クリック一発で文章チェックができる「文賢Chrome拡張」を利用する方法

僕が校正ツールの「文賢」を使ってみようと思った理由の一つとして、

「Chromeからクリック一発で手軽に文章チェックができるから」

というのがあります。

WordPressなどでブログを書いている自分にとって、やはりブラウザから手軽にチェックツールにアクセスできるという利点は大きいです。

以下では、「Chromeに文賢拡張をセットアップする方法」から「文賢拡張で文章チェックする方法」について説明します。

文賢を利用するには、当然ながらユーザー登録してある必要があります。ユーザー登録を行う場合は、以下を参照してください。

当サイトの文章は、99%音声入力ソフトによって作成されています。 音声入力ソフトは、とにかく入力が速いです。また、文章...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Chromeに文賢拡張をセットアップする方法

まずは文賢のChrome拡張をインストールする方法です。

Chromeで、【文賢】文章の校閲・推敲支援ツールページを開いて「Chromeに追加」ボタンを押してください。

文章の校閲・推敲支援ツールである「文賢」の補助となる拡張機能です。 Webページ上の文章をドラッグし、右クリックから「文賢」に内容を送信できるようにします。 (右クリックメニューが使えない場合は、文章をドラッグ後、ブラウザバーにある文賢のアイコンを押下する)…

文賢】文章の校閲・推敲支援ツール

すると確認ダイアログが表示されるので「拡張機能を追加」ボタンを押してください。

文賢のインストール確認ダイアログ

するとChromeオプションボタンの左に「文賢ボタン」が追加され、案内ダイアログが表示されます。

オプションメニューの隣にダイアログが表示

インストールが済んだら「文賢拡張ボタン」を押してください。

文賢の拡張ボタンを押す

文賢のユーザーログイン画面が表示されるので、ログインすればセットアップ完了です。

文賢のユーザーログイン画面

文賢拡張で文章チェックする方法

あとは、チェックしたいページをChromeで開いて右クリック行います。

その後、出てきた右クリックメニューの中から「文賢に送る」を選択すればOKです。

右クリックから文賢に送るメニューを選択

もしくは、Chrome拡張の「文賢ボタン」を押すだけでもOKです。
文賢の拡張ボタンを押す

すると、すぐさま以下のようなチェック結果が表示されます。

文賢に送られた文章の中身をチェック

これは本当に楽。

注意点

ただ、WordPressのビジュアルエディター、テキストエディターのような入力欄からチェックしようとしても、文章の送信は行えないようです。

WordPressビジュアルエディターの入力欄からは文賢は利用できない

「文賢に送る」コマンドを実行したとしても、こんな感じで何も文章が表示されません。

入力ボックスから文賢への文章送信はできない模様

WordPressなどで利用する場合は、一旦管理画面でプレビュー表示を行ってください。

一旦WordPress管理画面からプレビュー表示

あとはテキストを選択して、「文賢に送る」コマンドを実行するだけです。

プレビュー画面から文賢に送る

まとめ

文賢を使ったチェックの簡単さは、「校正ツール利用の面倒さ」を大きく軽減してくれます。

文章チェックツールを使う際に、何が面倒かっていうと、以下のような手順。

  1. ブックマークからチェックツールを開く
  2. チェックしたい文章を選択
  3. 選択した文章をコピー
  4. コピーした文章をチェックツールに貼り付け
  5. ボタンを押してチェックを実行

これが文賢なら、以下のように手順を簡略化できます。

  1. チェックしたい文章を選択
  2. 文賢の拡張ボタンをクリック

これだけの手順が簡略化出来ると、文章チェックの億劫さが全然違ってきます。

他にも、有料・無料の文章チェックツールは数あれど、ここまでユーザーの利便性を考えて「ブラウザー拡張」まで用意してあるツールは他にはないと思います。

サイト 文章の完成度を高めるライティングツール【文賢】