簡単!MixHostでWordPressをインストールする方法

MixHostでWordpressをインストールするのは簡単です。

ちょっとした操作で、手軽にWordpressサイトを開設することができます。

ただ、これはどんなサイトを開設する時にも言えるのですが、サイト開設をするには事前にいくつかの手続きが必要になるので、以下を参考に事前準備をしてください。

レンタルサーバーを借りてブログ(及びアフィリエイト)を始めるならMixHostは最良の選択肢になり得ます。 というのも、高性能サーバーを...

事前準備さえしてしまえば、あとは数分で、Wordpressをインストールすることができます。

以下では、「MixHostサーバーでWordpressをインストールする手順」について説明します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

主な手順

MixHostでWordpressをインストールするには主に以下の手順が必要です。

  1. ドメイン設定の確認
  2. WordPress簡単インストールの開始
  3. WordPressのインストール設定
  4. WordPressのインストール実行

ドメイン設定さえしっかりされていれば、10分もかからない作業かと思います。

ドメイン設定の確認

まず、Wordpressをインストールするには、以下の事前設定が必要です。

  • ドメインサービスで独自ドメインを取得済み
  • MixHostでドメインの登録をする

厳密に言えば、「独自ドメイン」でなくても「MixHostのサブドメイン」を使用すれば、Wordpressサイトを開設することはできます。

ただ、サブドメインの場合は、仮にもし今後サーバーを移転する可能性が出てきた場合に「ドメインへの評価を引き継げない」という問題があるのでお勧めしません。

本気でサイトを運営したいのであれば必ず「独自ドメイン」でドメイン取得することをおすすめします。

詳しい説明は以下を参照してください。

レンタルサーバーを借りてブログ(及びアフィリエイト)を始めるならMixHostは最良の選択肢になり得ます。 というのも、高性能サーバーを...

WordPress簡単インストールの開始

ドメインの設定が済んだら、MixHostのcPanelにある「簡単アプリインストール」項目から「Wordpress」を選択します。

MixHostのcPanelにあるカンタアプリインストール項目

すると、以下のような画面が表示されるので「このアプリケーションをインストール」を選択します。

WordPress - 簡単アプリインストール アプリ・ブラウザー

WordPressのインストール設定

次に、Wordpressインストールの初期設定画面が表示されるので以下のように設定していきます。

ロケーション

ロケーションでは、先の設定したドメインを選択します。

Wordpressのロケーション設定(MixHost)

ロケーション設定の下に、多数の設定項目が表示されるので一見難しく感じられますが、このロケーションのドメインさえ設定してしまえば、Wordpressのインストールを行うことができます。

詳しい設定の内容については、公式サポートサイトのものを引用しておきます。

  • ロケーション>ドメイン
    WordPressをインストールするドメインを選択します。ドメインがリストに無い場合は、先に独自ドメインの設定を行って下さい。
  • ロケーション>ディレクトリ
    WordPressをインストールディレクトリを入力します。通常は何も入力しません。例えば、例外的に「http://example.com/blog/」などのURLで運用したい場合は、「blog」と入力します。

バージョン

バージョンはデフォルトで最適な状態になっているので変更する必要はありません。

Wordpressインストールのバージョン設定

日本人相手に日本語で初めてサイトを始めるのであれば、デフォルト設定で全く問題ありません。

詳しい設定の内容については、公式サポートサイトのものを引用しておきます。

  • バージョン>バージョン
    WordPressのバージョンを選択します。通常は標準で選択されている、推奨されるバージョンを使用します。
  • バージョン>言語
    WordPressの言語を選択します。日本語で使用する場合はJapaneseを選択します。
  • バージョン>WordPress X.X EULA
    WordPressの使用許諾に同意するか選択します。同意しない場合はWordPressを使用できません。
  • バージョン>自動アップデート
    WordPressの自動アップデートの設定を行います。通常はセキュリティ対策の為、新しいマイナーバージョンやセキュリティリリースへのバックアップや更新を作成します。 (推奨)を選択します。
  • バージョン>WordPressプラグインの自動更新
    WordPressプラグインの自動更新設定を行います。
  • バージョン>WordPressテーマ自動更新
    WordPressテーマの自動更新設定を行います。
  • バージョン>Automatic Update Backup
    WordPressの自動バックアップの設定を行います。なお、ここで設定を行わなくても自動バックアップ&リストア機能で復元可能です。

設定

設定部分では、デフォルトで設定情報が入力されていますが、以下の部分を確認し、変更が必要なら入力をしてください。

  • 管理者ユーザー名
  • 管理者パスワード
  • 管理者の電子メール
  • ウェブサイトのタイトル
  • ウェブサイトのタグライン(キャッチフレーズ)

Wordpressのインストール設定(MixHost)

詳しい設定の内容については、公式サポートサイトのものを引用しておきます。

  • 設定>管理者ユーザー名
    WordPressの管理者ユーザー名を入力します。セキュリティ確保の為、adminなど一般的な名前は使用しないで下さい。
  • 設定>管理者パスワード
    WordPressの管理者パスワードを入力します。セキュリティ確保の為、英文字、数字、記号などを含む複雑なパスワードを設定されることを推奨します。
  • 設定>管理者の電子メール
    WordPressの管理者のメールアドレスを入力します。WordPressに関する各種通知がこのメールアドレスに送信されます。
  • 設定>ウェブサイトのタイトル
    作成するウェブサイトのタイトルを入力します。
  • 設定>ウェブサイトのタグライン
    作成するウェブサイトのキャッチフレーズを入力します。
  • 設定>Two-Factor Authentication
    セキュリティ強化の為、Clefという2段階認証のプラグインを自動でインストールします。不要な場合はDo not enable two-factor authentication.を選択します。
  • 設定>ログイン試行回数を制限する?
    セキュリティ強化の為、一定回数ログインに失敗するとログインを無条件に拒否するプラグインを自動でインストールします。
  • 設定>マルチサイトを有効にしますか?
    通常はいいえを選択して下さい。サブディレクトリ型マルチサイト機能を使用する場合は、はいを選択して下さい。サブドメイン型マルチサイト機能を使用する場合は、いいえを選択し、インストール後に設定を行って下さい

高度な設定

「高度な」部分の設定は「高度な設定管理」の部分はデフォルトの「自動的に私のための高度な設定を管理します」を選択してください。

Wordpressの高度な設定(MixHost)

WordPressのインストール

設定を終えたら、設定画面の1番下にある「インストール」ボタンをクリックします。

MixHostでWordpressのインストール開始

「インストール」ボタンを押すと以下のようにインストール作業が始まります。

MixHostでWordpressをインストール中

インストールが完了すると、以下のような画面が表示されます。

WordPress - 簡単アプリインストール アプリ・ブラウザー-2017-02-05-14-30-53

この画面が表示されれば、Wordpressのインストールは完了です。

ネームサーバーを変更しないまま、動作確認をするには以下を参照してください。

先日、サーバーをMixHostに移転しました。 このとき、サイトデータを「エックスサーバー」から「MixHost」に全...

ネームサーバーを変更すれば、ウェブ上にサイトが公開されます。

ネームサーバーの変更から反映されるまで、数時間~72時間程度かかります。詳しい設定は、以下を参照してください。

レンタルサーバーを借りてブログ(及びアフィリエイト)を始めるならMixHostは最良の選択肢になり得ます。 というのも、高性能サーバーを...

動作確認

WordPressのインストールが完了すると、初期設定時に登録したメールアドレスにサイト情報が書かれたメールが届きます。

簡単アプリインストール完了メール

ネームサーバー設定が反映された後に、Wordpressサイトに移動すると、以下のような初期状態になります。

MixHostでWordpressをインストールした初期状態

まとめ

こんな感じで、MixHostでは必要な部分を初期設定するだけで、簡単にWordpressをインストールする事ができます。

「これからWordpressサイトを始める」という方であれば、必要なインストール時の初期設定部分は以下だけになると思います。

  • ドメイン
  • 管理者ユーザー名
  • 管理者パスワード
  • 管理者の電子メール
  • ウェブサイトのタイトル
  • ウェブサイトのタグライン(キャッチフレーズ)

その他の設定が、後から変更したくなった場合でも、後からどうとでも設定することができます。

とりあえず、MixHostでWordpressサイトを開設したい場合は、最安プランのエコノミープランで初めて、アクセスが増えてきたら、上位プランに変更するというスタイルでOKかと思います。

サポートの方によれば、最上位プランまでアップグレードすれば、600万PV(目安)くらいまでは耐えられるそうです。それ以上のPVについては、サイトがそこまで成長してから考えれば良さそうです(MixHostサポートに相談すれば、それ以上のPVに対応できるチューニング方法も教えてもらえます)。

サイト MixHost

参考 簡単アプリインストールでWordPressをインストールする方法 – mixhostサポートサイト