レビュー商品の撮影用照明としてLEDビデオライトを購入

撮影用照明

当サイトでは、レビュー記事を書くために購入した商品をデジカメで撮影することがあります。

ただ、素人が撮影すると、どうしても影になってくる部分とかが出てきます。

それをうまく照らすことが出来ないかと「LED撮影ライト」を購入してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

購入したLED撮影ライト

で、実際に購入したLEDライトがこちら。

LED撮影ライト正面

裏面には、以下のようにバッテリーが入っています。

LED撮影ライトの裏面にはバッテリー

このLEDライトは、本来は以下のようにカメラやビデオカメラに取り付けて利用するためのものです(写真はスマホだけど)。

ビデオカメラの撮影照明として

またスマホ向けの照明としてもよく利用されている模様。

スマホ用照明として

ただ僕は、単に小物の撮影照明として利用します。

それで、話を購入したLEDライトに戻すと、LEDは以下のように横12列、縦8列の96球並んでいます。

12×8の96球のLEDライト

このLEDが、結構な明るさで対象物を照らします。

LEDライトを点灯してみた

写真ではかなり分かりづらいですが、暗闇の中でも結構な明るさで照らします。

LEDライトは暗闇の中でも結構明るく照らす

また、照明用フィルターは、無色とオレンジの2種類用意されています。

照明用フィルターは、無色とオレンジの2種類

LEDライトはバッテリーで動作

このLEDライトは、バッテリーで動作します。

LEDライトはバッテリで動作

使用しているのは、BP-4Lバッテリー。

BP-4Lバッテリー

結構長寿命なバッテリーですが、それが切れた際にも、単三乾電池4本で動作するようになっています。

単三乾電池4本で動作

もし出先でバッテリが切れたとしても、コンビニに走れば撮影が続行出来るかと思います。

一応バッテリーの充電用に、USBケーブルも付属しているので、USBの利用できるところであれば、何処でも充電もできるかと思います。

僕は三脚と合わせて購入

僕は上記のLED撮影ライトを利用するために、以下の三脚とともに購入しました。

LED照明用の三脚

僕はこれに、こんな感じでLEDライトを取り付けて、

LEDライトを三脚に取り付け

三脚を開いて小物撮影で利用しています。

LEDライトに三脚を付けて立てた状態

こんな感じで、撮影時にしっかりと照らしてくれます。

しっかりと自立して照らしてくれる

この三脚の値段が、何と200円という安さでした(だから購入した)。

けれど購入してみると、安物特有のチープなプラスチック臭がします。臭いが気になる人は気になるかも。

ただ、僕の場合、三脚としての機能は十分に果たしてくれているので問題なしです。

使ってみた感想

今回購入した「LED撮影ライト」と「三脚」の購入で、まず驚きだったのがその値段の安さでした。

これらのセットで、2000円弱で購入できます。

僕の場合、この安さじゃなかったらまず購入していなかったと思います。「照明のこととかよくわからないけど、この値段なら失敗してもいいや」と思える値段です。

結果的には、思いのほか良い品で、便利に使わせてもらっています。

LEDの明るさは、つまみで調節可能です。撮影対象物に対して、光量をある程度調節できて、地味に便利。

光量をマックスにした明るさも、僕が思っていた以上に明るいです。自分の目に当てると、かなりまぶしく感じます。長時間見ていると、目がやられそうなほどの勢いです。

緊急時用のライトとしても

また使ってみて思ったのが、「災害時の非常用照明としても良いのではないか?」ということです。

バッテリーは結構持つし、明るさも申し分なし(弱める事も可能)と停電時の使い勝手も良いかと思います。また、単三電池で動作するので、バッテリーが切れても、一般家庭であれば、単三電池のストックがある家庭も多いのではないでしょうか。

まとめ

個人的に今回、このLEDライトは購入してよかったです。

良かった点をまとめるとこちら。

  • 値段が安い
  • 明るい(結構強力)
  • 明るさを調節できる
  • バッテリーを充電して使える
  • バッテリーがなくなっても単三電池でも動作する

良くなかった点と言えば「三脚の安っぽいプラスチック臭」くらいでしょうか。ただ、三脚は別売りの物なので、純粋に「LED撮影ライト」の評価であれば、不満のない良品でした。

撮影用三脚。