Open Live WriterをインストールしてWordPressサイトに投稿するための初期設定

Windows Live Writer(Windows Essentials2012)は2017年1月10日をもってサポートが終了しました。

それによりダウンロードもできなくなりました。

その代替ブログエディターとして、Open Live Writerがオープンソースで開発されています。

ただ、Open Live Writerは、現時点では日本語化されていません。

基本的にWindows Live Writerと設定方法は同じなのですが、英語だと分かりづらいということもあったり。

というわけで、自分のメモがてらOpen Live Writerのインストール方法に加えて、Wordpressの初期設定方法を書き記しておきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Open Live Writerのインストール

Open Live Writerロゴ

まずは、Open Live Writerをインストールします。

Open Live Writerからダウンロードボタンを押してインストーラーをダウンロードしてください。

Open Live Writer

「OpenLiveWriterSetup.exe」ファイルがダウンロードされるので、起動してください。

OpenLiveWriterSetup.exe_thumb[6]

すると、以下のような設定ウィザードが表示されるので「Next」ボタンを押してください。

Open Live Writerのインストール画面

次に「ブログサービス」選択画面が表示されるので「Wordpress」を選択して「Next」ボタンを押してください。

Open Live Writerのインストール(Wordpressを選択)

次はアカウント情報の入力です。上から「WordpressブログのURL」、「ユーザーネーム」、「ログインパスワード」を入力して「Next」ボタンを押してください。

Open Live Writerのインストール(アカウント情報の入力)

Open Live Writerにパスワードを保存する場合は「Remember password」にチェックを入れてください。

次に「ブログタイプ」を選択画面が表示されるので「Wordpress」を選択し、「xmlrpc.phpファイルへのURLパス」を入力します。

Open Live Writerのインストール(ブログタイプの選択)

通常のWordpressサイトの場合、「xmlrpc.phpファイルへのURLパス」は、以下のようなURLになるかと思います。

あなたのサイトアドレス/xmlrpc.php

当サイトを例にすれば以下のようになります。

https://nelog.jp/xmlrpc.php

設定後、「Next」ボタンを押すと以下のようにプログレス表示されて、サイト設定が取得されます。

Open Live Writerでブログ情報の取得

しばらくすると、以下のようなダイアログが表示されます。

Open Live Writerのテーマスタイル取得ダイアログ

これは、「Wordpressブログで適用されているテーマスタイルをOpen Live Writerに取り込むか?」の選択ダイアログです。テーマを取り込む場合は「はい」ボタンを押してください。

テーマを取り込んだとしても、対応していないテーマではスタイルを取得できない可能性があります。

すると、テーマスタイルの取得が始まります。これには結構時間がかかります。

Open Live Writerでテーマスタイルの取得

テーマ取得を終えると、以下のようにブログ名が表示されるので、「Finish」ボタンを押してください。

Open Live Writerの設定完了

これでインストールは完了です。

インストールが完了すると、以下のように起動します。

Open Live Writerの初期起動画面

インターフェースは英語です。

WordPressサイトを複数登録する場合

サイトを複数登録する場合は、「ファイル(File)」メニューから「Option」メニューを選択してください。

ファイルメニューからオプションを選択する

するとオプションダイアログが表示されるので、「Accounts」を選択後、「Add」ボタンを押してください。

Open Live Writerで複数サイトを登録する

すると、「サイト設定ウィザード」が開始されます。

Open Live Writerで新しいサイトを追加

まとめ

こんな感じで、Open Live WriterからWordpressに投稿が出来るようになります。

Windows Live Writer自体古いSSLプロトコルを使用しているようです。なので最新のSSLセキュリティーに対応していません。

ですので今後、セキュリティー面からサーバーのファイアウォールによってはじかれる可能性も出てきます(僕はサーバーのアップデートによりセキュリティー的にWindows Live Writerが使えなくなった)。

それに対して、Open Live Writerは、セキュリティが改善された新しいSSLプロトコルにも
対応しています。

ですので、問題なく利用できるようであれば、Open Live Writerに移行することをおすすめします。

サイト Open Live Writer

MFクラウド確定申告

[PR]

確定申告の受け付け期間になりました!MFクラウドで申告の手間を軽減!

確定申告、面倒くさいです。

ただでさえ面倒なのに、2014年の確定申告から、僕のような超零細個人事業主でも、記帳義務と保存義務…

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をお届けした
寝ログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク