北海道新十津川町にふるさと納税して返礼品「ヴルストよしだの日本酒に合うセレクト」をいただきました

ヴルストよしだの日本酒に合うセレクト(4種のソーセージ)

僕はソーセージが好きです。

ソーセージって、ちょっと焼くだけで調理に手間がかからず、その上メチャクチャ美味しいという「なんて万能な食べ物なんだ」とすら思います。

もう僕なんて、毎朝美味しいソーセージが食べられれば幸せです。

そんな大好きなソーセージですので、ふるさと納税した際にも「ソーセージはないのかな?」とふるなびで調べてみました。

すると、1万円の寄付金で結構な「ソーセージ盛り合わせ」が手に入る自治体があったのでいくつか申し込んでみました。

その、いくつか申し込んだうちの一つが今回の「ヴルストよしだの日本酒に合うセレクト」です。

121 ヴルストよしだの日本酒に合うセレクト 北海道新十津川町

日本酒に合う商品をセレクト。エゾシカ肉で作ったコンビーフ「エゾシカジェリー」は特におすすめです。
太いソーセージは切ってそのままお召し上がりください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ヴルストよしだのソーセージセットが届いた

で、寄付を行った北海道新十津川町から以下のような冷蔵の箱に入ってソーセージセットが届きました。

ふるさと納税ソーセージセットの箱

箱の側面には「ふるさと納税ありがとう!!」のステッカーが貼られていました。

ふるさと納税ありがとう!!

他の自治体では、ふるさと納税寄付金の受領書は、別に届くものも多いです。けれど、北海道新十津川町の場合は、受領書も同梱されていました。

北海道新十津川町の受領証が入った封筒

これは、(個人事業主の)確定申告の時に提出する必要があるので、大切に保管する必要があります。

サラリーマンの場合は、ワンストップ特例制度を利用すれば、申告なしに寄付控除を受けることができます。

中身を出してみると、以下の4種のソーセージが入っていました。

ヴルストよしだの日本酒に合うセレクト(4種のソーセージ)

  • エゾシカジェリー95g
  • しいたけソーセージ200g
  • ビアシンケン200g
  • ビアペッパー120g

ヴルストよしだのソーセージセットはいくらで売られているのか?

製造している、ヴルストよしだのWEBページがあったので、値段を調べてみました。

エゾシカジェリー

まず「エゾシカジェリー95g」は756円(税込み)。

エゾシカジェリー

北海道に生息している蝦夷鹿肉でつくりました。塩とスパイスで2週間熟成してからじっくり煮込み、丁寧にほぐしてゼリーで寄せました。

しいたけソーセージ

「しいたけソーセージ200g」は、864円(税込み)。

しいたけソーセージ

新十津川町産のしいたけを練り込んだソーセージです。スライスしてパンにはさんだり、オードブルにどうぞ。

ビアシンケン

「ビアシンケン」は、972円(税込み)。

ビアシンケン

「ソーセージの王様」と呼ばれる、スライスソーセージの定番。角切りのハムが入ったソーセージ。

ビアペッパー

「ビアペッパー120g」は、540円(税込み)。

ビアペッパー

黒こしょう辛いソーセージです。ビールに合うソーセージとして人気があります。

全合計金額

全ての金額を合わせると、3,132円(税込み)となりました。

還元率で言うと約31%ですね。この還元率には、送料は含まれていないので送料を含めるとなると、約40%弱といったところでしょうか。

この金額は、総務省がふるさと納税の返礼品の価格について、寄付額の3割までに抑えるよう通達したガイドラインに沿った金額といえるでしょう。

総務省はふるさと納税の返礼品の価格について、寄付額の3割までに抑えるよう全国の地方自治体に要請する。自治体が寄付金を集めるために高額すぎる返礼品を競って導入しているため。返礼品の金額の目安を設けるのは初めてで、寄付の多くを自治体の手元に残して地域活性化の原資に充ててもらう。

ふるさと納税、返礼上限3割まで 総務省要請へ  :日本経済新聞

ただ僕は、他の自治体にもふるさと納税をしているのですが、高いところの還元率は、50数%くらいあったので、少し物足りなくはあります。

こちらは還元率約54%。

先日、初めてふるさと納税を行いました。 これまでは、「なんだか面倒くさい」という理由だけで、ふるさと納税を避けていました。けれ...

こちらは還元率約57%。

先日、滋賀県高島市にふるさと納税をして「うなぎ蒲焼」を貰いました。 これが結構な高級品で、かなり美味しかった。ただ、家...

北海道新十津川町も総務省の通達に準じているだけだと思います。

ふるさと納税は、あくまでも寄付なので、30%以上還元率のある返礼品がもらえるだけでもありがたいです。

今後は、時間をかけて多くの自治体が還元率3割に収束していくのではないかと思います。

食べてみた感想

実際に食べてみたら、想像していた通り、美味しかったです。だって、北海道のソーセージと聞くだけで「美味しい」と想像してしまうじゃないですか。

とにかく、上がったハードルの期待を裏切らず、美味しかったのは流石です。

それぞれを食べてみた感想を以下で書きたいと思います。

エゾシカジェリー95g

エゾシカゼリー単品

コンビーフみたいなエゾシカのゼリー寄せです。

エゾシカジェリーの盛り付け例

味は、コンビーフというよりビーフジャーキーをレアにした感じです。本当、鹿肉ということで、臭みなどがあるのかと思いましたけど、僕はそこまで気になりませんでした。

味は、ほんとにスーパーに売っているビーフジャーキーのような感じなので、それが臭みといえば臭みといえるのかもしれません。

しいたけソーセージ200g

しいたけソーセージ単品

シイタケが練り込まれたソーセージになっています。

しいたけソーセージの切り口

シイタケソーセージは、噛んだ瞬間、鼻の奥にシイタケの香りがフワッと突き抜けていくといった感じで、とても良いシイタケの香りがします。

歯を使わずとも噛み切れるくらい、非常に柔らかな噛み心地でした。舌の上だけで咀嚼できる感じです。

ビアシンケン200g

ビアシンケン単品

高級ハムのようなスライスソーセージでした。

とにかく、ソーセージの中に、肉のブロックがガッツリ入っています。

ビアシンケンの切り口

この、肉ブロックの部分の美味しいこと。中に入っている枝豆も良いアクセントになっています。

僕は、今回のソーセージセットの中では、このビアシンケンが最も美味しかったです。

ビアペッパー120g

ビアペッパー単品

スパイス入りのソーセージです。

ビアペッパーの切り口

個人的には、スパイスが強めで柔らかめのソーセージといった印象です。

あえて、このような柔らかめになっているのかもしれませんが、多くの場合皮付きのウインナーならもう少し歯ごたえが欲しいところでした。もちろん、味自体は美味しかったです。

まとめ

今回いただいた「ヴルストよしだの日本酒に合うセレクト」は、どれも美味しかったです。

あえて順番をつけるなら、こんな感じでしょうか。

  1. ビアシンケン
  2. しいたけソーセージ
  3. ビアペッパー
  4. エゾシカゼリー

※あくまで僕の個人的な感想です。

ふるさと納税で食べ物に申し込むと、「どんなものが届くんだろう?どんな味がするんだろう?」というワクワク感が一番の醍醐味ですね。

僕は今年初めての「ふるさと納税」でした。実際体験してみて、これだけのワクワク感が毎年楽しめるのであれば、来年以降も返礼品が食べ物のふるさと納税に申し込みたいと思います。

今回僕が申し込んだのはこれ。

ヴルストよしだの日本酒に合うセレクト

サイト ヴルストよしだの日本酒に合うセレクト

その他申し込んでおいしかったのはこちら。

自宅でお手軽黒豚角煮まんじゅうセット

サイト 自宅でお手軽黒豚角煮まんじゅうセット

近江今津西友

サイト 近江今津西友 うなぎ炭火焼蒲焼