【新作】伊藤園 お~いお茶 炒りたて玄米茶レビュー。常飲に最適。

おーいお茶炒りたて玄米茶

先日、伊藤園の「お~いお茶」シリーズに新しい玄米茶が出ていたので、早速飲んでみることにしました。

僕は、伊藤園の玄米茶が大好きで、これまでも定期的に購入して飲んでいます。

僕は、病弱なせいか、いつもお腹の調子に不安があります。主な症状としては、常に腹の動きが悪い感じ。日常的に軽めの便秘のような症...
先日、玄米茶を飲みだしてから、いたく気に入ってしまいました。というのも玄米茶自体、香ばしくて美味しく、また独...

今回購入したのはこちら。

伊藤園 お~いお茶 炒りたて玄米茶 525mlペットボトル×24本入
伊藤園
炒った玄米に緑茶と抹茶をブレンド
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

届いた玄米茶

届いた玄米茶がこちら。

おーいお茶炒りたて玄米茶の箱

525ml入りペットボトルが24本入っています

おーいお茶炒りたて玄米茶の箱を開けた状態

1本だけ取り出すとこんな感じ。

おーいお茶炒りたて玄米茶のペットボトル

とても美味しそうなボトルデザインに仕上がっています。

おーいお茶 炒りたて玄米茶

玄米茶のラベル部分はこんな感じ。

おーいお茶炒りたて玄米茶のラベル

この「炒りたて玄米茶」の原料となる玄米、緑茶、抹茶のいずれも国産を100%使用しています。

炒りたてのお米を焙煎した時の「甘く香ばしい香り」にこだわり抜いた無香料・無調味の玄米茶飲料となっています。

栄養成分表示

100mlあたりの栄養成分はこちら。

カロリーゼロですが、カフェインは少し入っています。

ただ、他の緑茶などに比べたら、カフェインは少ない方でしょう。睡眠に影響を与えるほどの量ではなさそう。

原材料

炒りたて玄米茶の原材料はこちら。

おーいお茶炒りたて玄米茶の原材料

原材料:米(日本)、緑茶(日本)、抹茶(日本)/ ビタミンC

先程も書きましたが、原材料はすべて日本産です。

飲んでみた感想

おーいお茶炒りたて玄米茶イメージ

この玄米茶を1箱丸々24本飲んでみました(現在2箱目を飲んでいる)。

お~いお茶の玄米茶を飲んで毎回思うのは、「クセが少なくて飲みやすい」ということです。

お茶独特の臭みや、渋みが非常に少ないことから、「誰でも気軽に飲める味」に仕上がっていると思います。

そして、商品名に「炒りたて」とあるように、飲んだ後に「玄米を炒った香ばしい香り」が鼻にフワッと抜けます。

実際、米の香ばしさを引き立てる新製法が使われています。

お米の香ばしさを引き立たせる新製法

「玄米茶好き」には、この香りがたまらないのではないでしょうか。

僕は他社の玄米茶を飲むことも結構あるのですが、この「炒りたて玄米茶」を飲んでみて感じるのは、「お茶よりも玄米側の風味を重視している」ということ。

他社のものは、もっとお茶の風味が強いように思います。

この伊藤園の玄米茶は「玄米の香りに極振り」と感じるのは僕だけだろうか。

本当に「お米の旨さにこだわっている感」をビンビン感じます。

お米の美味しいところだけ

僕は玄米の香りがたまらなく好きなので、個人的には非常に相性が良いです。

逆を言うと、「玄米の香り」が苦手な人には、合わないのかもしれません。

まとめ

今回「お~いお茶 炒りたて玄米茶」の出来も相変わらずよかったので、早速今は2箱目を注文して今も常飲しています。

伊藤園の玄米茶の特徴としてはこちら。

  • お茶の渋みが少ない
  • 玄米の香りが高い

この特徴によって、好みは分かれるかと思います。

またその他の特徴として、カフェイン量もかなり少なめなので、僕の場合は夜に飲んでも睡眠に影響が出るようなことはなかったです(僕はかなり寝つきが悪いので影響があるとキツイ)。

あと、原料がすべて国産というのも安心感がありますね。

炒った玄米と緑茶と抹茶をブレンドし(国産100%)

ここら辺は伊藤園のこだわりを感じます。無香料・無調味というのもポイント高い。さすがお茶の名門。

値段も大して高くないので、常飲茶として申し分ありません。

2リットルペットボトルはこちら。