視認性の高いプログラミングフォント「Myrica」をWindows+Sublime Textで使う方法

先日、見やすいプログラムフォント「Ricty Diminished」を紹介しました。

プログラム用のフォント「Ricty Diminished」というのをネットで見かけました。このフォントは、以前から名前だけは...

今回は、Rictyをより進化させたMyricaというフォントの紹介です。Windows環境でもプログラムをするのに、とても見やすいフォントです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Myricaとは

Myrica

Myrica (ミリカ)は、無料で使えるプログラミング用 TrueType フォントです。

視認性、判別性 が高くなるように、複数のフォントから合成され作成されました。

Myricaの特徴

Myricaは、多くの特徴をRictyから継承しています。

主な特徴は、以下のように挙げられています。

  • ASCII文字は「Inconsolata」が適用されます。
  • それ以外の文字には「源真ゴシック」または「Mgen+」が適用されます。
  • 半角文字と全角文字の横幅の比が 1:2 に調整されています。
  • 視認性の高い日本語文字 (半濁音など) が使用できます。

Rictyにない特徴

Rictyにない特徴として、ASCII/ひらがな/カタカナにヒンティング情報が付加されています。

これにより、低解像度や、小さな文字サイズで表示させても、可読性が高くなるようになっています。

特徴のイメージ

特徴に関するイメージは以下です。

myrica_FontImage
image by Myrica

  • 小さなフォントサイズでも潰れずに表示させることができる
  • 半濁音の半濁点(゜)が大きく表示されるので、「ば」と「ぱ」などの区別を付けやすい
  • 似たようなカタカナと漢字の区別も付けやすい
  • プログラムなどでよく混同する1 l I(イチ エル アイ)、O 0(オー ゼロ)の区別も付けやすい

Windowsで利用する方法

利用方法は簡単です。

主な手順

とりあえずWindowsで利用できるようにするには以下の2手順でOKです。

  1. Myricaからダウンロード
  2. Myricaをインストール

Myricaからダウンロード

まずはMyricaからフォントファイルをダウンロードします。

フォントのダウンロード

本当は、「Myrica」と「MyricaM」の2種類があります。

それぞれは、以下の違いがあります。

  • Myrica:ASCII文字はInconsolata、それ以外の文字は源真ゴシック
  • MyricaM:ASCII文字はInconsolata、それ以外の文字はMgen+

Myricaをインストール

    ダウンロードを終えたら、Myrica.zipとMyricaM.zipファイルを解凍します。

    で、中にある以下のTTCファイルを取り出します。

    MyricaのTTCファイル

    • Myrica.TTC
    • MyricaM.TTC

    ファイルを解凍したら、上記ファイルをダブルクリックで開いてください。

    以下のようなウィンドウが表示されるので、「インストール」ボタンを押します。

    フォントウィンドウ

    どちらのフォントでもやり方は同じです。

    Myrica mのフォントウィンドウ

    これで、Windowsへのインストールは完了です。

    Sublime Textでの設定方法

    Sublime Textで、設定を行うには、メニューの「基本設定→基本設定 – ユーザー」から行います。

    Sublime Text米のフォントの設定

    ユーザー設定に、以下のように書くとMyricaフォントを利用できます。

    Myrica

    Myricaフォント

    MyricaM

    MyricaMフォント

    動作確認

    Sublime TextのPHPファイルで、Ricty Diminishedと、Myrica、MyricaMを表示させてみたら以下のようになりました。

    Ricty Diminished

    Ricty Diminishedを利用した場合

    Myrica

    ASCII文字以外は、源真ゴシック。

    Myricaフォントを利用した場合

    MyricaM

    ASCII文字以外は、Mgen+。

    MyricaMフォントを利用した場合

    まとめ

    Myricaは、個々の文字が、よりくっきりと見やすくなり、日本語表示もかなり滑らかで綺麗な印象を受けました。

    で今回、Ricty Diminishedと、Myricaと、MyricaMの表示をSublime Text上で何度も何度も見比べた結果、自分にはMyricaが最も見やすく感じました。ですので、これからSublime TextでMyricaを利用したいと思います。

    プログラミングフォントは、慣れや好みに左右される部分も大いにあるので、どのフォントが良くて、どのフォントが悪いとかではありません。

    ただ、「コードと日本語コメントが見やすいプログラミングフォントないかな?」なんて場合は、是非選択肢に入れて欲しい素晴らしいフォントだと思います。

    プログラミングフォント Myrica

    『視認性の高いプログラミングフォント「Myrica」をWindows+Sublime Textで使う方法』へのコメント

    1. 名前:ヤマウチ 投稿日:2017/01/08(日) 19:28:20 ID:e06dba08d

      Myrica
      ASCII文字以内は、源真ゴシック。
      ↑以外では?

      違ったらごめんなさい。

    2. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2017/01/09(月) 15:11:20 ID:c18033810

      完全に誤字です;
      教えていただき、ありがとうございます!
      誤字は、自分ではなかなか気づきにくいので助かります。
      早速修正しておきます。