軽やかで香ばしい「サントリー 伊右衛門 焙じ茶(ほうじ茶)」を購入レビュー

伊右衛門焙じ茶

先日購入した、伊右衛門のほうじ茶は、軽めの香ばしさで結構お気に入りでした。

僕はペットボトルのほうじ茶が好きです。もちろん、ペットボトルほうじ茶でトップシェアを誇る「伊藤園 ほうじ茶」のような香り高い...

その伊右衛門の「ほうじ茶」が「焙じ茶」と表記名を変更して新たなお茶を発売しました。

サントリー 伊右衛門 焙じ茶 PET 525ml×24個入 (1ケース) ほうじ茶 いえもん
伊右衛門
軽やかで香ばしい味わいの、伊右衛門焙じ茶。

名前自体が「焙じ茶」となっていますが、これ自体「ほうじちゃ」と読みます。

なので「ほうじ茶」であることには変わりはないです。

しかしながら「焙じ」という言葉から、より「焙煎の香りが高い」雰囲気が出て美味しそうだったので、早速購入してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

届いた伊右衛門焙じ茶

で、届いた焙じ茶がこちら。

伊右衛門焙じ茶の箱

中には500mlペットボトルが24本入っています

伊右衛門焙じ茶の箱の蓋を開けた状態

ペットボトルを1本だけ取り出してみるとこんな感じ。

焙じ茶のラベルはこちら。

伊右衛門焙じ茶のラベル

雁が音茶かりがねちゃ」入りの、福寿園ふくじゅえん 伊右衛門いえもん 焙じ茶ほうじちゃです。

「雁が音茶」とは、玉露や煎茶の製造工程で茎や葉脈などを選別したもので「茎茶」や「棒茶」とも呼ばれます。葉茶にくらべ若々しい香りと爽やかな風味がするとのこと。

参考 雁が音・粉茶|お茶の種類・煎れ方|宇治茶(緑茶)松北園

栄養成分

100mlあたりの栄養成分表示がこちら。

伊右衛門焙じ茶の栄養成分表示

  • エネルギー: 0kcal
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:0g
  • 食塩相当量: 0.02g
  • カテキン:7mg

当然ながら、ノンカロリーで糖質ゼロです。

カテキンとは、ポリフェノールの一種で、お茶の渋みの主成分です。

原材料

原材料はこちら。

伊藤園焙じ茶の原材料

原材料 緑茶(国産)、ビタミンC

入っているのは、たったこれだけ。

国産茶葉100%使用です。

飲んでみた感想

今回購入した焙じ茶を一箱(24本)飲んでみました。

この伊右衛門焙じ茶を最初に飲んだとき

確かにお茶を炒った香ばしい香りがする!

と思いました。

けれどその香りが飲んだ途端に鼻に抜けていく感じで、嫌な残香感がありません。

香りは高いけどスッキリとした味わい

という印象。

よく香りに力を入れるほうじ茶は売られているんですけど、「とにかく香り高く」という感じで、必要以上に香りが強いものもあります。

しかし今回で購入した「伊右衛門焙じ茶」は、あくまで自然に感じるだけで、嫌な後味を残しません。

僕は単に水分補給用のお茶なので、こういった控え目なお茶が好きです。

まとめ

このように「自己主張控え目だけど美味しい」というお茶は、毎日飲んでも飽きません。

毎日のルーチンワークの中に、今回購入した「焙じ茶」がすすすっと入り込み、瞬く間に消費してしまいました。

スッキリとした味わいなので、和食によく合います。

この「焙じ茶」シリーズは、季節ごとにパッケージも変わるみたいです。

最新シリーズは、500ml→525mlと5%増量となり量的にもお得感があります。

関西限定版はこちら。