iPhoneやiPadから家電を操作できるスマートリモコン「IRKit」のいじり倒せる具合が凄い

IRKit

IRKitという学習リモコンデバイスのカスタマイズできる具合がすごいです。

IRKit簡単に説明するとこんな感じ。

IRKitは、WiFi機能の付いたオープンソースな赤外線リモコンデバイス。
家庭のエアコンやテレビ、ライトなど、赤外線で操作できる家電を、
WiFiをとおして、iPhoneやiPadなどから操作できるようにするものです。

大きさはこんな感じです。スマートフォンの横幅とあまり変わらない大きさで小さくスッキリとしたデザインです。

IRKitとスマートフォン

IRKitは、自分に合ったリモコンアプリを選べる、作れるようにするデバイスです。

IRKitでエアコンやライトやテレビが操作できる

公式サイトの動画説明が非常によく分りやすいです。

IRKit preview
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ハックする

iOS-SDKを使えば、カメラアプリやTwitterクライアントを作るのと同じようにエアコンやテレビを操作できるリモコンアプリを作ることができます。

IRKit iOS-SDKでアプリを作る

また、HTTP-APIを公開しているので、アプリだけではなくJavaScriptを使ってWEBサイトからリモコン信号を送ることもできます。

IRKit HTTP-APIでWEBサイトからリモコン操作

さらにハードウェアはArduinoをベースにしているので筐体を開けて使っていないピンに、センサーなどをつけて自由に拡張することもできます。

IRKit ハードウェアを自由に拡張できる

使い方

簡単な使い方はこんな感じです。

  1. iPhoneを利用する場合は、アプリをダウンロードしてIRKitをセットアップすることになります。
    IRKit 逮捕アプリをダウンロードしてIRKitをセットアップ
  2. モールス信号を使って、WiFiにIRKitをつなぐ。
    IRKit WiFiにつなぐ
  3. その後、IRKitにリモコン信号を登録させるとリモコンの代わりにアプリからテレビやエアコンが操作できるようになります。
    IRKit リモコンの学習

簡単そうです。

——————

これまで、プログラム側からいじることのできる学習リモコンは、iRemocon、PC-OP-RS1、AVC300、クロッサム2、などありましたが、ここまでユーザーが自由にいじることを念頭に置いた製品はないんじゃないでしょうか。

将来的には、位置情報機能も組み込んで、ユーザーが家を出たとき、帰ってきたときをトリガーとして家電を操作するなんて事も考えているそうです。

しかも、これだけの機能を持ちながら値段は市場価格でiRemoconの約3分の1というのが驚きです。

僕も、説明を見た瞬間欲しくなってiPhoneなどがなくてもWindowsからいきなりハックして使えそうか見てみたんですが、まだそれはできなさそう。

技術的に出来るのか分りませんが、Windowsからも使えるようになれば、iRemoconを使ったルームリモコン Kotoshiroみたいなものを、あらためてIRKitで作ってみたいです。

『iPhoneやiPadから家電を操作できるスマートリモコン「IRKit」のいじり倒せる具合が凄い』へのコメント

  1. 名前:斎藤一郎 投稿日:2014/12/29(月) 10:37:47 ID:f019106b4

    I Rkitは最初うまく成功したが、途中から認証エラ-と出てつかえない!
    だれか使い方教えて!

  2. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2014/12/29(月) 11:41:55 ID:fd047bfa8

    書き込みの内容だけでは同じ症状かわからないのですが以下に認証エラーについて書かれているブログがあります。
    【買ってみた】IRkit | YONEZO-NET