フォーラム運営をする格安レンタルサーバーは事実上MixHost 一択という話

フォーラムサイト向けのサーバー選び

僕は、これまでWordpressで何度かフォーラム運営をしています。

「WordPressテーマSimplicity」のサポートフォーラムもその1つです。

Simplicityに関する質問、カスタマイズに関する質問、不具合報告、要望など、Simplicityユーザーのためのフォーラムです。当フォーラムをご利用になる前に必ず以下の内容をご確認ください。

こちらは約4年弱の運営で「約3500トピック」が作成され、「約23000の投稿」が書き込まれています。

加えて先日、新しい「WordpressテーマCocoon」を作ったので、こちらでもサポートフォーラムを作成しました。

Cocoon ディスカッション掲示板

おかげさまで盛況で、日々結構な数の書き込みがあります。

僕は今回、このフォーラム運営をするためのレンタルサーバーはMixHostにしました。

というか、一般的によく知られているレンタルサーバーで、フォーラム運営をするならMixHostしか選択肢がなかったというか。

というわけで以下では、数年間フォーラムを運営して、その選択に行き着いた理由を書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォーラム運営をするならバックアップ体制が大事

僕は、レンタルサーバーでサイト運営をするのであれば、バックアップ体制も非常に重要であると考えます。

そして、フォーラムを運営をするのであれば、以下のバックアップ機能は必須であると考えます。

  1. 毎日バックアップを取ってくれる
  2. 無料でデータ取得&復旧が出来る
  3. 管理者本人が復旧したい時に復旧出来る
  4. 復元ポイントを指定して元に戻せる

結局のところ、上記条件に合うレンタルサーバーがMixHostしかありませんでした。

ですので、Cocoonフォーラムを運営するためのサーバーは、他に選択肢がなくて自動的に決まったというか。

では何故、上記条件がフォーラム運営で重要になってくるかについて、利用ユーザーが多いと思われる以下のサーバーと比較する形で説明したいと思います。

毎日バックアップを取ってくれる

フォーラム運営をするしない関係なく、サイト運営をするならば、やはりデータに関しては毎日バックアップはして欲しいところです。

というのも、何か問題が出たときに、少なくとも前日の状態には戻してもらわないと、運営する側として安心感がないからです。

投稿でも1日分なら頑張れば戻す気力が湧く

例えば、記事の投稿だけを考えても、1日分だけの記事が失われたなら、何とか挽回出来る気力は出るのではないでしょうか(大変は大変だけど)。

しかし、これが3日間、5日間分、それ以上のデータが失われたなら、挽回の手間も、必要な気力も跳ね上がります。

基本フォーラムの書き込みは戻せない

もしこれが、フォーラムの書き込みだったなら、1日分でも復旧は困難になります。何せ、自分が書いたものではなく他人が書いたものですから。

運営者は基本、自分が投稿したもの以外、何が書かれていたかは覚えていないです。

仮に内容を覚えていたとしても、自前で入力して復旧しようと思ったら、フォーラムプラグインの仕様を熟知して、データベースを直接いじるような大変さが出てきます。

データベース(MySQL)に精通した人ならば頑張れば何とかなるかもしれませんが、全くプログラムこうしたことがない人には、事実上不可能といってよいでしょう。

なので、失われる書き込みは少なければ少ないほど良いです。

1日分、書き込みデータが失われてしまうのも、結構な惨事ではありますが、1日分ならまだ「少ない被害」といっていいでしょう。

けれど、数日分、もしくはそれ以上データがなくなってしまうと、フォーラム運営的にはかなり厳しいものがあるでしょう(毎日活発に書き込まれているフォーラムならなおさら)。

各サーバーの対応状況(1日1回バックアップ)

各サーバーのバックアップ対応状況はこちら。

毎日バックアップ
MixHost
エックスサーバー
さくら ○(※サーバーしか復元できない。障害復旧用。)
JETBOY
ロリポップ ○(有料)

基本的に、どのサーバーでも毎日バックアップ取れるようにはできます。

けれども、「さくらのレンタルサーバー」の場合は、サーバー自体が障害復旧用に行っているバックアップなのでユーザーが制御することはできません。

さくらのデータ保管体制(バックアップ体制+RAID構成)

参考 さくらのデータ保管体制(バックアップ体制+RAID構成)

また、「ロリポップ」の場合は、自動バックアップは1ヶ月単位で有料になっています。

ロリポップの有料バックアップ機能

流石に普段めったに利用しないものに、毎月これだけコストがかかると、ちょっと使う気にはなりません。やはり、レンタルサーバー代以外でオプション料金がかかるのはちょっと…。

それだったら、元からバックアップ体制が整ったサーバーを選んだ方が良いです。

参考 バックアップオプションについて – ロリポップ

無料でデータ取得&復旧が出来る

また、毎日自動バックアップしてくれたとしても、復旧代金がかかるとなると考えものです。

無料で毎日バックアップはしてくれるけど、復旧代がべらぼうに高いなんてサーバーも結構あるので。

各サーバーの対応状況(無料復旧)

この時点で、これまでの条件に対応できるサーバーは MixHostJETBOYしかなくなってしまいます。

無料復旧可能か
MixHost
エックスサーバー ×(ファイルとDBを普及すると約1万5000円[税別]かかる)
さくら ×(ユーザーは復元できない)
JETBOY
ロリポップ ×(そもそも自動バックアップが有料)

エックスサーバーの場合、復旧するにしても結構な手数料がかかってしまいます。

エックスサーバーのバックアップ復旧手数料

ちなみに僕は、不具合発生後、復旧させようと1万5000円(税別)支払った後に、問題解決方法が分かって解決してしまったので手数料が無駄になったことがあります。

これは僕の手順が悪かっただけともいえるのですが、有料だとこういったことも起こり得ます。

参考 自動バックアップ機能 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

その他、さくらはユーザーが復元出来ないですし、ロリポップは自動バックアップからして有料なので問題外です。

管理者本人が復旧したい時に復旧出来る

あと、管理者が復旧したいタイミングで復旧出来ることも重要です。

サーバーによっては、まずは申請をしバックアップデータを取り寄せてからでないと復旧できないサービスもあります。

やはり、何かしら不具合が出てサイトに接続できない状態になった場合、すぐにでも復旧作業に入りたいのは、サイト運営者の性(さが)といっても良いのではないでしょうか。

その時に、悠長に申請したものを待っているのは、気ばかり焦って落ち着きません(経験談)。

各サーバーの対応状況(復旧タイミング)

サイト管理者が状態をロールバック(巻き戻し)するに当たって、ユーザー自ら管理画面で行えるサーバーの対応状況がこちら。

自分のタイミングで復旧可能か
MixHost
エックスサーバー △(申請して待つ必要がある)
さくら ×(ユーザーは復元できない)
JETBOY
ロリポップ △(有料オプションに入っていれば可能)

エックスサーバーは、「バックアップデータ申し込み → データの受け渡し → 自前で復旧作業を行う」という手順を踏む必要があります。

エックスサーバーのバックアップデータ申し込み

エックスサーバーは、データ申請をしてから最大48時間待つ可能性があるのは運営者心理としてはキツイものがあります。

また、データ復旧もFTPやMySQLツールを用いて普及する必要があるのも地味に面倒くさいです。

参考 自動バックアップ機能 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

さくらのバックアップデータは、障害復旧用なのでもうどうしようもないと思います。

けれど、ロリポップは有料オプション料金を払う余裕があれば、管理画面から自分のタイミングで復元することはできます。

参考 バックアップ機能:データの復元・履歴の閲覧 – ロリポップ

復元ポイントを指定して元に戻せる

最後に、復元ポイントを指定して戻せるというのも重要です。

というのも、例えば1日前に復元したとして、「1日前のサーバー状態」に不具合があったならば、復元した意味がないからです。

そういった場合、2日前、もしくは不具合発生以前に復元ポイントを指定して復元できるサーバーが望ましいです。

各サーバーの対応状況(復元ポイント指定)

この項目まで、バックアップ体制が整っているレンタルサーバーは結局、MixHostしかない状況です。

復元ポイント指定
MixHost ○(DBは約30日分を指定可能)
エックスサーバー △(2週間分可能※有料)
さくら ×(ユーザーは復元できない)
JETBOY ×(1日前のみ)
ロリポップ △(7日間分可能※月額有料オプション)

ここまで残っていたJETBOYですが、残念ながら1日前までしかバックアップできません。

これは、JETBOYに問い合わせて確認済みです。

JETBOYのバックアップについて質問です。
バックアップについて – JETBOYサポートサイト

バックアップは毎日、自動で行われるようですが、前日のものしか復元できないのでしょうか。
また、エラー状態で1週間が経ってしまった場合、バックアップファイル(データベース)が1日前だけとなると、エラー状態で復元されてしまうということでしょうか。
そういった場合には、復元ポイントを数日前とかにすることは可能なのでしょうか。

すると、以下のように回答いただけました。

ご連絡頂きましたバックアップについて、
基本的にバックアップデータは適宜お客様自身で取得頂く必要がございます。
wordpressをご利用であればバックアッププラグインにて日次のバックアップが取得可能となりますので、お手数ではございますがご対応頂けましたら幸いです。

また、弊社が取得しているバックアップはあくまで障害対策用となりますので、バックアップ復元ポイントの指定はできかねますことをご了承ください。
また、弊社取得バックアップデータより復元される場合は有償のサポートとなります。

基本的に、WordPressのバックアップであれば、手動で行うか、プラグインで自動設定処理をする必要があるようです。

JETBOYで行っているバックアップは、あくまで障害対策なので、管理パネル上から復元ポイントを指定して復旧はできないようです。

僕は、新しいフォーラム用のレンタルサーバとして、JETBOYも候補に入っていたのですが、この仕様で利用を断念しました。

参考 バックアップについて – JETBOYサポートサイト

各サーバーのバックアップ体制比較

結局のところ、いろいろなレンタルサーバーのバックアップ機能を比較した結果、「フォーラムを運営できるようなバックアップ体制が整ったレンタルサーバー」は、 MixHostしかなかったということです。

毎日 無料復旧 自分で復旧 復元ポイント指定
MixHost 14日間
エックスサーバー ×[有料] △[要申請] 14日間[有料]
さくら ○(障害用) × × ×
JETBOY ×(前日のみ)
ロリポップ! ○[有料] ×[有料] △[有料] 7日間[有料]

MixHostは、復旧方法も簡単でいかに書かれている手順で簡単にロールバック(巻き戻し復旧)を行えます。

先日、とあるプラグインをいじっていたらサイトが真っ白になって表示されなくなってしまいました。 原因を探ろうと、「エラー...

こんなに手軽に復旧できて無料、しかも復元ポイントまで指定できるなんて、運営者としては「ありがたすぎる!」という言葉しか出てきません。

参考 自動バックアップからファイル/データベースの復元 – mixhostサポートサイト

MixHost以外に、安くて性能が良くて、ここまでバックアップ体制が整ったサーバーがあれば、是非教えて欲しいくらいです。次のサイト作成時に利用サーバー候補とするので。

まとめ

こんな感じでCocoonフォーラム運営のためのサーバーを選定しました。

今回は、サーバーを「フォーラム運営者目線」で選んだ感はあります。

けれど、普通のサイトを運営するためのレンタルサーバーとしてもトップを走っているサーバーなのは間違いないと思います。

先日、にサーバー移転をしました。 その後しばらくMixHostを利用し、性能を知り、速さを知り、使いやすさを知っていく...

(個人サイト運営者に評価の高い)良サーバー同士を比較しても、ポテンシャルがハンパない。

僕は現在、エックスサーバーが1つ、と3つ、サーバー契約をしてサイト運営を行っています。 そんな中、また新たなサイトを作ることに...

そんなわけで、フォーラム運営ではなくとも、通常サイト用として十二分な性能を持ったサーバーだと思います。

公式 MixHost