フルーティーな桃味の歯磨き粉、ライオンの「チェックアップジェル ピーチ」は小学生にもおすすめ

ライオン チェックアップジェル ピーチ 60g

僕は、小学生の頃歯磨きが大嫌いでした。

その最大の原因が、「大人用歯磨き粉が辛すぎて口の中に入れるのが苦痛」だったからです。

あの、大人用歯磨き粉の辛さを子供に強いるのはかなりキツイんじゃないかと思います。何せ、大人になった今の僕でも、辛くてキツイものがあるんですから。

そんな先日、ライオンのチェックアップジェルという歯磨き粉を見つけました。

僕は、フッ素が高濃度入っている歯磨き粉を愛用しています。 というのも、フッ素は歯の再石灰化を促してくれるので、少々の歯のダメー...
先日、ブドウ味の歯磨きジェルを購入しました。 この、歯磨きジェルはまるで「口の中にブドウ味のガムを噛みながら歯磨きをし...

この歯磨き粉、全く辛くなくて、それよりむしろ「美味しい」とすら感じるレベルだったんです。ただ、「そんな美味しい歯磨き粉なんて、歯磨き効果が低いんじゃないの?」と思われるかもしれません。

けれど、こんなことは全くなく、フッ素が日本の薬品医療機器法が許す最大濃度ほぼギリギリまで入っていて、歯の再石化効果も高いです。

僕は子供の頃からもそうなんですが、今も尚、辛い歯磨き粉が苦手です。

ですので、美味しく磨きやすい歯磨き粉である「チェックアップジェル」を見つけてからは、これで歯を磨いています。

で、今回はその「チェックアップジェル」の中でも、ピーチ味を試してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

実際のチェックアップジェル ピーチ

それで、実際に届いたチェックアップジェルがこちら。

ライオン チェックアップジェル ピーチ のパッケージ

以下のように、フッ素濃度が950ppmとしっかり書かれています。

チェックアップジェルピーチのフッ素濃度

薬品医療機器法で、フッ素の最大濃度は1000ppmまでとなっています。ただ、市販するに当たって多少の余裕をもって950ppmにしてあるのかなと。

とにかく、「味は子供向け」ながらも、フッ素効果は大人用のほぼ最大限とっており、歯の再石灰化(再生)能力は高い歯磨き粉になっていると思います。

子供がフッ素最大濃度の歯磨き粉を使える目安としては、クチュクチュペッとしっかりうがいが出来るかで判断すると良いと思います。しっかりうがい出来、口の中を洗い流せる子供であれば問題無し。自分で、しっかりうがいができない場合は、フッ素が500ppmのバナナ味、もしくは他の幼児用歯磨きを利用した方が良いかと思います。

裏面は、こんな感じになっています。

チェックアップジェル ピーチパッケージの裏面

この、チェックアップジェル歯磨き粉の特徴として以下のようなことが書かれています。

  • やわらかいジェルなので口腔内全体にすばやく行き渡る
  • 研磨剤無配合
  • 泡立ちが少なく、やさしい香味なので少量の水ですすげる

一応、成分表はこちら。

チェックアップジェル ピーチの成分表

キシリトールが甘みを出して、子供にも磨きやすい味に仕上げているようです

使ってみた感想

今回、ピーチ味のチェックアップジェルを初めてまず感じたのは「すっごい桃の風味!」ってことです。

ジェルを歯ブラシにつけて使用中に出た瞬間、桃の香りがブワッと口の中いっぱいに広がります。

味で例えると、まんま「桃の天然水」といった感じ。

多分、「ほぼ同じような香料を使っているんだろうな」と素人でも思えるほど、かなり味は近いです。

なので、「桃の天然水が大好きでしかたがない」なんて人は、この歯磨きジェルの味は好きに違いないと思います。飲めないフラストレーションは溜まるかもしれないけども。

僕もこれまでいろいろな歯磨き粉を使用してきましたが、ここまで美味しく感じるのは、同社製品の「グレープ味」と、今回の「ピーチ味」くらいかなと思います。

高濃度フッ素による、歯の再石灰化効果については、なかなか体感できるものではないので分かりません。効果をはかるには、定期的に専門機関で調べないと何とも言えないところでしょう。

ただ、この歯磨き粉を使用する前と後で、特に「知覚過敏になった」とか「虫歯になった」とか、悪いことは起きてないので、それなりに効果はあるのではないかと勝手に思っています。

まとめ

それにしても僕が子供の頃、親から「このチェックアップジェルで歯を磨きなさい」と言われていたら、僕はもっと歯磨きが好きだったことでしょう。それでいて、歯の再石灰化効果も期待できる歯磨き粉なんだから言うことないなと。

僕は約1年くらい、この「磨きやすいフレーバーのついたチェックアップジェル」で歯を磨いています(味は違うけど)。けれど、これといって口内環境の悪化はありません。なので、「もう、この磨きやすい美味しい歯磨き粉を、今後も使っていけばいいんじゃないか」とすら思います。

というか逆に「あの辛い歯磨き粉は、あそこまで辛くする必要があるのか?」とすら思い始めてきました。ほんと、なんだそこまで辛くする必要があるんだろう…。

というわけで、これから当分の間はチェックアップジェル歯磨き粉で、美味しく歯を磨いていければと思います。

味なら、グレープも美味しい。

「小さな子供にフッ素濃度最大近いのは高すぎるんじゃないか?」と思われるのであれば、バナナ味は半分の500ppmです。こちらは、うがいがちゃんと出来ない幼児用(3歳~)です。