magdeleine.co/license/cc0 OR site:mmt.li OR site:jeshoots.com OR site:picography.co OR site:www.pexels.com OR site:isorepublic.com OR site:www.designerspics.com OR site:www.gratisography.com OR site:splitshire.com OR site:www.lifeofpix.com OR site:www.stock-image-point.com OR site:www.stockphotosforfree.com OR site:morguefile.com OR site:crowthestone.com OR site:skitterphoto.com OR site:littlevisuals.co OR site:unsplash.com OR site:goodstock.photos OR site:jaymantri.com OR site:nos.twnsnd.co OR site:snapwiresnaps.tumblr.com OR site:travelcoffeebook.com OR site:moveast.me OR site:picjumbo.com OR site:snapographic.com OR site:www.camarama.de OR site:foodiesfeed.com/download OR site:www.authenticsnaps.com

これに加えて、400×300以上の写真を検索結果に表示するオプションを有効にしてあります。

登録CC0写真サイト

一括検索される写真サイトは以下になります。

  1. Picography
  2. Camarama
  3. AuthenticSnaps

ライセンスがCC0とパブリックドメインではなかったものは除外しました。あと、検索結果にイラストが表示されるものも除外しました。

本当なら、35サイト全て登録したいところではありますが、Googleの検索に使用できるキーワード数の上限が32個なので、30個に絞りました。

キーワード3つからなる複合キーワードで検索した場合は、上記リストの後ろのサイトから無視されて検索されます。

検索結果

Google画像検索での検索結果を以下のようになります。

「spring」で検索

spring site-www.splashbase.co OR site-magdeleine.co-license-cc0 OR site-mmt.li OR site-jeshoots.com OR site-picography.co OR site-www.pexels.com OR site-isorepublic.com OR site-www.designerspics.com OR site-www.g

「summer」で検索

summer site-www.splashbase.co OR site-magdeleine.co-license-cc0 OR site-mmt.li OR site-jeshoots.com OR site-picography.co OR site-www.pexels.com OR site-isorepublic.com OR site-www.designerspics.com OR site-www.g

「autumn」で検索

autumn site-www.splashbase.co OR site-magdeleine.co-license-cc0 OR site-mmt.li OR site-jeshoots.com OR site-picography.co OR site-www.pexels.com OR site-isorepublic.com OR site-www.designerspics.com OR site-www.g

「winter」で検索

winter site-www.splashbase.co OR site-magdeleine.co-license-cc0 OR site-mmt.li OR site-jeshoots.com OR site-picography.co OR site-www.pexels.com OR site-isorepublic.com OR site-www.designerspics.com OR site-www.g

「camera」で検索

camera site-www.splashbase.co OR site-magdeleine.co-license-cc0 OR site-mmt.li OR site-jeshoots.com OR site-picography.co OR site-www.pexels.com OR site-isorepublic.com OR site-www.designerspics.com OR site-www.g

「fruit」で検索

fruit site-www.splashbase.co OR site-magdeleine.co-license-cc0 OR site-mmt.li OR site-jeshoots.com OR site-picography.co OR site-www.pexels.com OR site-isorepublic.com OR site-www.designerspics.com OR site-www.gr

「iphone」で検索

iphone site-www.splashbase.co OR site-magdeleine.co-license-cc0 OR site-mmt.li OR site-jeshoots.com OR site-picography.co OR site-www.pexels.com OR site-isorepublic.com OR site-www.designerspics.com OR site-www.g

「car」で検索

car site-www.splashbase.co OR site-magdeleine.co-license-cc0 OR site-mmt.li OR site-jeshoots.com OR site-picography.co OR site-www.pexels.com OR site-isorepublic.com OR site-www.designerspics.com OR site-www.grat

こんな感じで、30個のサイトから一括で検索できます。

まとめ

こんな美しい写真が、(できる限り)権利を放棄しているというのが信じられません。

けれど、せっかく「自由に使っていいよ」と公開してくれているのだから、これを便利に使わない手はありません。

クレジットのことを考えなくて良いので、気軽に使えるのはとにかく気楽です。それに、クリエイターがほとんど外国の方なので、写真に日本にはない非日常を感が出るのも良いです。写真の選び方次第で、普段見慣れたものよりは「おっ!」と目に止まる確率が多少は上がりそうです。

ただ、やはりFlickrほどには、写真は多くありません。けれど、Flickrにはない写真も多くあるので、「自由に使える写真を探したい」、「ブログにアイキャッチで非日常感を出したい」という方は、是非この方法も試してみてください。

※検索先で、一応ライセンスは確認してください。