MixHostにWinSCPでFTP(FTPS)接続してファイル転送するための設定方法

当サイトは先日サーバー移転して、現在MixHostにて運営しています。

エックスサーバーから新天地MixHostにサーバー移転した結果。アクセス規制解除不能の際には。
先日、急激なアクセス集中によりサーバーをダウンさせてしまいました。 そして次の日、エックスサーバーから恐怖のアクセス制限メール...

MixHostも、他のレンタルサーバー同様に、FTP通信をすることができます。

加えて、通信を暗号化してセキュリティを向上させたFTPS通信も行うことができます。

FTPSとは
FTPSとは、TCP/IPネットワークでのファイル転送に使うFTPに、伝送路を暗号化するSSL/TLを組み合わせたファイル転送方式のこと。

FTPSとは|FTP over SSL/TLS : IT用語辞典

この、FTPSの接続は、FTPの設定同様非常に簡単です。SFTPのように、SSHの公開鍵をサーバに登録する必要ありません。

エックスサーバーにWinSCPでSFTP接続する方法(鍵は自前で生成)
先日、FileZillaでエックスサーバーにSFTP接続する方法を書きました。 「なぜFTPのあるのに、SFTP接続するのか?」な...

ただ、いくら設定が簡単といっても、それなりの設定は必要です。

FFFTPの設定方法であれば、MixHostのサポートページに設定方法が解説されています。

ただ、僕の普段使用している、WinSCPの設定方法の解説は内容だったので、自分のメモがてら紹介したいと思います。

FileZillaでの設定方法はこちら。

MixHostにFileZillaでFTP(FTPS)接続してファイル転送するための設定方法
先日、サーバーをMixHostに移転しました。 MixHostも、他のレンタルサーバー同様に、FTP通信をすることがで...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

主な手順

MixHostにFTPS接続するには、主に以下の手順が必要です。

  1. WinSCPのインストール
  2. MixHostのFTP接続情報の確認
  3. WinSCPでFTP接続情報を入力

FTPSの設定は、FTPの設定方法とほとんど変わりません。これまでファイル転送などをしたことがある場合は、それほど難しい設定ではないかと思います。

WinSCPのインストール

まずソフトがインストールされてない場合は、WinSCP – 窓の杜ライブラリからWinSCPファイルをダウンロードします。

窓の社ライブラリからダウンロード

一応、公式のWinSCPサイトもあるのですが、窓の社のファイルを利用した方が、デフォルトで日本語化されているし、鍵の生成に必要なソフトもバンドルされているので、初期設定が楽です。

WinSCPをダウンロードしたら、実行して、セットアップを行います。

セットアップは、普通に「次へ」と押していけばOKですが、途中の「インターフェーススタイル」は、Windowsを使い慣れている方ならば、「エクスプローラー」を選択した方が使いやすいかと思います。

WinSCPセットアップ

インストールが終わると、以下のような画面が表示されます。

インストール直後のWinSCP

MixHostのFTP接続情報の確認

次に、MixHostのFTP接続情報を確認します。

FTP接続情報は、MixHostのアカウント作成時に、送信されてきた「【MixHost】 サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールに記載されています。

【MixHost】 サーバーアカウント設定完了のお知らせ

このメール内の、「FTP接続情報」の設定情報を使用します。

MixHostからのウェルカムメールに記載されていたFTP接続情報

メールを紛失してしまった場合は

「【MixHost】 サーバーアカウント設定完了のお知らせ」が届いていない、とか紛失してしまったなんて場合は、サーバーの管理画面から見ることもできます。

メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダにある可能性があるので確認してください。

サーバーの管理画面から、「FTP接続情報」をを見るには、まずMixHostへのログインを行ってください。

MixHost管理画面へのログイン

管理画面にログインしたら、「マイメニュー」から「メール履歴」を選択してください。

マイメニューからメール履歴を参照する

表示される、メール履歴を遡って、最初の方を見れば「【MixHost】 サーバーアカウント設定完了のお知らせ」があるので中野「FTP接続情報」を参照してください。

「【MixHost】 サーバーアカウント設定完了のお知らせ」をMixHost管理画面から参照

WinSCPでFTP接続情報を入力

「FTP接続情報」からWinSCPで設定を行います。

リストにある「新しいサイト」から以下の接続情報を入力してください。

WinSCPでMixHostのFTPS接続

  1. 転送プロトコル:FTP(デフォルト)
  2. 暗号化:明示的な TLS/SSL 暗号化
  3. ホスト名:FTP接続情報の「FTPSホスト名」を入力
  4. ポート番号:21
  5. ユーザー名:FTP接続情報の「ユーザー名」を入力
  6. パスワード:FTP接続情報の「パスワード」を入力
デフォルトで、転送プロトコルはSFTPになっています。転送プロトコルをFTPに変更すると設定項目が表示されます。

あと、デフォルトのウェブディレクトリを設定したい場合は、「設定」ボタンを押してください。

WinSCPのオプション設定ボタン

デフォルトで、サーバー上の「public_html」ディレクトリを開くには、「/public_html」と入力してください。

WinSCPでリモートディレクトリの設計

前回開いていたリモートディレクトリの状態を保存したい場合は「最後に使用したディレクトリを記憶する」にチェックを入れてください。

全ての設定が終わったら、「保存」ボタンを押してください。

WinSCPの設定が完了したら保存ボタンを押す

セッションの保存名(接続の表示名)を入力して「OK」ボタンを押します。

セッションの保存名を入力して登録

「パスワードの保存」にチェックを入れると、毎回パスワードを入力する必要はなくなります。その代わり、この設定をしたWinSCPを起動できる人であれば誰でも接続できるようになります。

あとは「作成した接続」を選択して、「ログイン」ボタンを押せばMixHostにFTPS接続できるようになります。

「作成した接続」を選択して、「ログイン」ボタンを押せばMixHostにFTPS接続

するとこんな感じで、サーバー上のディレクトリが表示されます。

MixHostにWinSCPでFTPS接続した状態

ちなみに、通常のFTP通信だと、以下のように鍵マークが無効状態で表示されます。

通常のFTP接続は鍵マークが無効になっている

まとめ

こんな感じで、FTP接続の設定に慣れている方であれば、FTPS接続の方法もほぼ同様なため簡単にできるかと思います。。

さらに高度なセキュリティを求めるのであれば、公開鍵認証を用いたSFTP接続するのも良いかもしれません。けれど、設定手順が増えて面倒なので、一般的な個人利用であればFTPSで十分かなと思っています。

というわけで「MixHostにWinSCPでWordpressテーマをFTP(S)でアップデートしたい」なんて時には、どうぞ。

サイト 高機能・高速・高安定のレンタルサーバーMixHost